Original

メイクしたまま行っちゃダメ?今さら聞けない顔脱毛の基礎知識

女性では一番気になるムダ毛は脇毛という人が圧倒的に多いでしょうけれど、その次に気になるのはどこでしょうか?

顔のムダ毛を気にしている人も、実は結構多いのではないでしょうか?

脇毛ならば、冬になれば、夏ほどは自己処理をしなくても良い場合もあるでしょう。

しかし、顔は手を抜けませんね。女性でも数日放置したら口の周囲が黒ずむ、または青っぽくなる人もいるでしょう。2~3週間放置したら、眉毛が繋がってしまう人もいるでしょう。女性でも繋がる人はしっかり繋がってしまいますよね?

更に悲しいことに、1ヶ月放置したら、ファンデーションがキレイに塗れないほど、顔全体に産毛が生えてしまう人は珍しくないでしょう。ファンデーションがムラになってしまって、キレイに塗れないのは悲しすぎますよね!

お家にいるのが好きな人ですと、少し放置すると、顔中毛だらけになることもありますよね。それで、突然お誘いが入った時に、大慌てで、顔剃りをするはめになったりして、それで切り傷なんて作っては笑えませんよね?

もしも、顔脱毛が安全で、料金的にも負担できそうならば、実は施術を受けたいと思っていませんか? では、顔脱毛について知っておきたい基礎知識を解説していきますね!

目次

顔脱毛のメリット・デメリット

 1.1 メリット

 1.2 デメリット

平均的な費用や回数って?

 2.1 サロンの場合

 2.2 医療クリニックの場合

レーザーと光脱毛はどっちがおすすめ?

正しい顔剃りの仕方

顔脱毛に行くときはメイクは控える

顔脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛にもメリットとデメリットがあります。しかし、火傷などにならなければ、トータルで考えると、メリットが大きいのではないでしょうか。

メリット

脱毛 顔

顔色が明るくなる
日本人の毛は茶色っぽいので、産毛であっても顔全体に少しでも生え始めると、肌の色が暗くなりやすいです。この産毛がなくなれば、顔の色がかなり白く見えるようになります。そうすると、似合う服も少し変わるかもしれませんね?

一番うれしいのは、顔のくすみが取れたように見えて、健康的に見えるようになることではないでしょうか?
顔の産毛がなくなるって、素晴らしいことですよね!

顔の肌のきめが整う
カミソリで顔剃りをするのとは違い、脱毛は毛穴の奥にある部分から抜け落ちます。ですから、毛穴が閉じ、肌のきめが整います

ファンデーションがキレイにつく
脱毛の施術を受けてよぶんな毛がなくなった肌にはファンデーションがキレイにノリます。毛という障害物がないので、それまでよりも少ない量で、簡単にむらなくファンデーションがつきます。

ファンデーションだけではなく、チークやアイシャドーなどの発色もとてもよくなります薄化粧が似合う、若々しい雰囲気になれます。

顔剃りにエネルギーを使わなくてもよくなる
どの程度の脱毛の完成度にするにしろ、それまでよりも顔剃りがずっと楽になります。それまで使ってきた顔剃りのエネルギーを他のことに回せますね。

顔剃りの時に切り傷を作らなくてすむ
顔剃りにはすっかり慣れていても、ごくたまに切り傷を作ってしまうこともあります。逆に慣れているからこそ雑になってしまうのかもしれませんね。

しかし、カミソリでの切り傷はとても痛いですし、血もなかなか止まらないですよね。それに、顔に痕がしばらく残ってしまっては悲しくなってしまいますね。顔剃りをする機会をできるだけ減らしたいところです。肌に負担をかけ続けたくないですからね。

眉のお手入れが簡単
眉が濃すぎる女性、不揃いな女性、そして、眉間にも毛が生えて眉毛が繋がってしまう女性などは、その部分を脱毛してもらうとすっきりとするでしょう。眉は顔の印象をものすごく変えるので、眉毛の量の多い人は整える程度に脱毛できるとよいですね。

デメリット

脱毛 顔

脱毛の施術後はノーメイク推奨だということ
これはほんの一時のことですが、脱毛の施術後はノーメイクでいることが推奨されます。 要するに、ノーメイクだということで、まっすぐ家まで帰ったほうがよいのではないでしょうか。脱毛をして刺激を受けた肌に化粧をするのは、肌にとっては刺激になり過ぎます。

眉をあまり細くすると流行が変わった時に困る
眉毛は太い眉毛が流行っていた時代もありました。すごく細い眉毛が流行っていた時代もありました。流行は繰り返す傾向があるので、あまり細く整えてしまうと、後でとても後悔する時がくるかもしれないので、気をつけましょう。

火傷が不安
割合としてはとても少ないですが、まれに脱毛の施術後に火傷になってしまうこともあります。もしも火傷になってしまったら、すぐに施術を受けた所に電話をし、その後の処置についてのアドバイスを受けなければいけません。

平均的な費用や回数って?

