男性は伸びてくる耳毛の処理も大切!永久脱毛も可能なんです!

男性であっても耳毛が生えてそのまま見える状態にしておくのは、あまり見栄えが良いものではないですよね。

放っておくと伸びてきてしまう耳毛の処理の必要性と自己処理方法についてご説明します。

どうして耳に毛が生える?

耳毛の処理をする前に、まずは耳毛がなぜ生えてくるのかを知っておきましょう。

女性ではあまり目立たない耳毛は、なぜ男性だけ目立つようになってしまうのでしょうか。

その理由は、耳毛が男性ホルモンの影響を受ける毛であるからとも言えます。

髪の毛は女性が少しホルモンバランスを崩して男性ホルモンが多くなった時に薄くなってしまう毛です。

そのようなタイプの毛もある中で耳毛は男性毛と呼ばれる毛に分類され、男性ホルモンが多いことが原因となって濃くなってしまう毛なのです。

ただ生えているだけならまだ良いのですが、耳毛の困った点は太くなったりだんだん伸びてきてしまうところです。

意外と目立ってしまう耳毛はどうしたら良いのでしょうか。

耳毛の処理してますか?

年齢を重ねることによってどんどん濃くなってきてしまう耳毛ですが、そんな耳毛の処理をきちんと行っていますか。

気になる耳毛を自己処理で何とかしたいと思っている方も多いと思いますが、耳毛は自己処理をしていくのも可能なので、是非一度処理してみることをおすすめします。

耳毛の自己処理の方法としては、耳毛カッターやハサミを使うことが一般的です。

これらの特徴と注意点を把握してから自己処理を行ってみてください。

耳毛カッター

耳毛カッターは耳毛の自己処理専用のグッズです。

耳の中という見えないところに使うので耳の中を怪我しないかと不安に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、耳毛カッターは正しく使えば安全に耳毛を処理できるのでとても便利です。

耳毛カッターを使う時には、必ず汚れや耳垢などを取り除いて清潔な状態にしてから使用してください。

耳垢がついたままだと衛生面でも良くないですし、処理が上手くいかないと思って必要以上に刃を当ててしまってそれが怪我の原因になることもあります。

耳の中が清潔な状態になったら、耳の中に耳毛カッターを入れ、電源をつけます。

実際に処理する時は強く皮膚に当てすぎないように注意しながら当てるのがポイントです。

処理が終わったら毛を軽く拭き取ります。

耳毛カッターも洗えるタイプのものだったら水洗いをして、洗えないタイプのものでも毛をしっかり取り除くなどして次に使う時も清潔な状態で使えるようにしておきましょう。

ハサミ

ハサミでも耳毛を処理することができます。

耳毛カッターは電動なので耳の中に入れて電源を入れるだけで良く簡単だったのですが、ハサミの場合は鏡を見ながら慎重に処理していく必要があります。

ハサミを使う前にハサミ選びにもこだわらなければいけませんが、耳毛をカットするためのハサミはできるだけ小さく、ハサミの先が丸くなっているものを使うようにしましょう。

見えないところまでカットしてしまうと誤って皮膚まで切ってしまう恐れがあるので、ハサミを使う時には鏡で見えている毛を確実にカットするようにしてください。

耳毛カッターやハサミなど耳毛を処理する時のグッズは複数ありますが、それぞれの効果は違うのでできれば併せて使っていくことをおすすめします。

鏡で見てわかる耳毛が気になるところにはハサミ、耳の中から伸びて飛び出してしまうムダ毛には耳毛カッターを使って、それぞれを丁寧に処理していきましょう。

男性にも処理をしてほしい?

