サロンでの脇脱毛とは?エステ脱毛の方法や注意点などのまとめ

サロンでの脇脱毛とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

クリニック脱毛と比較すると、特徴やメリットデメリットがよりわかりやすくなるでしょう。

ここでは医療脱毛と比較しながらエステ脱毛とはどのようなものなのか、脱毛器の種類・回数・期間・費用やメリットデメリットについてまとめてみたのでご紹介しましょう。

サロンでの脇脱毛方法は?

脇脱毛 サロン

脱毛にもさまざまな方法がありますが、一般的に「エステ脱毛」「サロン脱毛」と呼ばれているものはフラッシュ脱毛です。

脱毛効果のある光を脇にあてるだけでムダ毛の元となっている毛母細胞を破壊してムダ毛の成長を止めることができるのが特徴でしょう。

サロンの脱毛ではフラッシュ脱毛器を使いますが、クリニックでは医療レーザー脱毛器を使って行います。一見どちらも光を当てる施術なので同じように見えますが、使っている脱毛器に違いがあります。

フラッシュ脱毛は出力が弱いぶん肌へのダメージもおだやか。またスキンケア作用のある機器を応用した脱毛器を使っているため、スキンケア効果にも期待が持てるでしょう。

またデリケートで痛みを感じやすい脇の脱毛にもピッタリだと言えます。

サロン脱毛器の種類

IPL脱毛器

IPL脱毛器はムダ毛のように黒いものに反応する光の熱によって、ムダ毛の元である毛母細胞やムダ毛に栄養を送っている毛乳頭を破壊します。

フォトフェイシャルにも使われているキセノンランプを使用。フラッシュ脱毛では一般的な脱毛器です。

S.S.C脱毛

S.S.C脱毛器は肌に塗ったジェルの上から光を当て毛穴に浸透させていき、光とジェルによって毛乳頭にダメージを与えて毛の成長を抑えます

IPLと同じフラッシュ脱毛ですが、脱毛のメカニズムに違いがあります。またお肌にやさしいクリプトンライトを使用しているのも特徴でしょう。IPL脱毛よりも効果はおだやかです。

ハイパースキン脱毛

IPLやS.S.C脱毛のように今あるムダ毛にダメージを与えるのではなく、まだ生えてきていないムダ毛の種に光を当てることで発毛を防ぐ方法です。

熱で焼いたりムダ毛にダメージを与えたりすることなく処理できるので、傷みがなく敏感肌や子供でも使えるのが特徴でしょう。

ただS.S.C脱毛と同じく効果がゆるやかだという点が、IPL脱毛よりも劣っていると言えます。

脇脱毛の回数・期間・費用は?

脇脱毛 サロン

回数

おおよそ最低6回から10回でサロンの脇脱毛は完了します。

最低回数なので15回通う方もいますし、20回通ってもまだまだ生えてくる方もいるでしょう。

脇はムダ毛が濃いパーツなので他と比較しても多くの回数が必要になってきます。 一方、たった6回でほとんど生えてこなくなったという方もいます。

しかし6回程度では多くの方は完全にムダ毛をなくせないので、サロン脱毛の効果には差があることを踏まえておきましょう。

最低10回程度で効果を感じたという方は多いようです。

期間

脇脱毛ではおおよそ18ヶ月から30ヶ月の期間、通うことになるでしょう。多くの脱毛サロンでは3ヶ月に1度のペースで施術を行います。

中には2ヶ月に1度のところもありますが、大手チェーン店では3ヶ月というところが多いので、脱毛回数の3倍の期間がかかってしまうと心得ましょう。

もし3ヶ月おきを10回、30ヶ月通ったとすると、なんと2年6ヶ月もかかってしまいます。

費用

サロンの脇脱毛コースは100円から30000円くらいです。

フラッシュ脱毛は脱毛効果が弱いので、何度も通わなければ永久脱毛同等の効果を得られません。

よってほとんどのサロンではコースを組んで脇脱毛を受けられます。おおよそ1クール5・6回のコースの価格だと把握しておきましょう。継続するためには再契約しなければなりません。

