メンズも使える「ケノン」はどんな脱毛器?

男性が自宅で脱毛をするとなるとついつい毛抜きやカミソリといった昔ながらの方法を使いがちです。

しかし、最近では女性だけでなく男性も使える家庭用脱毛器が販売されています。

男性にとってわざわざ家庭用脱毛器を使用するのは少し気がひけることかもしれませんが、一度使ってみると今まで使わなかったことを後悔するかもしれません。

今回はそんな家庭用脱毛器の中でもメンズも使えるように開発された「ケノン」について紹介していきます。

「ケノン」とは?

家庭用脱毛器は数多くの商品が販売されていますが、その中でもケノンの知名度はとても高いです。

知名度が高いということは、それだけ利用者も多く脱毛の効果の高さがうかがえます。

そんなケノンの特徴をいくつかピックアップしていきましょう。 ケノン メンズ

フラッシュ式なのに、光の出力が強く照射面積が広い!

ケノンは家庭用脱毛器の中でも「フラッシュ式」の脱毛器に分類されます。

同じように光を照射して脱毛をするものに「レーザー式」があり、一般的にはフラッシュ式よりレーザー式の方が光が強い分脱毛効果も高いといわれています。

しかし、ケノンはフラッシュ式の脱毛器でありながら光の出力も10段階のレベルで調整することができるようになっています。

さらに脱毛効果が高いといわれているレーザー式の脱毛器は、光の照射面積がとても狭く一度の照射で直径1cm程度の範囲しかカバーをすることができません。

それに比べてケノンは、一度の照射で3.7cm×2.5cmの範囲をカバーできます。

つまりケノンは他の家庭用脱毛器と比べても照射面積が広く、短い時間で脱毛ができるということなのです。

連射機能で脱毛効果と安全性を両立!

脱毛をする場合、肌に照射する光が強ければ強いほど脱毛効果は高くなりますが、その分肌に与えるダメージは大きくなってしまいます。

連射機能はこの強い光を複数回に分けて照射することで肌への負担を軽減しつつも高い脱毛効果を得る方法であり、ケノンでは最大で6連射まですることができます。

同じ光の照射を一発ですませる(シングルショット)のと、6発にわけてすませるのでは断然6発のほうが痛みも少なくて済むのです。

細かくいうとシングルショットと6連射では、シングルショットの方が脱毛効果は高いです。

しかし、敏感肌の場合は連射機能を使えば肌へのダメージを抑えながら強い光を照射することができるので、大きなメリットになるでしょう。

ランプカートリッジ式で長く使える

フラッシュ式の脱毛器は先端のランプ部分から光を照射しています。

このランプ部分がカートリッジ式になっており、いつでも交換できるのはケノンの特徴のひとつです。

カートリッジを交換しないといけないというのは、一見するとデメリットのようにも思えます。

しかし、フラッシュ式の脱毛器の場合はカートリッジが交換できるもの、交換できないもの、どちらもいずれは光の照射ができなくなります。

仮にランプカートリッジが交換できないタイプをランプが照射できなくなるまで使い込んだ場合は、脱毛器ごと処分しなかればいけなくなります。

しかしランプカートリッジが交換できるケノンの場合は、本体は処分せずにカートリッジだけ交換すれば再び光を照射できるようになるのです。

家庭用脱毛器を使って脱毛をする場合、完全に脱毛が終わるまではどうしても長い時間がかかってしまいます。

メンズの場合は女性より毛が濃いので、さらに長い時間がかかることもあるでしょう。

さらに最初は「髭だけ脱毛できればいいかな!」と思っていても、髭を脱毛しているうちに、「胸毛も…。次は腕毛も…。どうせならすね毛は少し薄くして…。」というように徐々に他の部位も脱毛したくなるケースが多いのです。

そうなってくるとカートリッジの交換で何度でも再び使えるようになるのは、大きなメリットになるでしょう。

このようにケノンには様々な特徴があります。

外見は丸みをおびたフォルムになっており、どうしても女性っぽいイメージがつきまとうものになっていますが、機能としては男性が使うのにも申し分がないものとなっています。

その証拠にケノンのユーザーのおよそ4割は男性だといわれているのです。

使用方法

実際にケノンを使用する場合、どんなステップを踏む必要があるのか、どれくらい光を照射すればいいのでしょうか?

