光脱毛は白髪に不向き!白髪の脱毛方法と注意点まとめ

「白髪」というワードを聞くとなんだかショックを受けてしまいますよね。
女性も男性も感じている悩みのひとつではないでしょうか。

白髪の原因は様々なものが考えられるといわれています。栄養不足、病気やストレス、ホルモンバランスの崩れなどです。しかも頭髪だけに白髪が生えるとは限りません。
毛という毛、ほとんどに白髪が生える可能性はあります。眉毛や陰毛なども対象です。

原因はそれぞれなので、若いからといって生えない訳ではありません。現に白髪がまじり悩んでいる方も多いことでしょう。
白髪があると、老けてみえてしまったり・・何か悩み事があるのではないか、苦労しているのではないか、とマイナスイメージも与えがちです。
特に女性ですと白髪を発見した時のショックは大きいでしょう。
「抜いてしまいたい」と感じる方も多いかと思います。そこでオススメなのが「白髪脱毛」です。

どんな脱毛方法?など疑問を解明!

白髪 脱毛

白髪に悩まされているあなたの味方になれますようにご紹介させていただきます。

白髪も脱毛出来るの?

そもそも白髪って脱毛できるの?とお思いの方もいらっしゃると思います。
脱毛には様々な方法があり、エステサロン美容クリニックなどで施術してもらえます。
いま最も利用されている脱毛方法はエステサロンで取り扱いが多い「光脱毛」と呼ばれる方法です。
次いでクリニックで取り扱いされている「レーザー脱毛が一般的に利用される脱毛でしょう。

この2種類ですが主な脱毛の仕組みは一緒です。光やレーザー光を毛の“黒さ”に反応させて、その毛根や細胞を光の熱で破壊して脱毛させます
2種類の違いは、光の出力の高低です。レーザーは医療用レーザーを用いますので、高い出力での処理になります。一方、レーザーよりも低い出力なのが光脱毛です。

先述させて頂きましたが“黒さ”に反応させて、光を集中させます。よって色素が薄い毛や産毛、白髪には反応できずに脱毛が出来ないことがあります
と、なると白髪脱毛は難しいということです。ちなみに白髪染めで黒く着色した白髪に反応するのでは?と思いますが白髪染めに使われるものは“ヘアマニキュア”というものになります。
“毛”自体は黒くなりますが、毛穴は白髪が生えてくる毛穴なので黒くはなりません。
そのため、光が反応できずに脱毛ができないという結果になるようです。

それでは白髪脱毛は出来ないのでしょうか?
いいえ、白髪脱毛が出来る脱毛方法があるのです。その脱毛方法とは?

ニードル脱毛(電気脱毛、針脱毛)

白髪 脱毛

聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
脱毛方法は毛穴に小さく、細い専用の針を刺して先端から電気を流します。その電気の熱で毛根より奥の細胞を破壊して脱毛をします永久的で確実な脱毛、そして毛の色味や細さなどに関係なく脱毛ができることが特徴です。
この脱毛方法であれば白髪でも脱毛する事が可能です。
実はこのニードル脱毛は光脱毛などが認知されていない頃、一般的な脱毛方法として用いられていたのです。
しかしその確実な脱毛法からどうしても時間が掛かる事、コストダウンで利用ができ、かつ痛みなども少ないと言われる光脱毛の登場により、今では確実な脱毛を求める方や白髪脱毛・産毛脱毛の際に用いられる脱毛方法となったのです。

白髪脱毛を行う前に知っておくべき事

白髪 脱毛

さて、ニードル脱毛によって白髪が脱毛できることは分かりましたが実際のところニードル脱毛はどのようなものなのでしょうか。白髪脱毛を行う前に知っておき、準備や心構えをすることをオススメします。

痛みは他の脱毛に比べて強い

光脱毛やレーザー脱毛にも少ないながら痛みはあります。それよりも強めだといわれているのがニードル脱毛。
やはり針を刺すこと、電気を流すということで痛みは感じやすくなります
しかし機器も進化しているので昔のニードル脱毛より痛みは軽減されているといわれています。 痛みの感覚は「チクリと感じる痛み」、「ジワジワと熱く感じる痛み」などといわれています。 もちろん痛みの感じ方は人それぞれですので一概にはいえませんが、痛みに弱い方やどうしても耐えられない方は麻酔などを使用しながら痛みを軽減してくれるサロンもあります
“針”や“電気”というワードから痛みのイメージも強く感じやすいですが、実際試すと「案外大丈夫だった」という方も少なくないようです。しかし痛みを伴う、ということは頭にいれておくことが大切でしょう。