しかし料金幅が大きいのもサロンの脇脱毛の特徴で、中にはムダ毛がなくなるまで永久に100円で通い続けられるサロンもあります。完了までに時間がかかってしまうものの、これなら予算を気にせずに通えますね。

サロン脱毛のメリットデメリット

メリット

  • 脱毛の痛みが弱い
  • 場合によっては費用が安く済むことも

サロン脱毛最大のメリットは脱毛の痛みが弱いことでしょう。特に皮膚の薄い脇は痛みを感じやすいので、最小限のダメージで済むサロン脱毛ならリラックスして受けられますね。

他にはお店やコースによっては安く脱毛を済ませられるというメリットもあるのでチェックが必要です。 サロンでもクリニックでも通常は脱毛コースを組んでは受け、さらにムダ毛が生えてくるようなら継続し…と繰り返さなければなりません。1クールあたりの費用が安くても継続費用がかさむと結局高くついてしまった…ということになってしまいます。

しかしサロン脱毛では1回の契約で永久的に脱毛を受けられるという脇脱毛コースもあるので、非常に安く済ませられるのも魅力です。予算を重視する方にはぴったりでしょう。

デメリット

  • 長期的な脱毛期間が必要
  • 日焼けしているパーツは脱毛不可
  • うぶ毛の脱毛ができない

もっとも大きなサロン脱毛のデメリットは、長期的な脱毛期間が必要なことでしょう。脱毛効果が弱いため、どうしても回数を繰り返さなければなりません。

他にも日焼けや色素沈着があるパーツは脱毛してもらえない可能性があります。よって自己処理跡が気になる脇は注意が必要でしょう。さらにうぶ毛の脱毛効果が出にくいのも欠点だと言えます。

サロンよりクリニック脱毛をおすすめする理由

脇脱毛 サロン

サロンにもクリニックにもメリットデメリットがありますが、やはりおすすめなのはクリニック脱毛でしょう。ムダ毛をなくしたい!と思った時点ですでにムダ毛に悩んでいるのですから、いち早く効果を感じられるクリニック脱毛のほうが安心して通えるはずです。

また1回ごとの脱毛効果をはっきりと感じられるという点でもクリニック脱毛は魅力ですよね。またサロン脱毛に通ったことを想定すると、脇のムダ毛のように濃いパーツはより長期的に通わなければならないという特徴があります。

平均よりも脇が濃い方は通うのにもウンザリしてしまいますよね。面倒になって通わなくなってしまった…という方も実際にいるのですが、それでは意味がありません。そのようなことを踏まえると脇脱毛にはやはりクリニック脱毛がおすすめでしょう。

さらに永久脱毛という点からもクリニック脱毛がおすすめです。せっかく脱毛するのですから、より高い効果を求めたいところ。よって医師法にもある通り、クリニック脱毛を選ぶ方が賢い方法なのです。

痛みが強いクリニック脱毛ですが、最近では痛みが軽減されるよう作られている機種も登場しています。また色素沈着があっても安全に脱毛できるものも登場してきているので、クリニック脱毛の高い効果を維持しながら、サロン脱毛のメリットを生かして脱毛できるようになりました。

よって以前よりも快適に脱毛できるようになったのも、クリニック脱毛をおすすめする理由のひとつなのです。クリニックによっては部位ごとに最適な脱毛器を使い分け、効果的に脱毛を行っているクリニックが多いのも魅力だと言えるでしょう。

サロンの脇脱毛にも痛みが少ない・安く費用を抑えられるなどのメリットはありますが、やはりスピーディに脇脱毛を完了させたい方にとっては物足りないかもしれません。自己処理のわずらわしさから解放されたくてサロンやクリニックに通うのですから、少しでも早くムダ毛がなくなる方法を選ぶのも不思議ではありませんね。個々のニーズや体質・金銭面の都合もあるかと思いますので、しっかり比較検討して自分に合った脱毛を選びましょう