医療脱毛とは?医療機関で脱毛するメリットを知ろう

「脱毛」と言えば、サロンなどで行うものであるイメージが大きいかもしれません。
しかし、カミソリでムダ毛を処理する行為ではなく、レーザーを使用してムダ毛を処理する行為は、あくまで医療行為であるとされています。
サロンでの脱毛が安全ではないというわけではありませんが、より安全に脱毛したいならきちんと医療機関を選んだほうが良いかもしれません。
クリニックで行う脱毛は、「医療脱毛」と呼ばれています。

医療脱毛を選ぶことのメリット

サロンではなく医療機関で脱毛を行えば、より安全に施術が受けられます。
医療脱毛を行うときには、医療用レーザーを使用します。
サロンの脱毛にもレーザーが使用されていますが、サロンには医療資格を持った医師が常駐していないため、万が一のことがあったときにすぐに対応できません。
そのため、サロンのレーザーは医療機関のレーザーに比べて出力が低く設定されており、全ての施術を終えるまでに時間がかかってしまいます。
医療機関で脱毛すれば、少ない施術回数で確実にムダ毛を減らしていけるので、治療期間が長くかかってしまうことがありません。
また、万が一肌トラブルが起きてしまったときでも、常駐している医師の診察をすぐに受けられるので安心です。
他にも、自分の肌の状態に合わせて施術を行ってもらうなど、医療機関ならではのメリットは沢山あります。

医療機関で脱毛をしたいときはどうすればいいの?

脱毛に関する相談は一般的な皮膚科でできますし、美容クリニックでも対応してもらえます。
医療用レーザーを使用した脱毛を積極的に行っている美容クリニックは多いので、まずは初回のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。
チラシに書いてある派手な広告や価格設定に惑わされずに、自分に本当に合っているクリニックを見つけることが大切です。
​​​​​​​実際にカウンセリングを受けに行ってみることで、スタッフの対応や院内の雰囲気がわかるでしょう。