ヒゲ脱毛でお肌がツルツルに!毎日の面倒なお手入れが解消!

男性らしさの象徴でもあるヒゲ。

ワイルドでかっこいいという印象はあるものの、あまりにヒゲが濃すぎると、男性にとって悩みの種となってしまうものです。 毎日のヒゲ処理は、肌荒れ、カミソリ負けのリスクを伴いますし、不潔感、第一印象などにも影響を与えます。

面倒なヒゲ剃りの処理から解放されることによって、毎日の悩みから解放され、朝の時間に余裕をつくることができます!

今回はそんな方たちのために髭を脱毛するメリットについて詳しくお話させていただきます。

ヒゲ脱毛をする男性が増えてるって本当??【4つの理由とメリット】

最近、百貨店やバラエティストアでは男性用化粧品のコーナーが広がり、盛況ですが、身だしなみを気にする男性が増えたことで、ヒゲ脱毛にも関心が高まっています。

男性たちがヒゲ脱毛をしようと思うきっかけは、主に4つあります。

毎日のお手入れが面倒

たった数分の髭剃りであっても、毎日しなくてはいけないとなると、負担になります。

また、残業で遅くなり、寝不足のまま朝早くに出勤しなくてはいけないような忙しい人たちにとっては、身だしなみにかける時間は少しでも短くしたいというのが本音。

ヒゲ脱毛をしてしまえば、ヒゲ剃りの手間を省くことができるので、朝の時間に余裕を作ることができます。

カミソリ負けによる肌トラブル

毎日肌へカミソリやシェーバーの刃を押し当て、圧力をかけながら肌の表面を滑らせることは、どんなに軽い力であっても負担になるもの。

それによって起こる赤みや乾燥は肌をごわつかせる原因となるばかりか、特にカミソリの場合、刃がむき出しなので、手元を狂わせてしまうと皮膚に傷がつき、肌トラブルのもととなってしまいます。

ヒゲは毎日伸びるもの。肌に傷がついていても、それを剃らないというわけにはいかず、傷の治りが遅くなったり、慢性的に肌に赤みがあることで黒ずみへと変化してしまうなど、肌の状態にも悪影響を与えてしまいますが、脱毛によってこのトラブルが起きなくなるのは嬉しいことですよね。

青髭の印象が気になる

ヒゲの濃い人は、どんなに短くシェービングしても、根元まで取り去ることができず、肌の表面に青くなったような状態で残ってしまいます。

実は、この青ヒゲは結構印象に残るもの。 もちろん、きちんと処理をしていれば清潔な印象であるのは間違いないのですが、こういった人は朝剃っても昼過ぎくらいにすぐ伸びてきてしまうので、余計青く見えてしまうことを気にするのです。

清潔感が生まれる

特に、サービス業や営業など、人と接する機会の多い人や、人の前に出る機会の多い社長や重役、講師などは、第一印象がとても大切。

その人の印象が売り上げやイメージに直結する場合が多いので、少しでも爽やかさをアピールするためにヒゲ脱毛に通っている人は多くいます。 面倒なヒゲ剃りから解放され、時間にも心にもゆとりができるとか、ヒゲ脱毛をすることで自身の抱える肌トラブルがなくなり、人によりいい印象を与えることができるというのが、ヒゲ脱毛の大きなメリットです。

ヒゲ脱毛のデメリットってあるの?その対策方法

ヒゲ脱毛にはメリットしかないのでは?と考える方も少なくはないと思います。 反対にヒゲ脱毛にデメリットはあるのでしょうか?

ヒゲ脱毛の痛み

デメリットとして挙げられる理由は永久脱毛をする時の痛みです。 一般的なレーザー脱毛の痛みは、顔やデリケートゾーンの部位などは痛みを強く感じることが多いようです。

しかし、痛みは個人差がありますから、痛みを感じる方もいれば、あまり痛みを感じなかったという方もいます。

日焼けなどのリスク

そしてレーザー脱毛の場合、【日焼け】【乾燥】【にきび・吹き出物】があると、その部位の施術をうけることができません。

レーザー脱毛期間中は一年中日焼けに注意していなければ、火傷や色素沈着などのリスクが生じてしまうそうです。

脱毛の施術期間

施術期間もデメリットといえるでしょう。 レーザー脱毛は一度の施術ですべてのひげをは永久脱毛することはできません。

毛の生えてくる成長サイクルにあわせて何度か施術を行わないといけません。 時間のない時に、時間をつくりサロンやクリニックに通うのは面倒と思う時もありますよね。

そして、永久脱毛後にやはりヒゲをはやしてみたいと思ったときに、もう生えてこないというデメリットもありますよんね。

いざヒゲを生やしてみたいなと思っても当然ですがもうちゃんと生えてこないのでそのように気が変わった方にはデメリットとなりえますね。 後悔のないように、自分にあった脱毛方法をしっかり調べてから施術をしましょう。