女性目線を気にするなら、耳毛の処理はした方が良いのでしょうか。

多くの女性はできれば男性にも耳毛の処理をしてほしいと思っています。

その理由は、耳毛が目立つと清潔感がなく見えますし、見る度に何となく気になってしまうからです。

もちろん、女性でも耳毛の処理は全くしていないという人もいます。

そのような人でもなぜ男性には耳毛の処理をしてほしいと感じてしまうのかというと、女性は耳毛をほとんど処理しなくても耳毛が目立つように生えてくることはあまりないからです。

耳毛の気にならない状態が普通である女性にとって、男性の耳から飛び出している耳毛は普通とは違う状態なので、耳毛につい目がいってしまったり気になって処理してほしいと思うものなのです。

処理をすることが面倒だったり処理をする習慣がなくて放っておく男性もいらっしゃると思いますが、伸びてくる耳毛をあえてそのままにしておく男性はほとんどいないのではないでしょうか。

耳毛は髪の毛やヒゲのようにわざと伸ばしておくものではないので、あまり神経質に全ての耳毛を何とかしようとまでは思わなくても良いので、外から見える気になる耳毛だけでもきちんと処理をしておいた方が良いでしょう。

耳毛も永久脱毛ができる

永久脱毛というとヒゲやボディのイメージが強いですが、実は耳毛も永久脱毛できるということをご存知でしょうか。

耳毛の永久脱毛はクリニックで施術を受けることができますが、もちろん全てのクリニックでできるという訳ではなく耳毛脱毛ができないクリニックもあります。

他の部位の脱毛もしたいなら耳毛脱毛だけは別のクリニックに通うというのも良いのですが、できれば一緒のクリニックで施術を受けたかったり耳毛だけ脱毛したいという場合には、最初に耳毛脱毛が可能なクリニックであるかを必ず確認しておきましょう。

クリニックではレーザー脱毛で耳毛の永久脱毛をします。

レーザーでの永久脱毛の仕組みは、毛を作る毛母細胞を破壊して毛を生えてこなくするといったものになっています。

細胞を破壊するというと怖いイメージでやらない方が良いのではないかと思うかもしれませんが、体には影響がなく安全性も確認されているので安心してください。

施術中には痛みを感じることもあるので、麻酔を使って痛みをなくして脱毛を進めていきます。

部位や人によってどのくらいの回数で脱毛が完了するかといったことは異なりますが、男性の耳毛のレーザー脱毛はだいたい5回程度施術を受ければ永久脱毛することができます。

脱毛を受ける時にはただクリニックに5回通えば良いのではなく、毛周期に合わせて数ヶ月に一度のペースで通う必要があります

永久脱毛をすれば、耳毛が年齢を重ねていくうちにどんどん太く濃くなっていくことを心配する必要もありませんし、他の人から見て耳毛が気になることもなくなるでしょう。

自己処理を頻繁にすることもなくなり、今までムダ毛処理にかけていた手間がなくなるといった点でも大きなメリットがあります。

今はあまり生えていないから大丈夫でも、歳をとれば濃くなって毛も太くなっていくということをしっかり頭に入れた上で耳毛の処理をしていきましょう。

永久脱毛は早くから始めてもある程度歳をとってから始めてもその後毛が全く生えてこなくなることを考えれば、始める時期は早ければ早いほど良いと言えるでしょう。

もちろん、成長途中の子どもの時に永久脱毛をするのはダメですが、大人になってからならいつ始めても良いものであると言えます。

自己処理が大変だと思っている方は、是非永久脱毛をすることを検討してみてはいかがでしょうか。

耳毛や鼻毛などの誰から見ても気になる毛の処理を常にしておくことは清潔感のある印象に繋がりますし、男性としてやっておきたい身だしなみの一つでもあります。

まとめ

  • 耳毛は男性毛と呼ばれる毛に分類され、男性ホルモンが多いことが原因となって濃くなってしまう毛。
  • 耳毛の自己処理の方法としては、耳毛カッターやハサミを使うことが一般的。
  • 耳毛の永久脱毛はクリニックで施術を受けることができるが全てのクリニックでできるという訳ではなく耳毛脱毛ができないクリニックもある。