ひざ下は医療脱毛!部分より全身脱毛にするのもおすすめ?

ひざ下脱毛は「部分と全身」どっちが安い?

女性がムダ毛を気にする部分として、最も多くの声が挙がるのが、ひざ下です。

暑い、寒いにかかわらず、年中人の目に触れる部分なので、初めて脱毛をする人もまずはこの部分から始めることが多い箇所。

さて、脱毛を始める時に一番気になるのが料金のことですが、ひざ下は部分脱毛として契約するほうがいいのか、それとも全身脱毛を契約するほうがいいのか、お得なのはどちらなのでしょうか。

料金の面でいうと、安く済むのは、部分的に契約をする方法です。

例えば、とあるクリニックの場合、全身脱毛が総額で約40万円かかるのに対し、ひざ下だけの脱毛だと5万円程度で済みます。つまり、全身脱毛は約8倍もの料金となるので、もし「ひざ下だけをきれいにしたい」と思っているのであればとても割高です。

しかし、脱毛を続けているうちに、他の部分も気になり始め、追加で契約をする人というのはとても多いもの。しかも、きれいになった部分とそうでない部分のコントラストがはっきりしてくるので、余計に目についてしまいます。

はじめはひざ下だけの部分的な契約ではじめた脱毛も、続けるうちに「ひざ上も、腕も・・・。」と他の部位を何度もプラスして契約するとなると、最終的には、はじめから全身脱毛を契約した方が安かったという結果になりかねません。

ですから、初めから割り切って「ひざ下だけでいい」と思っている人にとっては部分的な脱毛でいいと思いますが、他にも、少しでも気になる箇所があるという人には全身脱毛を選ぶ方が、かえって安く済むのです。

自分に合うプランの選び方

ひざ下脱毛をしてきれいになりたいとクリニックに行ったものの、単にひざ下脱毛だけをしたらいいのか、いっそのこと全身を脱毛してしまったほうがいいのか、悩んでしまいますよね。

自分に合ったプランとは、いったいどのように選んだらいいのしょうか。

はじめて脱毛を始めるのであれば、おすすめなのは、全身脱毛をする方法です。

はじめはひざ下脱毛だけを契約しても、回数を重ねるうちに、どんどんほかの部分の毛も気になってきてしまうという人が多いのが事実。多いのが、ひざ下の施術を行っていて、追加でひざ上の脱毛を契約するパターンです。

徐々にきれいになっていくひざ下とひざ上とでは、回数を重ねるごとにその毛の量が一目で分かるくらいの差がつき、気にしたくなくても気になってしまうものです。

そうすると次は、人目につきやすいひじ下や二の腕、また、VIOなど気になる部分が増えてきて、結局何度も契約を追加することで、料金が膨れ上がってしまいます。また、追加で契約をすると、クリニックに通う期間も伸びてしまうので、きれいな肌になるまで多くの時間を費やさなくてはいけません。

はじめからひざ下だけをきれいにしたいと思ってクリニックに出向く人の多くは、全身の毛がほかの人と比べて薄いとか、すでに他のエステサロンやクリニックで脱毛の経験があり、今少しだけ生えてくる余分な毛をきれいにしたいと思っている人など、全身の毛に対して比較的コンプレックスの少ない人が多いのが特徴です。

ひざ下だけではなく、他の部分にもムダ毛が気になるところがあるのなら、初めから全身脱毛を契約した方が、お金も時間も節約することが出来るでしょう。

脱毛サロンの膝下脱毛の特徴

ひざ下脱毛をしようと思った時、脱毛サロンかクリニックか、どちらに行ったらいいのか悩んでしまいますよね。

脱毛サロンのメリットは、その価格のリーズナブルさです。 クリニックに比べると料金が安く、中にはキャンペーン価格で数百円から始められるところもあるほどなので、初めて脱毛を体験する人とか、脱毛がどんなものか不安を抱いている人にトライしやすいのが特徴です。

多くの脱毛サロンで行われているのがフラッシュ(光)脱毛です。これは、機械によって肌にフラッシュを照射し、それが毛の黒い部分に反応してダメージを与え、毛が自然と抜けるのを待ちます。