1回脱毛すれば完了!…ではない

光やレーザーは光を照射して、どんどん薄くしていき最終的に脱毛完了・・という流れなので回数が掛かるということは認識が高いです。一方、ニードル脱毛は毛穴に直接電気を与えて脱毛するので、脱毛力が強く確実性も謳われます。
しかし必ずしも1回で完了するわけではありません
毛の周期というものが存在します。聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。
成長期、退行期、休止期と3つの周期があるのですが、脱毛に適している周期は「成長期」の毛といわれています。
もしも「休止期」などに入ってしまっている白髪を処理してもうまく脱毛ができずに「成長期」の時に再度処理を行わなければいけない場合もあるのです。

白髪になる前に、不要な毛は脱毛処理を考えるのもアリ

バラつきのある白髪を脱毛したい、ということで白髪のみを脱毛したいと考える方も多いかと思います。
しかし、今は通常の黒い毛でものちに白髪に変化してしまう可能性は大いにあります。
遺伝による白髪の場合は白髪が増える可能性も高いでしょう。
白髪の場合の脱毛方法は上記に記載した通り、「ニードル脱毛」しかありません。
黒い毛の場合は光脱毛でもレーザー脱毛でも可能なのです。もうこの場所の毛はあまり必要ではない、と思われる毛が生えている方は黒いうちに光脱毛やレーザー脱毛で既に脱毛しておくのも良いでしょう。
あとから白髪になってニードル脱毛しか選択できないよりもオススメです。

 

白髪脱毛を行う場合の注意点

白髪 脱毛

知っておくべきこともチェックし、いざ脱毛に挑戦しよう!と考えられている方のために注意点をまとめてみました。
施術前の注意、施術後の注意になりますので目を通しておいて損はないでしょう。

体調が優れない時や前日にお酒を飲み過ぎてしまった場合は施術を控えるのがオススメ!

病後や体調不良のままで施術を行うと、痛みに敏感になり体調不良の悪化に繋がる危険性があります。 施術前は睡眠などもしっかり取って、体調を整えておくことをオススメします
当日キャンセルになりますので、キャンセル料金が発生しないサロンを事前に選ぶのもポイントです。

施術前の飲料に注意!

男性ですとコーヒーがお好きな方も多いでしょう。女性ですと緑茶などを飲む方も多いかと思います。
実はこれらの飲み物に含まれる“カフェイン”は神経を敏感にさせ、痛みを感じやすくさせる可能性が・・。
施術前の飲み物には気を付けましょう。栄養ドリンクなども要注意です。

施術後の状態には気を付ける!

ニードル脱毛を行ったあとはお肌が赤くなってしまうことがあります。血行などをよくするとかゆみなども出てきますので、お風呂に浸かったり熱いシャワーを長時間浴びるなどには注意しましょう。

 

白髪脱毛を行ってくれるサロンは少ない?

白髪 脱毛

実際に白髪脱毛を行う際は、高い技術力が要求されます。
そのような技術を持つ施術者が多くはありません。そのため白髪脱毛を取り扱うサロンが少ないのが現状です。
聞いたことのある名前の大手エステサロンなどには高い技術者が多く在籍しています。
そのようなサロンでは白髪脱毛を行ってくれるといえるでしょう。
口コミ、価格などを視野に入れてサロン選びをすることが重要です。

クリニックでは白髪脱毛を行ってくれるところが多いので、白髪があって脱毛に躊躇されている方は、クリニックでの医療レーザー脱毛やニードル脱毛を検討されてみることをおすすめします。

 

まとめ

白髪脱毛についてまとめさせていただきました。
いつまでも若々しくいたい、まだまだ老けている年齢ではないのに白髪に悩んでいる・・
​​​​​​​そのような方の悩みが少しでも軽減できるよう応援しています。この機会に白髪脱毛も考えてみてはいかがでしょうか。