ヒゲ脱毛にはどんな方法があるの?【3つの方法】その効果と脱毛期間!

ではヒゲ脱毛にはどんな方法があるのでしょうか? ここでは主に【フラッシュ脱毛】【レーザー脱毛】【ニードル脱毛】3つの脱毛方法教えます。

フラッシュ脱毛

フラッシュとは、光のこと。 メラニン色素に反応する光を肌に直接当てて、その反応時に起こる熱エネルギーで毛にダメージを与え、毛が抜けるのを促すやり方です。

毛には、生まれてから生え変わるまでの毛周期があり、その周期は約2カ月から3カ月くらいといわれています。

毛穴によって毛周期は違うので、2~3カ月ごとに一度ずつ、継続して照射することで、約1年から1年半後には効果を実感できるほどきれいになります。

メラニン色素と光が反応するときに少しだけ衝撃がありますが、比較的痛みが少なく、初心者にも挑戦しやすいところがメリットです。

レーザー脱毛

施術の方法や仕組みはフラッシュ脱毛と同じで、肌に直接レーザーを照射して行います。

ただし、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも高出力の機械を使うため、専門の知識を持った有資格者が施術を行うのが大きな特徴。

さらに、クリニックでしか施術を行うことができないので、その分効果が高く、きれいになるまでの期間が早いというメリットがあります。

ニードル脱毛

ニードルと呼ばれる針を毛穴に刺し、毛の根元に微量の電流を流すことで毛を作るための組織にダメージを与え、毛が再生しないように処理をします。

その場ですぐに効果がわかるので、即効性があり、サロンやクリニックから帰る時にはムダ毛のない肌になっているというのが大きなメリットです。

>>>脱毛方法についてもっと詳しく知りたい方はこちら

ヒゲ脱毛って痛いって本当??

今や多くの人が経験している脱毛ですが、初めて脱毛をする人が一番気になるのが、その痛みについてではないでしょうか。

施術をする機械が高性能になったことや、脱毛をする人が増えたことによりスタッフの技術力が上がったことなど、痛みを感じにくくなってはいるものの、やはり、その感じ方は人それぞれ。 まったく痛みがないかといったら、そうは言いきれないというのが本音です。

【フラッシュ脱毛】【レーザー脱毛】の痛み

ヒゲ脱毛をする時、痛みを感じる原因は、肌にフラッシュやレーザーを当てた時の反応による衝撃です。 フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、皮膚のメラニン色素に反応する特殊な光を照射して行います。

この時、メラニン色素と反応すると、それが熱エネルギーとして変換され、そのパワーで毛にダメージを与えて脱毛をしますが、この反応が起こった時に痛みを感じるのです。

その痛みは「パチン」と輪ゴムではじかれたようなものだと表現されることが多いのですが、ヒゲは太くてメラニン色素も多いため、この反応の時の衝撃が比較的大きく、中には耐えられずに中断する人もいるほど。

もちろん、大半の人には耐えることのできる痛みですし、スタッフの方もその人に合わせて出力のレベルを調整してくれますから、痛いと感じたらそのレベルを下げてもらうなど、対策は可能です。

【ニードル脱毛】の痛み

もうひとつの脱毛方法であるニードル脱毛は、針を毛穴に刺して電流を流すことで脱毛をしていく方法ですが、脱毛の中でもこの方法が、最も痛みが強いといわれています。

針を刺すので、施術直後は毛穴部分が少し腫れ上がることもあり、一日に何本もの施術をすると、その部分が熱を持ち、赤みと痛みが残ります。

もちろん、どこのサロンやクリニックでも、施術後にはしっかりと冷却をしますし、中には湿布麻酔などで痛みが出ないように事前に施してくれることもあるので、安心してお任せすることができます。

ただどのヒゲ脱毛でも痛みを全く伴わないことはないということを頭に入れておきましょう。

>>>【ヒゲ脱毛の痛み】について詳しく知りたい方はこちら

ヒゲ脱毛ってどんな特徴があるの?