ケノン使用時の一連の流れ

まずケノンを使用する場合には、前日までに次のふたつのことをします。

照射スケジュールの設定

家庭用脱毛器は、ただやみくもに使用すればいいわけではありません。

毛が生えてくる毛周期のサイクルに合わせて脱毛器を使用することで初めて本来の脱毛効果を発揮できます。

メラニン色素が最も多くなり毛の色が濃くなる「成長期」の時期が一番脱毛効果を得られやすいタイミングとなります。

この成長期の時期は2週間に一度やってくると考えらえているので、まずは2週間に一回のペースで脱毛をするためのスケジュールをたてましょう。

男性の場合はどうしても時間があいてしまうと脱毛をするのをうっかり忘れてしまいます。

手帳やカレンダーにこっそりと印をつけて、照射し忘れがないようにしましょう。

体毛の処理

脱毛器から照射される光は、毛が太く濃ければ濃いほど脱毛効果が高くなります。

そのため脱毛当日をむかえる前に、カミソリや電気シェーバーを使って軽く体毛を剃っておきましょう。

毛が剃られることで毛先が太く見えるようになり、脱毛効果も高くなるのです。

前日までに上の準備が終わったらいよいよ脱毛当日ですが、当日も事前にやっておきたい3つのことがあります。

  • 脱毛前に脱毛部位を綺麗にする まずは脱毛部位を清潔にすることは大切です。カミソリや電気シェーバーを使うときのようにジェルやローションといったものを使うと、逆に効果が薄くなってしまいます。あくまで肌は清潔でなにもクリームなどがついていない状態にしましょう。
  • ほくろや傷跡を隠す フラッシュ式脱毛の光は毛以外の黒い部分にも反応するため、ほくろや傷跡に悪影響を与えることがあります。これを防ぐために、照射部位のほくろや傷跡を白いシールや絆創膏で隠しておきましょう。
  • 保冷パックで照射部位を冷やしておく 肌に光を照射すると肌が熱く感じたり、痛みを感じることがあります。これを防ぐために、光を照射する前に保冷パックで照射部位をしっかりと冷却しましょう。冷却にかける時間は3~5秒程度で大丈夫です。

これらの事前の準備が終わったら、あとは実際にケノンを使って脱毛を進めていきます。

気になる部位への光の照射がすべて終了したら、光を照射した部分に保湿クリームなどを塗りしっかりとデリケートになっている肌を保湿しましょう。

おおまかなケノンの使用の流れはこのような感じです。

あとは2週間に一度を目安にケノンを使い続ければ少しずつ毛の量が少なくなっていくはずです。

部位ごとの照射回数

ケノンを使うさいのおおまかな流れは分かっていただけと思いますが、実際にどれくらいの光を照射する必要があるのかも気になる部分だと思います。

各部位の光のショット数の目安は次の通りになっています。

部位 ショット数
20~30
両ワキ 6~8
両二の腕 20~30
両ひじ下 50~60
両手 16~20
Vゾーン 10~20
ひざ上 170~200
ひざ下 150~170

部位によって必要になるショット数にもかなり差があることが分かります。

しかし仮に必要ショット数が多いひざ上でも、実際には15分~20分程度で一回の光の照射が終わることがほとんどです。

多くの男性が気にしているヒゲもひざ上に比べれば必要になるショット数はかなり少ないので、ものの数分で終わってしまいそうです。

ケノンの照射回数やかかる時間だけ書くと「そんなものなのか。」と思って終わってしまいがちですが、実はケノンは光の照射と照射の間に必要な「チャージタイム」が他の家庭用脱毛器と比べると短く、さらに照射面積も広いため、比較的短時間で脱毛を終わらせることができているのです。

口コミは?

