長い目で見るとお得?腕の脱毛は医療レーザー治療がおすすめな理由

夏が近づくと気になる部分の1つが腕ですよね。

冬とは違ってTシャツやノースリーブなどで腕を露出することが多いので、ムダ毛の処理にも気が抜けません。

そこで検討したいのが腕脱毛です。いざ腕脱毛を始める際、気になるのが脱毛完了までの期間や回数、それから料金です。

特に人目に触れる機会の多い腕は、医療レーザー脱毛で効率よく、しかも短期間で脱毛するのがおすすめです。

光脱毛と比較しながら、腕脱毛は医療機関がおすすめな理由をまとめました。

腕脱毛は何回ぐらいで完了するの?

腕脱毛が完了する回数の目安は、脱毛サロン(エステサロン)とクリニックによって異なります。

脱毛サロンの光脱毛なら、満足できるまで12~18回
元々の毛質や量、どこまで脱毛したいかにもよりますが、光脱毛の場合は12~18回ほどで完了すると言われています。 今よりもムダ毛を薄くしたい程度であればもっと少ない回数でもOKですが、どうせなら自己処理がいらないほど脱毛したいものですよね。

光脱毛の効果は医療レーザー脱毛に比べて個人差が出やすいようですが、基本的には2~3年はかかると覚悟しておくと良いでしょう。

医療機関のレーザー脱毛は、6~8回で自己処理がいらないほど脱毛できる
クリニックなど医療機関で受けられる医療脱毛は、レーザー脱毛での施術が一般的です。

医療レーザー脱毛は光脱毛よりも効果が高く、腕であれば6~8回で脱毛完了する人が多いそう。

もちろんレーザー脱毛でも効果や要望に個人差があるので、人によっては10回ほど通うこともあります。

それでも光脱毛よりは短い期間・回数で済むと言えます。

腕脱毛の照射回数による毛量の変化について

脱毛施術を何度受けるかというのは、その人が求める仕上がりによって変わります。 今よりもムダ毛が少なくなる程度で良いのか、自己処理から解放されるくらいムダ毛を無くしたいか、ほとんど毛のないツルツルな状態にしたいのか。

光脱毛にしろ医療レーザー脱毛にしろ、ツルツルな状態に近づけようとするほど脱毛施術の回数が増えます

光脱毛は、最低でも6~8回は通いたいところ
光脱毛の場合は、少なくとも3~5回通うと「減ってきたな」という実感が得られるようです。

また、見た目から効果を実感できるまでは6~8回、自己処理がいらなくなるまで脱毛するなら10~14回は必要になります。

医療レーザー脱毛なら、3~4回でも満足できるかも!
レーザー脱毛であれば、まず1~2回の施術で効果が感じられます。 3~4回受ければ見た目にもかなり減ってくるので、ある程度満足できる方もいるでしょう。

さらに続けて6~8回になると、自己処理がいらなくなります。

腕 脱毛

そもそも光脱毛の場合はムダ毛のないツルツルの肌になるまで何度通えばいいかわかりません。 それと言うのも、そもそも光脱毛はレーザー脱毛よりも出力レベルが低いからです。

「ムダ毛がほとんどないツルツルの肌」と言うと、永久脱毛という言葉を思い付くでしょう。 ですが、「永久脱毛」という表現は医療機関でしか使うことができません。

そもそも永久脱毛は「一定の期間、施術前よりも毛が減っている状態が続く」ことを意味しています。

「永久脱毛すれば二度と毛が生えない」というのは間違いですので注意しましょう。とはいえ、脱毛サロンの光脱毛では永久脱毛という言葉を使えないのも事実。

できるだけ短時間で、確実にムダ毛を減らしたいなら、医療機関のレーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛と光脱毛の費用と回数

脱毛を始めるのに気になるのはやっぱりお金ですよね。でも、脱毛サロンでもクリニックでも、昔と比べるとかなり料金が下がっています。

特に、脱毛サロンで受けられる光脱毛は、1つの部位に対して1回の脱毛施術を受けるのに数千円で可能です。

もしくは、数千円~1万円程度の月額制で全身脱毛ができたり、初回キャンペーンでは数百円で何度もワキ脱毛に通えたりします。

学生でも毎月のお小遣いで通えてしまうほど、脱毛は手軽な美容になっているのです。 一方、脱毛サロンに比べると医療レーザー脱毛は費用がかかります。一つの部位あたり1万円~1万5千円程度というのが相場です。