ヒゲ脱毛は、エステサロンやクリニックで受けることができます。 通うところによって料金はまちまちですが、きれいになるまでにかかる費用は、おおよそ10万円前後が平均的

エステサロンでは、主に【フラッシュ】によってヒゲ脱毛が行われますが、きれいになるまでの回数は10回以上、期間は2年近くかかります。

これは、毛の生え変わりの周期である毛周期に合わせて行われるためで、施術は2~3カ月に1度となるからです。

クリニックでは、【レーザー】によって行われますが、その回数は約5~6回、期間にすると1年から1年半程度で、目に見えてきれいになったと実感することができます。

ヒゲ脱毛

クリニックのレーザーは、エステサロンで使われている機械よりも出力が高いので、その分パワーが強く、また、毛を育てる毛乳頭を破壊してしまうため、再度毛が生えてくることがほとんどないのが特徴。

だからこそ、効果が高く、スピーディーにきれいな肌を手に入れることができます。 フラッシュもレーザーも、一度の施術ではなく、継続して何度も照射しなくてはいけないので、数回がセットになっていることがほとんどです。

最も多いのは6回~8回のセット。

それで足りなければ、追加して同じセットを契約するか、1回ごとに費用を払って施術を受けることで、納得のいく仕上がりになるまで続けます。 ニードル脱毛では、すぐに効果が表れますが、一度に何本も施術を行うと、皮膚が腫れあがってしまうので、きれいにしたい部分を数日に分けて施術が行われます。

費用は、1本ごとにかかるので、スタッフの方にどのくらい抜くときれいになるのか相談しながら進めましょう。

フラッシュやレーザー脱毛と組み合わせて行う人も多くいるのが特徴です。

どうしても痛みに抵抗がある方やこだわりがあるという方以外であれば、クリニックで医療脱毛を受け半永久的な脱毛を手に入れるのがおすすめですよ。

失敗しないお店選びのポイント

初めて脱毛に行くのなら、絶対に失敗したくないですよね。 特に、ヒゲは顔の大部分を占めるものなので、信頼できるところで施術をしてもらいたいものです。

失敗しないお店選びのポイントは、カウンセリングが丁寧かどうかということ。

エステサロンでもクリニックでも、初めに必ずカウンセリングを行いますが、十分な説明をせず、すぐに契約を迫ってくるとか、その日のうちに施術をすることができるなど、こちらを急かすようなところはやめたほうがいいでしょう。

ヒゲ脱毛

まずはしっかりと脱毛の仕組みやメリット・デメリット、費用についてなどを説明してもらい、自分がきちんと納得してから契約するのがベスト。

ここで話をしっかり聞いてくれるスタッフであれば、施術が始まってもこちらの希望や悩みを受け止めてくれるので、最終的に納得のいく仕上がりになりますよ。

また、クリニックが清潔であるかどうかも重要なポイントです。 ヒゲ脱毛はデリケートな部分の施術になるので、不潔なサロンであれば肌トラブルの原因にもなりかねないし、施術まで雑なのではないかと懸念を抱く原因となってしまいます。

費用などはインターネットサイトなどで簡単に比較することができるので、気になるところがあれば直接赴き、スタッフの方と話してそのサロンの雰囲気を感じてください。

いろいろなところで無料カウンセリングを行っていますので、数多くのサロンやクリニックで話を聞いてみるといいですよ。

>>>【ヒゲのレーザー脱毛の選び方】について詳しく知りたい方はこちら

まとめ

  • ヒゲの脱毛を行うことで、毎日のヒゲ剃りの面倒がなくなり、ヒゲそりでの肌の負担もなくなります。 顔の印象を左右するヒゲ、人により良い印象を与えることが出来ることがヒゲ脱毛の大きなメリットでしょう。
  • ヒゲ脱毛にはそれなりの痛みをともないます。いくつかある施術方法から自分にあった施術方法をしっかり調べて選びましょう。
  • ヒゲの脱毛方法にはいくつかあります。痛みや料金、金額などを良く調べて自分にあった施術方法をえらびましょう。