ワントーン明るい肌に!産毛の脱毛のおすすめな理由と脱毛方法

暑い季節になると、お肌の露出も増えてくる女性の悩みといえば「ムダ毛」ですが、濃くはないけどよく見ると・・という「産毛」は気にされていますか?

顔や背中、腕など人目につきやすい場所に生えやすいものですが、抜くほど太いわけではないので処理に困るタイプでもあります。あまり分からないから、と処理をしない方も多いと思います。

しかし、産毛がなくなると女性にとって嬉しいメリットがあるのです。

今回は女性の産毛について、脱毛方法やメリットをご紹介させて頂きます。

産毛を脱毛するメリット

分かりにくいものではありますが、ムダ毛である「産毛」。ジャマだなぁ、でも処理の仕方も分からないし・・と諦めている方や、ほったらかしの方も多いかと思います。

しかし産毛を処理することで今までとは全く違った自分になれるのをご存知でしたか?

“美”の向上心が強い方は産毛も処理をしている現状、そのメリットとはどのようなものなのでしょう。

肌触りが変わる!

やはり産毛が生えていると、毛の感触が肌触りになるので少々ザラついたりしてしまうことも。

産毛を失くすことでお肌本来の肌触りを手に入れることができます。特に背中などは汗などもかきやすいので、肌の通気性も感じやすくなるでしょう。

肌がパッと明るく、キレイに!

お肌への光の反射が産毛無くなることにより、見え方も変わってきます。

毛穴や荒れも目立たなくなり、顔色も良くなります。特に顔の産毛は年齢を重ねるごとにターンオーバーに時間が掛かったり、間に合わなくなってしまうのでくすみがちに・・。

産毛を処理することで、顔の明るさや透明感を目立たせることができるでしょう。なんだか顔が疲れている?と思ったら産毛のせいかもしれません。

化粧ノリが違う!メイク上手に!

下地にファンデーションにお粉に・・と女性にとってメイクは時間をかけて行うとても大切なものです。しかし乾燥が激しくなる季節、汗をかきやすい夏場などはメイク崩れも酷くなります。 印象産毛

そんな時、産毛を失くすことで下地やファンデなどのベースメイクがお肌に密着してくれるので化粧ノリの違いに驚くでしょう。やはり産毛があると近くで見た時に化粧から産毛が浮いてしまうので目線が気になることも。

産毛処理は普段のメイクも変えてくれる大切なことなのです。

気になる毛穴が目立たなくなる!

毛が生えていると、やはり毛の太さまで毛穴は開いてしまうもの。しかし、毛が無くなってしまえば毛穴は小さくなっていきます。

産毛処理を行うと、女性の大敵である毛穴も目立たなくしてくれるのです。

 

産毛の脱毛方法とは?

それでは産毛の処理はどのような方法があるのでしょうか?

一般的な脱毛方法として、カミソリや毛抜きを使用して処理をするクリニックでのレーザー治療サロンでの光脱毛など専門処理をしてもらうことになるでしょう。

しかしレーザー治療は「色」で識別して照射を行うので、お肌よりも薄い色の産毛は脱毛できない可能性があります。そのような薄い産毛を脱毛したい場合は“ニードル脱毛”と呼ばれるものが確実でオススメでしょう。

お肌より色が濃い産毛は光やレーザーでも脱毛可能です。

では“ニードル脱毛”とはどのようなものでしょうか?光脱毛などが普及している現在ですが、それまではこのニードル脱毛が主でした。方法は毛穴に針を指し、毛を生やす細胞を焼いて処理するというものです。この針は電気を通す特別なもので、電気によって毛根から毛を消滅させることができるのです。

永久脱毛が可能となりますが光脱毛などと比べ、痛みを感じやすい脱毛方法となります。

 

産毛の脱毛回数は?