これだけ聞くと、「やっぱり脱毛サロンの方が安いのね」と思われることでしょう。 ですが、費用の比較をするなら最終的に「何回通うか」ということ。

一般的に、光脱毛の方が医療レーザー脱毛より多く脱毛施術を受けなくてはなりません。 脱毛サロンの光脱毛を12回受けるのと、医療レーザー脱毛を6回受けるのとでは値段的な差はそう大きくないのです。 光脱毛でもレーザー脱毛でも、毛周期の関係で1回の施術を受けるのに2~3カ月ほど期間を空けます。

回数が多くなるほど脱毛に時間がかかるので、時間の面でも医療レーザー脱毛の方が有利です。

また、1つの部位あたりの1回の料金というのは、腕で言えば半分です。

腕は基本的にヒジから下と、ヒジから上(二の腕部分)の2つに分けられますので、腕全体の脱毛をする場合は2箇所分の料金がかかるということになります。

光脱毛なら数千円×2、医療レーザー脱毛なら1万円~1万5千円×2、というのが腕全体の1回あたり料金の目安です。

費用的にはどちらかだけ選ぶのが安いですが、せっかくなら両方処理しておきたいところですよね。

医療レーザー脱毛と光脱毛はどっちがおすすめ?

クリニックの医療レーザー脱毛か、脱毛サロンの光脱毛か、これはおおいに迷うところですよね。 ですが、やっぱりおすすめしたいのは医療レーザー脱毛です。

脱毛効果が高いのはレーザー脱毛

脱毛効果はレーザー脱毛の方が高いと言えます。 レーザー脱毛は毛根を破壊する脱毛法で、医療機関でしか受けられない方法です。

一方、光脱毛はエステサロンのスタッフでも施術できますが、ムダ毛を減毛、抑毛するという方法です。

医師ではなくても施術できる光脱毛は、レーザー脱毛よりも効果が低くなると理解できるでしょう。

痛みを感じにくいのは光脱毛

先に説明した通り、光脱毛よりもレーザー脱毛の方がパワーが強いです。 そのため、当然痛みも強く感じやすくなります。

痛みが強いレーザー脱毛ですが、医療機関での施術ですから肌にトラブルがあった場合でもすぐに治療を受けることができる点は安心です。

ただ、元々痛みに弱くて心配だという人は、ひとまず光脱毛から試してみるというのも悪くないでしょう。

脱毛にかかる期間が短いのはレーザー脱毛

光脱毛でもレーザー脱毛でも、1~2回受けただけでは効果を感じるのは難しいでしょう。

毛穴それぞれの毛周期に合わせて、期間を置きながら数回に分けて施術を受けることで徐々にムダ毛を減らすことができるからです。

ですが、最終的に脱毛にかかる期間が短く済むのは脱毛効果の高いレーザー脱毛です。

1年後や数か月後など何かの予定に合わせて脱毛を始めるなら、レーザー脱毛の方が少ない回数・期間で完了するのでおすすめです。

2~3年かけてのんびりムダ毛を減らそうという場合は、ひとまず光脱毛を始めるというのも一つの選択ではあります。

単価が安いのは光脱毛、トータルで言えば大きく変わらない

1回あたりの脱毛料金が安いのはやっぱり光脱毛です。 サロンによってさまざまなキャンペーンが用意されていますし、同じサロンが近隣にいくつもあるから利用しやすいのも魅力です。

ただ、問題は最終的に何回脱毛に通うことになるのかということ。 レーザー脱毛は光脱毛よりも単価は高いですが、短い回数で完了することができます。

安さを理由に光脱毛を選んだはいいものの、最終的に10回以上も通うことになるという方もしばしば。

それなら最初から医療レーザー脱毛に数回通っていたのとトータルコストはあまり変わらないのです。

「値段も高いし、痛そう…」そんなイメージの強い医療レーザー脱毛ですが、実はトータルコストはそんなに変わりません。

本当にキレイな腕を手に入れたいなら、確実かつ短期間にキレイになれる医療レーザー脱毛がおすすめです。