医療脱毛 ひざ下

このフラッシュは、クリニックで行われるレーザー脱毛の照射パワーよりも弱いため、痛みが少なく、肌へのダメージが小さく済むのがメリット。また、中には、アトピー肌や子どもなど、肌が敏感な人にも施術が可能なサロンもあり、安心して施術を受けることができます。

また、脱毛の施術と一緒に、肌のトリートメントと組み合わせることが可能なエステサロンもあり、脱毛だけでなく、美容を目的とした人にも高い効果が得られます。

デメリットとしては、クリニックに比べて脱毛効果が大きくないこと。やはり、機械の出力が弱い分、ムダ毛へのダメージが少なく、完全にきれいな状態になるまでに、クリニックで受ける施術の約2倍かそれ以上の期間がかかってしまいます。

ひざ下の脱毛にかかる期間は、平均で2年程度。それほど多くの時間をかけていられないという人にとっては、不向きかもしれません。

医療クリニックの膝下脱毛の特徴

エステサロンと医療クリニック、どちらで脱毛をするのがいいのか決めかねている人は多いですよね。 前述の通り、エステサロンで脱毛の施術を受けるメリットやデメリットについてご紹介しましたが、ここでは医療クリニックでひざ下脱毛を受けるメリットやデメリットをご紹介します。

医療クリニックでの脱毛で最も大きなメリットは、その効果の高さです。 ここで使われる機械は、エステサロンで使われるそれよりも出力が高く、細い毛や産毛にもしっかりとレーザーが届くため、当て漏れが少ないのが特徴。

また、黒いものに反応するレーザーを当てた時、それが大きな熱エネルギーとなって毛乳頭などを破壊するため、ムダ毛に根元からダメージを加えることができ、一度抜けた毛穴から再び毛が生えてくる可能性が少ないことで、その効果は半永久的です。

レーザー脱毛 種類

エステサロンの機械では、フラッシュによって毛にダメージを与えることはできるものの、毛乳頭などを破壊するまでには至らず、何度もフラッシュを当てることで徐々に毛を薄くしていくため、どうしても期間が長くかかります。

ひざ下であれば、クリニックでの施術の場合、約5~6回できれいになりますが、脱毛サロンで同じくらいきれいになるまで施術を行った場合には10回以上通うことが必要です。

施術は、毛周期に合わせて行われるため、次回までの期間は約2カ月というのが一般的ですが、医療クリニックの場合約1年で終わるものを、脱毛サロンだとその倍の約2年かかるので、忙しくてなかなか脱毛に通う時間がないとか、早くきれいにしたいという人にとっては大きな利点です。

その分、料金は脱毛サロンに比べて割高であることがデメリットですが、それ相当の効果と、医師が常駐しているという安心感は、そんなデメリットを打ち消してくれるくらいの大きな特徴だといえます。

脱毛サロンより医療クリニックがおすすめ!

もしあなたがひざ下脱毛をどこで受けようか悩んでいるのなら、ぜひおすすめしたいのが医療クリニックです。

医療クリニックで使われる機械は、医師など資格のあるものしか使うことのできない、出力の高い機械。だからこそ、その効果が高く、ムダ毛がきれいに処理されるまでの期間が短く済みます。

レーザーを照射すると、その光線が毛や毛根の黒い部分に反応して熱エネルギーとして変換され、毛根にダメージを与えますが、この時に発生する熱によって、皮膚がほてったり、中には赤くなってしまうような人もいます。

こういった時、エステサロンだと、提携している外部のクリニックに出向いて受診しなくてはならず、診察を受けるまでにタイムラグがあるため、症状が悪化してしまうことがありますが、クリニックだとそこに医師が常駐しているので、万が一のトラブルの時もすぐに診察してもらうことができ、場合によっては薬の処方も受けられるので、特に初心者の人には大きな安心材料になりますよね。

脱毛の効果が高く、きれいになるまでの期間がスピーディで、しかも安心できる医療クリニック。 本格的にひざ下脱毛を考えているのであれば、医療クリニックがおすすめですよ。