脱毛 顔

顔脱毛の場合、それぞれの施設によって、パーツの分け方が違ったり、施術をする部分が違ったりしますので、顔脱毛をしたい場合は要注意です。よく調べてから申し込みましょう。

また、料金はその時その時のキャンペーンなどでかなり違ってきますので、常に最新情報を仕入れるようにしましょうね!

サロンの場合

費用 顔全体脱毛で5,000円から10,000円くらいまでのところが多いようです。 回数 10回~12回くらいといわれます。

医療クリニックの場合

費用 顔全体脱毛で1回1万円くらいからと考える(渋谷美容外科の例) 回数 たった1回でも効果を感じますが、6回から8回が大半です。

レーザーと光脱毛はどっちがおすすめ?

脱毛 顔

脱毛サロンでの光脱毛のほうが費用も安く、サロンスタッフも施術を受ける人も女性しかいないでしょうから、通いやすいと感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、脱毛の効果を考えれば、医療クリニックレーザー脱毛のほうが優れています。更に、クリニックには医師看護師がいますので、皮膚トラブルがあっても安心です。皮膚についての相談もしやすいでしょう。

安心して施術を受けられるだけ、満足感も高いでしょう。 ただし、顔脱毛の場合には、注意しておくべき点が3つあります。

  • 産毛など、色素の薄い細い毛は脱毛サロンの光脱毛であっても、医療クリニックの医療レーザーであっても、効果が出にくいこともあります。
  • 産毛がたくさん生えている顔脱毛には「高周波脱毛(フォトRF脱毛)」という選択もあります。このRF脱毛の場合、「新宿中央クリニック」の料金を参考にしますと、1回40,000円です。
  • RF脱毛は高周波エネルギーと光との2つの力で毛包を破壊する脱毛方法です。顔の産毛を確実に脱毛したい場合にはこの選択もありでしょう。更に、RF脱毛ではシミや小じわなどを改善するという美肌効果も期待できるということなので、頼もしいです。

正しい顔剃りの仕方

脱毛 顔

カミソリを使って自分で顔剃りをする場合はできるだけ丁寧に行いましょう。また、頻度はあまり多くしないほうがよいでしょう。皮膚にとっては刺激になってしまい、肌荒れをしやすくなるかもしれません。では、順を追って説明しますね!

  • 顔全体を剃る時には顔全体にたっぷりと油性のクリームを塗ります。
  • 同じ場所は何度もカミソリで剃るのは肌の負担になりますので、1箇所1度で、ゆっくりと剃るようにしましょう。カミソリを持っていないほうの手で、皮膚を毛の流れと反対のほうに引っ張りながら皮膚がたるんでいない状態で剃りましょう。
  • 剃り終わったら、蒸しタオルを軽くあててクリームを拭き取るか、ぬるま湯で丁寧にクリームを洗い流しましょう。あまりごしごしとこすらないようにしましょう。肌に負担をかけます。
  • 普段と同じように基礎化粧品でスキンケアをしましょう。保湿は普段よりも充分にしましょう。この保湿をしっかりとしないと、後で痒くなったりしやすいです。

なお、新しくてよく切れるカミソリは怖いと感じる人も多いでしょうけれど、切れないカミソリも実は結構危ないです。すんなりと剃れないので、何回も同じ所を剃ったり、力を入れて剃ったりするので、かえって切り傷を作りやすかったりします。気をつけてくださいね!

顔脱毛に行くときはメイクは控える

顔脱毛の施術を受ける時にはもちろんノーメイクでなければいけません。顔脱毛を受ける時にはノーメイクで出かけたほうが、到着後すぐに施術を受けることができて、面倒ではないでしょう。

しかし、脱毛前に寄りたい所がある場合もあるでしょう。施術前にゆとりがあるのならば、サロンで手持ちのシートタイプのメイク落としを使って、メイクを落とすことも可能です。

ただし、ごしごしとこすって、施術前の皮膚に、必要以上に刺激を与えないように注意しましょう。

なお、施術後はメイクをしないで、日焼け止めを塗り、帽子を被って、肌を守りながら、できればすぐに帰りましょう。顔脱毛を受けたら、そのまますぐに家に帰るつもりで出かけましょう。施術後のメイクは肌に刺激がありすぎますので、気をつけましょう。  

こちらの記事もあわせてどうぞ。

美肌を目指すなら顔の産毛脱毛がおすすめな理由!

リスクで汚肌に?医療脱毛で顔脱毛を行う前に大切なこと

医療脱毛/メンズ脱毛の教科書 Bravo

医療脱毛/メンズ脱毛の教科書 Bravo

人気記事ランキング

タグ一覧