ケノンの特徴やメリットを紹介してきましたが、実際にケノンを使って脱毛をしているメンズはどんな評価をつけているのでしょうか? いくつかケノンに対する口コミをみてみましょう。

主にヒゲの脱毛に利用しています。 購入して約1か月、計3回全てレベル10で照射してみました。 2回目まではほとんど変化がなかったですが、 3回目から明らかにヒゲが薄くなったのが分かりました。

楽天市場みんなのレビューより抜粋

この方はヒゲの脱毛にケノンを利用しているようですが、何度か継続して光を照射することでしっかりと脱毛効果を実感できているようです。

やはりヒゲはメンズにとって最も脱毛をしたい場所でもあるので、これは嬉しい効果です。

まめな性格の人には、とても良い商品だと思います。私はまめな性格で、自宅で出来るところも気に入っています。特にVIOゾーンはお店でもやったのですが、とにかく痛かったし、正直とっても恥ずかしく、そして他の箇所への勧誘が多くて、続かなかったので、自分で出来て良かったと思います。

楽天市場みんなのレビューより抜粋

この方はまめな性格の人に特にケノンをおすすめしているようです。

家庭用のフラッシュ式脱毛器を使う場合に大切なのは、どれだけ毛周期のサイクルにあわせてフラッシュを継続して定期的に照射できるかという点です。

そういった意味ではまめな性格の人のほうが確かにケノンは向いているかもしれません。

また、お店でのVIOゾーンの脱毛が恥ずかしいというのは同意です。

お店によってはVIOゾーンを脱毛するときとは同性のスタッフを指名できることもありますが、それでもやっぱり恥ずかしいものは恥ずかしいのです。

そういった意味でも自宅で気軽に脱毛ができるのはケノンの強みです。

このようにケノンの効果を実感したり、その使いやすさに満足しているメンズユーザーは多くいるようです。

しかし、その反面脱毛の効果を得られないというレビューをしているメンズがいるのも事実です。

家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックとは違い、あくまで自分でムダ毛の処理をすることになります。

そのため、効果に個人差があるのはどうしても仕方のない部分なのかもしれません。

どこで買えるの?どこで買うのがお得?

ケノンの特徴やメリット、口コミを知ったら実際にケノンを購入して脱毛をしてみたいと思うようになったメンズもいるかもしれません。

そんな人のためにケノンの購入方法について簡単な説明をしておきます。

まずケノンはネット通販でしか販売がされていません

そのため家電量販店などにケノンを探しに行っても無駄足を踏むだけになるので注意しましょう。

現在ケノンを購入できるのは次の4つです。

  • 公式サイト
  • yahoo!ショッピングサイト
  • 楽天ショッピングサイト
  • amazonショッピングサイト

ケノンを購入する場合はこれらの4つの選択肢からいずれかを選ぶわけですが、おすすめなのは公式サイトです。

まずケノンの値段についてですが、値段は平均だと7万円ほどになっています。

ただし厄介なことにこの値段は事前の連絡もなく変動することがあります

ケノンを購入する場合は交換式のカートリッジの予備が特典としてつくことがありますが、このカートリッジがついて7万円ほどの場合もあれば、カートリッジがつくことによって値段がいつもより高くなってしまうこともあります。

そのため、一概に「特典がついているものを買った方がお得!」ということも言いづらいのです。

もちろん、ケノンを購入するときはまずは自分の目で4つのサイトの値段を比較することが大切です。

比較した時に特に値段に差がないようであれば、まずは公式サイトを選ぶのが一番安心できます。

しかし、もしポイントを利用したい、ポイントを貯めたいということであれば楽天などの公式サイト以外のショッピングサイトを利用するといいでしょう。

そして各サイトで値段に大きな違いがあるようであれば、安易に安さに飛びつかずにまずは特典の違いをしっかりと確認しましょう。

  • 本当にその値段で特典がついてお得なのか?
  • 特典の分を抜いたら、いつもと変わらない値段になるのではないか?
  • 本当にその特典は必要か?

こういった点をしっかりと確認して、その値段が本当に自分にとってお得なものかを判断しましょう。

ケノンは女性はもちろん、男性でも使えるように開発された家庭用脱毛器です。

残念ながら脱毛サロンやクリニックを利用するのに比べると脱毛効果は劣ってしまうでしょう。

しかし、自宅で自分が好きな時に脱毛ができるというのは、なかなかサロンやクリニックに通う時間や費用を用意できない人にとってはかなりのメリットになります。

脱毛に興味はあるけど、サロンやクリニックには行きづらい…。

そう思っているメンズがいらっしゃれば、決して安い買い物ではありませんがケノンの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • ケノンはフラッシュ式の脱毛器でありながら光の出力も10段階のレベルで調整することができる。
  • ケノンのユーザーのおよそ4割は男性。
  • ケノンはネット通販のみ、おすすめなのは公式サイトからの購入。