胸毛の処理をするなら脱毛ワックス?シェーバー?クリーム?

男性なら1度は悩む脱毛の事。

ひげや腋毛など人によって脱毛したい部分に違いはあると思いますが、今回はその中でもいまいち処理すべきかどうか悩む胸毛についてご説明いたします。

胸毛は剃っても良いのか、剃るならどうするのが良いのか、脱毛に関する疑問にしっかりお答えしますよ。

男性の胸毛はなぜ生える?

胸毛 脱毛ワックス

そもそも体の毛、特に胸毛はどうして生えてくるのかというのを考えた事はありますか?

女性にはほとんど生えてくることのない、男性特有の体毛とも言える胸毛、まずはその胸毛が生えてくる理由から説明していきます。

胸毛はどうして生えてくるの?

基本的に体毛と言えば、保温や断熱効果によって体温を一定に保つために存在するとか、物理的な衝撃から皮膚を守るためなど、様々な外的要因から身を守るために存在しています。

まつ毛や鼻毛などは正に目や鼻からほこりやゴミが入らないようにするために存在しているわけですから。

しかしそうなると胸毛が男性にしか見られないと言うのはおかしいですよね。

同じ人間である以上は女性にも胸毛があってもおかしくないはずなのに、何故男性の胸毛は目立つのかというと、毛の種類に答えが隠されています。

硬毛と軟毛

人間の体には多くの体毛がありますが、この体毛はその硬さによって硬毛と軟毛の2種類に分けられます。

硬毛は髪の毛や眉毛などの黒くてはっきりと分かる太さの毛の事であり、軟毛とは産毛と言われる事の多い細くて柔らかい毛の事です。

しかし軟毛の中には、男性ホルモンの影響を受けて硬毛に生まれ変わる物が存在するのです。

軟毛から硬毛へと生まれ変わる毛を性毛と言って、陰毛や髭、そして胸毛がこれに当たります。

女性よりも男性の方が毛深いのは男性ホルモンの影響によって硬毛が増えるからです。

なので女性も実は良く見ると胸毛はあります。

しかし軟毛のためパッと見ではまず見つけられません。

男性は硬毛へと生まれ変わって黒く太くなっているから目立ちやすくなっているだけなのです。

よく胸毛が多い人は男性ホルモンが多いと言いますが、これは間違いではありませんが、必ず全ての人に当てはまるとは限らないので注意しましょう。

胸毛は剃っていいのか

もしかしたら「体を守るための胸毛を剃っていいのか」という疑問を持った人もいるかもしれませんが、これは問題ありません。

先ほど言った保温や断熱効果なら服を着る事でもできます。 胸毛の代わりとして服が機能を果たしてくれるので、胸毛は剃っても問題ありません

女性によってはむしろ胸毛に対してあまり良い印象を持っていない人もいますので、嫌われたくない相手がいる場合にはやはり剃ってしまった方が良いでしょう。

胸毛のセルフ処理方法

胸毛 脱毛ワックス

それではここからは具体的な胸毛の処理の方法をご紹介します。

ここでは自宅でもできる方法についてご紹介します。

女性の方の中には胸毛を剃って欲しいと思っている人も少なからずいますので、自分の胸毛は濃いかもしれないと思っている方はぜひ試してみてください。

ワックス

まず1つ目はワックスを利用する処理方法です。

脱毛で使うワックスと言えばブラジリアンワックスです。 脱毛部分に温めたワックスを塗り、その上からワックス専用の不織布を貼って剥がす方法になります。

ブラジリアンワックス脱毛と言うと陰毛などを脱毛する際の方法として有名ですが、胸毛でも問題なく脱毛可能です。 毛根から毛を抜く方法に近いので、1度処理すると新しい毛が生えてくるまでに数週間かかります。