気になる脱毛回数ですが、光脱毛やレーザー脱毛は脇などの他のムダ毛の脱毛に比べて回数が掛かってしまいます

その理由として、産毛の濃さや太さによって反応するかどうか、熱量や光照射の出力を調整しながら処理をしていくからです。

産毛 脱毛

もちろんデリケートな場所になればなるほどお肌への負担も考慮しますので、簡単に出力を高めることは出来ないので様子を見ながら照射していく、ということもあります。肌トラブルが起きないようにちゃんとお肌と相談しながら強さや期間を決めて処理をすることが大切です。

そして毛の周期も回数に関わる重要なポイントで、薄くて細い産毛は生える速度も遅く、場所によって周期はバラバラなのです。光脱毛やレーザー脱毛は毛の周期に合わせて処理を行うので、これらも考慮した上で回数は増えていくでしょう。

人により肌質や毛質は様々で、脱毛をしたい場所によって変わってくるので一概には言えませんが光脱毛などでの産毛処理は平均1年ほど見ておきましょう。

 

産毛におススメの脱毛方法

セルフ脱毛として手軽なのはやはりカミソリ。費用も掛からない為、気軽にできますが実はお肌にかなりの負担を与えてしまっているのです。

お顔の処理の場合、くすみを晴らすつもりではじめたカミソリ脱毛が逆に黒ずみの原因になってしまうことも。背中などの広い範囲の脱毛はカミソリでは処理しきれず、思わぬケガのもとにもなりかねません。

毛抜きでの処理の場合はやはり時間が掛かってしまうこと、そして毛を根元から抜くことで毛穴を広げてしまい目立ってしまう原因に。

やはり少々の費用とキレイな脱毛を目指すならば、クリニックやサロンでの光脱毛やレーザー脱毛がオススメです。しかしながら、先述した通り産毛によっては処理が出来ない場合もあります。しかも背中などの産毛は濃さや太さなど確認しにくい場所です。

自分ではどちらで脱毛できるかという判断は難しい事ですよね。

クリニックやサロンで専門脱毛をする場合は必ず最初にカウンセリングを行いますので、その際にレーザー(光)脱毛で対応できる産毛はレーザー(光)脱毛で、反応ができずに難しい薄い産毛はニードル脱毛で、と2種類の脱毛を提案されてみてください。

産毛 脱毛

最初にどちらかのみでお願いすると、レーザー脱毛の場合は処理しきれない産毛が残ってしまったりニードル脱毛で全ての産毛を処理すると費用が割高になってしまう可能性があります。

2種類を併用することで、時間も費用も短縮できますので、薄い産毛を処理したい方はサロン、クリニックで相談をしましょう。もちろんレーザーとニードルを両方取り扱っているかも事前にチェックしておくことをオススメ致します。

 

自分の肌をもっとキレイに、産毛脱毛は女性の美を伸ばす

化粧ノリがあまり良くなくて、なんだか最近お肌もくすんできた・・と悩む女性はお顔の産毛はチェックされていますか?お顔の産毛は自己処理している方も多いことでしょう。しかし、自己判断での処理や処理後のケアをちゃんとしないとお肌を傷つけて大きな負担を与えてしまうことも。

そして背中や腕などの産毛も、露出が増える季節になると気になるものです。しかし範囲も広くて毛の周期もバラバラなので、自分で処理をするとなると結構な時間と手間を取られてしまいます。

やはり専門家の脱毛でキレイに処理をすることで、産毛のお悩みとサヨナラできるでしょう。

脱毛は場所を指定して処理を行っていきますが、サロンやクリニックによっては1つの箇所のみ脱毛するよりも、数か所を選んで脱毛できるコースなどもありますので、そちらで気になる箇所を選んで一気に脱毛するのも良いでしょう。

あまり存在感がないようで、実は地味に目立つ産毛。処理をすることで新しい肌と美しさに出会えることでしょう。

​​​​​​​産毛脱毛、はじめてみませんか?