脇脱毛の方法|クリニックで受ける医療脱毛の特徴や注意点などを紹介

クリニックでの脇脱毛とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

エステと比較すると脱毛方法の特徴やメリットデメリットがよりわかりやすくなります。

ここではデリケートな脇を脱毛するための方法や、医療レーザー脱毛の魅力や注意点をまとめてご紹介していきましょう。

脇脱毛のメリット

脇脱毛は、クリニックとエステで受けることができます。いずれで施術を受けても次のメリットなどが得られます。

ムダ毛を気にせず行動できる

最も大きなメリットして挙げられるのが、ムダ毛を気にせず行動できるようになることです。脇のムダ毛を処理していないと、ノースリーブや水着を着るときに抵抗を感じますよね。脇脱毛を受ければ、ムダ毛を気にせずファッションを楽しめるようになります。

脇の下の黒ずみなどを予防できる

脇の下の黒ずみやブツブツを予防できる点もメリットとして挙げられます。脇の下の黒ずみやブツブツの原因は、色素沈着や埋没毛と考えられます。これらは、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理することなどで生じます。自己処理の必要がなくなるので、脇の黒ずみやブツブツを防げます。

脇のニオイが目立ちにくくなる

以上のほかでは、脇のニオイが目立ちにくく点もメリットといわれています。脇のニオイの主な原因は、脇の汗と雑菌です。ムダ毛があると雑菌が繁殖しやすくなるので、ニオイが強くなりやすいと考えられています。脇脱毛を受ければ雑菌の繁殖を抑えられるので、ニオイも抑えられる可能性があります。

クリニックでの脇脱毛方法は?

脱毛にもいろいろありますが、一般的にクリニックの脇脱毛は医療レーザー脱毛で行います。「ムダ毛に光を当てる」という点ではエステのフラッシュ脱毛と似ているでしょう。

しかし脱毛器から発せされる光の種類が違い、エステはIPLを、クリニックではレーザーを使用して脱毛します。

脇脱毛 クリニック

どちらも毛根にある毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の成長をストップしていきますが、永久脱毛と呼べるのは医師法でも定められている医療レーザー脱毛のみになります。

一般的にはどちらも永久脱毛が不可能ではないと考えられています。しかしフラッシュの弱い光では永久脱毛に値するとは考えにくいことから、レーザー脱毛のみを永久脱毛と定めています。

レーザー脱毛器の種類は4つ!

アレキサンドライトレーザー

数あるレーザー脱毛器の中でも照射範囲が広いのが特徴です。よってスピーディに施術することが可能でしょう。メラニン色素によく反応するため、脱毛効果の高さも魅力です。ただうぶ毛には反応しにくいという欠点がありますが、現在では対応するように改良されてきました。

また美肌作用も持ち合わせているため、スキンケアでも使われています。よって自己処理による肌ダメージをキレイにする効果も期待できるでしょう。

ダイオードレーザーと並んでもっともメジャーなレーザー脱毛器で、日本人向けなのが特徴です。

ダイオードレーザー

皮膚を冷やしながら脱毛できることから、ダメージや痛みを軽減しながら施術できるレーザー脱毛器です。数あるレーザー脱毛器の中でも、うぶ毛への効果が高いのは魅力でしょう。

また色素沈着や日焼け肌でも安心して脱毛できるというメリットもあります。

ただアレキサンドライトレーザーに比べると脱毛処理範囲が狭いので、時間がかかってしまうという欠点があります。しかし男性のヒゲ脱毛にも適しているという長所があるのも特徴でしょう。

ライトシェア・デュエット

皮膚を吸引しながらレーザーを照射していくことにより、目的のムダ毛を確実に脱毛できます。さらに吸引によって施術の痛みを軽減できるのも特徴でしょう。また冷却やジェル不要で施術できるのも魅力です。実はライトシェア・デュエットはダイオードレーザーの最上級機種なのです。

濃いムダ毛だけでなくうぶ毛にも対応していることに加え、施術の痛みを軽減。また他の脱毛器と比較すると半分の脱毛時間で終了するのも魅力でしょう。このようなことをすべて踏まえて、日本人にもっとも適しているレーザー脱毛器だと言われています。

ヤグレーザー

皮膚の深いところまでレーザーが届くため、太いムダ毛の脱毛にもぴったりです。メラニン色素への吸収が低いぶん、色素沈着や日焼けしている肌への安全性の高さが特徴でしょう。

色素の強い人種でも安心して使え、やけどなどのトラブルが少なく安心して脱毛できます。ただ脱毛効果の持続性の低さが欠点だと言えるでしょう。

脇脱毛の流れ

クリニックでは、以上のレーザー脱毛器を用いて脇脱毛を行います。具体的な脇脱毛の流れは次の通りです。

  1. 電話やウェブで無料カウンセリングを予約する。
  2. カウンセリングで医療脱毛や脱毛プランについて説明を受ける。
  3. 医師の診察で肌の状態を確認する。
  4. 必要に応じて脇にジェルを塗布する。
  5. レーザーを照射する。
  6. 肌を冷却する。
  7. 照射反応を確認しつつ軟膏を塗布する。
  8. 次回の予約を取る。

レーザーの照射にかかる時間は両脇で15分程度です。レーザーを照射したムダ毛は、2~3週間程度で抜け落ちます。ムダ毛がしっかりしている部位なので、レーザーは反応しやすい(脱毛効果が現れやすい)と考えられています。毛嚢炎ややけどなどのリスクが付きまとう点には注意が必要です。脇脱毛は、信頼できるクリニックでうけましょう。

