どっちが安い?医療脱毛とエステ脱毛の費用対効果を検証しました

医療機関で行える脱毛と、エステサロンで行う脱毛では、料金面などでどういった違いがあるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どうせ脱毛を受けるとしたら、できるだけリーズナブルなお値段で受けたいと思うものではないでしょうか。

そういったこともあり、事前に料金の差などを知っておくことは大切なことでしょう。 そこで今回は、医療脱毛とエステ脱毛のどちらが安いのかといった点などについて探ってみましょう。

 

医療脱毛とエステ脱毛の違いって?

脱毛は、医療脱毛といってレーザーを使って医療機関で行われるものと、エステ脱毛といってエステサロンで行われるものがあります。

どちらも同じだろうと思われるかもしれませんが、実際には違いがあることを知っておくことが大事です。

医療脱毛の場合は、医療用のレーザーを皮膚に照射をすることで、熱で毛根を壊すのです。この際に用いられるレーザーは、毛根の黒色をしたメラニン色素に反応をします。よって、毛根のみを壊すことができるのです。

 

 

毛根自体を破壊することができますので、医療脱毛を何度も継続して行うと、段々と毛が生えにくくなってきますし、最後には長期的に脱毛の効果を感じられるようになるでしょう。

医療用となっているレーザーは、扱えるのが専門の医師のみとされているため、レーザーでの施術は医療機関でのみ受けることが可能なのです。エステサロンでも脱毛ができますが、エステサロンにおいては毛根を壊すという医療行為ができません

エステサロンで受けられる施術は、光脱毛でありダメージを毛根に与えて弱くするという方法なのです。論理としては、医療脱毛と変わりはありませんが、使われるレーザーの出力が光脱毛の場合は低い設定になっています。

 

脱毛効果は医療脱毛に比べ低いかもしれませんが、光脱毛では毛周期などのサイクルを活用して効率よく脱毛ができるようになっているのです。

毛周期との関係って?

脱毛を受けるなら、毛周期についても知っておく必要があります。

人間の毛髪や体の毛はいつも伸びているというわけではないのです。1本1本のサイクルがあり、そのサイクルが毛周期なのです。 毛周期には3つの周期があります。

1つ目は成長期と言い、毛根より新たな毛が伸びてきて成長していく時期です。

そして、伸びていった毛の成長が終わり、毛根と一緒に抜けていことを退行期と言います。また、休止期は毛根が抜けてしまった毛穴より毛が生えなくなる休止の時期のことです。

ひげ脱毛 レーザー

脱毛をする際には、こうした毛周期に合うように通うことになります。そして、成長期を迎えているムダ毛に作用させてムダ毛を減らしていきます。

エステサロンでも医療クリニックでも毛周期のサイクルを重視して施術を行っています。

効果が出るまでの回数や費用の違い

医療機関で施術を受けても、エステサロンで施術を受けたとしても1度の施術で効果を感じられるわけではないことを覚えておきましょう。

先ほども申し上げた通り、毛周期があることから、1回施術を受けたら2か月から3か月ほど間を空ける必要があります。

そして、何回か通わなければいけないのです。その人によって違いはありますが、通常は医療脱毛だと5回から7回程度で効果を実感できるでしょう。エステ脱毛ならば医療脱毛よりは効果が期待できない分、10回から15回ほど施術を受けることになる可能性があります。長期戦となることを把握したうえで施術を受けることになるということです。

脱毛をするために必要な費用については、多くの施設で回数次第で違う設定になっていることがあります。そういったことから、最も安く受けられるのが初回ということになり、それ以降の回数を経ていくと値段が段々と上がっていくということが見受けられるのです。

よって、エステ脱毛の方が1回に受けられる施術料金が安いのではないかと思われるかもしれません。しかし、全体的に見た場合には医療脱毛の方がリーズナブルに済むということもあるということも忘れてはいけません。

料金面でエステ脱毛と医療脱毛を比べるとすれば、回数に関しても確認をするようにして、全体的にはどっちが安いのかを考えてから決めることも大事と言えるでしょう。

医療脱毛とエステ脱毛はどっちが安い?

さてここで、実際にサロンや医療クリニックの実際のプランや料金について見ていきながら、比較をしてみましょう。

まずは、有名なエステサロンの脱毛について見ていきましょう。

エステ脱毛

通い続けることで、永久脱毛と同程度の効果が期待できるというミュゼプラチナムでは、全身脱毛が4回で126000円です。脇脱毛に関しては無制限であり2600円で受けることができるでしょう。

 

そして、デリケートなVIOラインの脱毛は31920円で4回受けられるのです。勧誘がなく両脇脱毛もお得なサロンです。両脇とVラインが100円でできるというキャンペーンなども打ち出している点も特徴です。

エターナル・ラビリンスも有名なサロンですが、脱毛前にシェービングを無料で行ってくれる点が大きな特徴です。また、衛生面の管理もしっかりとしているのです。こちらでは、全身をくまなく360度行うとしたら付き月9500円で、初月は0円となります。全身の10部位ではこちらも初月0円の月額4980円です。

医療脱毛

続いて医療脱毛に関しては、一番の大手である湘南美容外科では全身脱毛が6回で435370円、脇脱毛は制限がなく3400円となります。

 

VIO脱毛では5回の回数が必要となり、60750円です。湘南美容外科は、有名なクリニックですが様々な施術の実績についてその情報を明らかにしている点も利用者から信頼されているポイントとなっていると考えられます。

リゼクリニックの場合は、脱毛のスペシャリストが揃っている点がポイントです。全身脱毛が5回で299000円、両脇脱毛も5回で18800円、VIO脱毛は5回で98800円となっています。また、全身脱毛に加え顔やVIOラインを5回受けると24か月で税込み月額17500円(顔やVラインなしなら月額13000円)となります。

 

顔やVラインを行うと料金が高くなりますが、デリケートゾーンの施術をしておくと蒸れることや臭いが気になるといったこともなくなるのではないでしょうか。このようにして比べてみると、プランでの料金が安いのはエステ脱毛の方に軍配が上がると考えられます。

とは言え、エステサロンの場合は10回以上通わなければいけないと先述いたしました。そのことを踏まえて考えてみると、医療脱毛の方が安価に施術を受けられることもあるとい言うことなのです。

脱毛の接術を受けたい部分によっては、料金を安く設定しているという場合もあります。なので、自身がどういった部位、値段を希望するのかに当てはめて決定することが望ましいのではないでしょうか。

脱毛を受けるとしたら、やはり低料金で効果が実感できる方法を選択したいのではないでしょうか。医療脱毛が高いと思っても、エステ脱毛を受けたからといって施術がずっと終わらないということもあるかもしれません。

そうなると、これなら医療脱毛を選んでおけば低料金で施術が受けられたと思ってしまうこともあるのです。脱毛というのは、すぐに終わり結果が出るものではありません。自身でこれでいいと思えるようになるには、長いスパンで計画をして、その計画通りに期間をかけて継続していくようにしなければいけないでしょう。

全体的な金額や施術での効果等を鑑みて、自身に特にうってつけである方法を選ぶことが大切と言えます。