またワックスの効果によって毛を細くしていく事にもなるので、最終的には目立たない胸毛にしていく事も可能です。

毎日処理する事はない、だんだん目立たなくなるというメリットが大きいブラジリアンワックス脱毛ですが、やはり処理の際に痛みを伴う点がデメリットです。

ただ胸毛は比較的痛みを感じない部分でもありますので、もしも強い痛みを感じないようであればお勧めです。

人によってはワックスの成分が肌に合わないという事もありますので、使用時には十分注意しましょう。

カミソリ・シェーバー

続いてはカミソリ・シェーバーでの処理方法です。

胸毛の処理方法としては一般的だと思います。 手軽にできるのでこの処理方法で脱毛している人も多いかと思いますが、カミソリは刃物ですから正しい処理を行わないと肌を傷つけやすい処理方法でもあります。

胸毛を処理する時にカミソリを使用する場合、胸は基本的に平らな部分が多いので処理しやすいです。

しかし必ず湯船につかったり蒸しタオルを使って処理する部分を温めて毛穴を広げてからにしましょう。

それから必ずシェービング剤を使って肌への負担を軽減しましょう。

お風呂で処理するからと言ってボディソープで代用する事もあるかもしれませんが、これらは毛を処理するための泡ではないため効果がありません。

何もない状態で剃るのと大差ないのです、必ずシェービング剤を使いましょう。 剃る時は毛の流れに沿ってください。 逆らうと毛の硬さによっては刃に引っかかって皮膚に傷を付けやすくなってしまいます。

最後に剃り終えた後は冷やして毛穴を閉じるようにしましょう。 保湿ローションなどで肌の乾燥を防ぐのも大事です。

このようにカミソリでの処理は意外と大変で、しかも毛を剃るわけですからすぐにまた新しい毛が生えてきますし、前よりも太くなる事が多いです。

なのですぐに胸毛を処理したいと言う緊急時の処理として使うのをお勧めします。

除毛(脱毛)クリーム

最後は除毛クリームでの処理方法です。 脱毛クリームと言われる事もありますが、正しくは除毛クリームです。

脱毛とは毛を毛根から抜き取る方法ですので、肌の表面に出ている毛を溶かすクリームは除毛クリームとなります。

今説明したように特殊なクリームを使って毛を溶かします。 毛を溶かす成分があると皮膚に問題が起きるのではと思う人がいるかもしれませんが、これは個人差がありますので、使用時には必ずパッチテストを行ってください。

そこで異常がでなければむしろカミソリなどよりも肌には優しい処理方法になります。 異常が出た方は絶対にクリームを使わないようにしましょう。

パッチテストで異常が出なければという前提はありますが、カミソリで剃るよりも肌への負担が軽くなる部分が多く、特に剛毛の方でも効果が出るためカミソリでの肌へのダメージが気になる方はお勧めです。

胸毛の処理方法を3つほどご紹介しましたが、人によって良い悪いが出やすいため、必ずこの処理方法が良いという事はありません。

まずは気になった処理方法を試して、肌にダメージが無いか、処理の頻度に無理がないか調べてみる事をお勧めします。

クリニックでの効果的な胸毛脱毛は?

自宅ではなくクリニックなどの専門機関で胸毛を処理したいと言う人もいると思います。

クリニックではレーザー脱毛と言う方法が効果的です。

こちらは毛根にレーザーを照射する事で毛の生成や成長を阻害していくので、脱毛効果が非常に期待できる処理方法になっています。

しかしレーザー脱毛は複数回、1ヶ月程度間を置いて何回か処理する必要があるため、かなり手間がかかる点がデメリットになります。

しかし1度処理を行ってしまえば定期的に処理する手間が省けます。 また剛毛だったり敏感肌だったりしても問題なく治療を行えます

根本的に胸毛を処理したいという場合にはこちらのクリニックでの治療もお勧めです。

なかなか処理に踏み出しにくい胸毛ですが、女性の方は結構気にしている方も多いようです。

なので彼女がいる男性の方は嫌われないように、早めに胸毛を処理しておく事をお勧めしておきます

胸毛脱毛!知っておくべきポイントは?

胸毛の脱毛は部位によって施術方法が違う!

まとめ

  • 胸毛は外的要因から身を守るために存在している
  • 体を守っている胸毛だが、剃っても特に問題ない
  • 胸毛のセルフ処理には「脱毛ワックス」「カミソリ・シェーバー」「除毛(脱毛)クリーム」がよく使われる
  • 脱毛ワックスを利用するなら、ブラジリアンワックスのようにデリケートな部分に使えるものがよい