脇脱毛後のアフターケア

脇脱毛後は適切なケアが必要です。ケアを怠ると肌トラブルを招くことがあります。アフターケアでは次のポイントに気をつけます。

しっかりと保湿する

脇脱毛後の肌はダメージを受けています。水分量が減っているのでしっかり保湿を行います。保湿方法は普段と同じで構いません。いつも使っている化粧水・乳液・クリームなどで脇を保湿しましょう。潤った肌は強い照射に耐えられます。この面からも丁寧に保湿することが勧められます。

入浴のタイミングに気を付ける

入浴で身体を温めると、炎症を長引かせてしまう恐れがあります。リスクを避けるため、脇脱毛後は入浴を控えるように指示されることがあります。入浴はクリニックの指示に従い行いましょう。運動や飲酒など、身体を温める行為も同様です。

日焼けに注意する

脇脱毛後の肌はとても敏感です。紫外線を浴びるとシミができる可能性があります。脇は紫外線を浴びにくい部位なのでリスクは低いといえますが、油断は禁物です。日差しを浴びる恐れがあるときは、日焼け止めを塗るなどの対策を講じましょう。

炎症に注意する

脇脱毛を受けると、赤みや痛みが残ることがあります。たいていの場合は数日で治りますが、トラブルを避けるためクリニックで処方された軟膏などを塗布します。症状が治まらない場合は、毛嚢炎ややけどを起こしている可能性があります。毛嚢炎とは、毛穴に雑菌が侵入して炎症を起こしている状態です。気になる症状が現れている方は、念のためクリニックで相談してください。

脇脱毛の回数・期間・費用は?

脇脱毛 クリニック

個人差はありますが、クリニックでのレーザー脇脱毛の回数や費用や期間などにはおおよその目安があります。個々のムダ毛の濃さによって、さまざまな要素が異なりますが、脇はムダ毛が濃い部位だとされているので回数・期間・費用ともにかかってしまうと心得ましょう。

回数

おおよそ5回から6回で脇脱毛が完了します。多くても医療レーザー脱毛なら8回から10回あればほぼ確実でしょう。脇はムダ毛が濃いパーツなので、他と比べると多くの回数が必要になってきます。

ただ医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いので、最小限の回数で脱毛を完了することが可能です。

期間

脱毛周期を2ヶ月間隔にし、6回脱毛すること1年で脇脱毛完了。3ヶ月間隔にすると1年半で完了します。このようにクリニックごとの脱毛間隔には違いがあるとこころえましょう。

ムダ毛が多く、もし2ヶ月おきに10回脱毛したと例えると1年8ヶ月で完了する計算になります。

費用

医療レーザー脱毛1回あたり5000円から50000円程度で脇脱毛できますが、1クール5・6回必要になってきます。料金差はクリニックごとに大きく差があるので、必ず比較してから選びましょう

またコースの契約やキャンペーンなどによっては、もっと安く脱毛できるのでチェックしてから契約することがかかせません。

クリニック脱毛のメリットデメリット

メリット

  • 少ない回数・期間で脇脱毛が完了する
  • 痛みを麻酔でカバーできる
  • 万が一の肌トラブルも医師がついているから安心
  • アトピーでも肌コンディションを見ながら脱毛できる
  • 医療レーザー脱毛器の中には美肌作用があるものもあるのでキレイになる可能性も

クリニックの医療レーザー脱毛の最大のメリットは、少ない回数や期間でスピーディに脱毛できることでしょう。他には医師による施術なので肌トラブルなどがあったとしても「脱毛不可」とはならず、様子を見ながら進められるという利点もあります。

デメリット

  • 脱毛の痛みが強い
  • 費用が高い

もっとも大きな医療レーザー脱毛のデメリットは、脱毛の痛みが強いことでしょう。特にデリケートな脇は痛みを強く感じてしまいます。しかし脱毛器の種類や肌質によっても差があるので、一丸に痛みが強いとは言い切れません。 ただ一般的にはレーザー脱毛の痛みを強く感じる人は多い傾向にあります。また1回あたりの脱毛費用が高いことも、医療レーザー脱毛のデメリットとしてあげられます。

しかし脱毛効果が高いので、少ない回数で完了することができるという魅力もあります。

エステよりクリニック脱毛をおすすめする理由

エステ脱毛にもクリニック脱毛にも、どちらにもメリットデメリットがあります。やはりエステよりクリニック脱毛をおすすめする理由は1回の脱毛効果が高いことでしょう。特に濃いムダ毛への効果は目に見えてわかるので魅力的だと言えるのです。

エステのフラッシュ脱毛はたった1回の脱毛だけでは、ほどんど効果を感じられません。しかしレーザー脱毛は1回ごとの脱毛効果がはっきりわかります。特に3回目を終えた頃からムダ毛がぐんと減るので、目に見える効果を実感できるのはうれしいところでしょう。

クリニックでは高い効果を得られることから、多くの脱毛回数を通わなければならなかったり、長期的に通わなければならかったりするエステは脇脱毛には不向きだと言えます。

また脱毛費用もエステによっては高くついてしまうこともあります。フラッシュ脱毛は脱毛効果がゆるやかなので1コースの費用が安く設定されています。しかし脱毛効果が出にくいので、何度も契約を繰り返すうちに医療脱毛と同じくらいになってしまった…ということにもなりかねません。 これでは時間のムダなので短期間で脱毛を完了できるという面からも、クリニックでの脇脱毛がおすすめです。

脇のムダ毛は濃い方が多いので、クリニックでの医療レーザー脱毛が最適です。太いムダ毛もスピーディに脱毛できるのは、エステのフラッシュ脱毛にはない魅力ですね。もちろんデメリットもありますがレーザー脱毛器には多くの種類があるので、自分のニーズに合った機器を使用しているクリニックを選ぶといいでしょう。