最低何回?レーザー脱毛で効果を得られる回数の目安とは

永久脱毛の中でも脱毛効果が高い医療レーザー脱毛。

脱毛効果は、1回の施術で得られるというイメージを持たれている方がとても多いのですが、実は、医療レーザー脱毛に限らず、脱毛行為自体は、残念ながら複数回、施術を受けなくては効果を得られることが出来ません。

その為、永久脱毛効果を得るには、部位によっても異なりますが一定期間の施術期間を設ける必要があり、完全無毛の即効性を求めるのは難しいというのは正直なところです。

但し、永久脱毛の中でも医療レーザー脱毛に関して言えば、施術期間が短く効果も高いことは間違いありませんので、永久脱毛を検討されている場合は、医療レーザー脱毛を選ぶことをおすすめします。

そこで、医療レーザー脱毛とうはどういったものなのか?医療レーザー脱毛のメカニズムと目安として何回くらい通えば良いのか?

また、どのくらいの施術である程度の効果を得ることが出来るのか? 詳しく紹介します。

医療レーザー脱毛のメカニズム

医療レーザー脱毛は、永久脱毛の中でも脱毛効果が高いものとして挙げられています。 そもそも何故、医療レーザー脱毛は効果が高いのか? その理由は、医療レーザー脱毛のメカニズムにあるのです。

医療レーザー脱毛というのは、脱毛器より高出力のレーザーが肌の黒い部分に反応し照射されることで、毛穴の奥にある細胞を処理、その結果、処理された細胞からは毛が生えにくくなります。

Iライン脱毛

もう少し詳しく言うと、毛穴の奥にある毛球部というところの毛母細胞をレーザーの熱によって破壊することで毛の再生を不能にしたり、遅らせたりすることが出来る訳です。

これが、医療レーザー脱毛によって永久脱毛が可能なメカニズム。 つまり、医療レーザー脱毛器が毛穴の奥にある細胞目がけ高出力のレーザーを照射することで毛が生えにくくなるということですね。

レーザーは熱を持っていますので、イメージとして細胞を熱処理するといったところでしょうか。 ここで気になるのが、レーザーが肌の黒い部分に反応するという点。 もちろん毛が生える毛穴の奥には、毛が残っている為、黒くなっています。

これが脱毛としての狙いなのですが、肌には毛以外にも黒い部分があることもありますね。 例えばシミやホクロなどの色素沈着している部分。

また、日焼けによって肌全体が黒いという方や体質的に肌が黒いという方もいます こうした場合、レーザー脱毛器が反応してしまう心配はないのでしょうか?

色素沈着や日焼けや体質的な肌色の問題を抱えている方は珍しいことではありません。

そこで、無駄毛以外の黒い部分にレーザーが反応しないように、医療レーザー脱毛の施術を行う際は事前に白いシールを貼るのが一般的です。

レーザー脱毛 医療

また、肌全体が黒いという場合には、肌色が濃い方向けでも安心して使うことの出来るレーザー脱毛器を選んで使用しますし、こうした不安を無視して無理矢理施術を行うようなことはありませんので、安心してくださいね。

レーザー脱毛が完了するまでの回数の目安

医療レーザー脱毛に限ったことではありませんが、永久脱毛を行うにはある程度、施術を繰り返す必要があります。

永久脱毛の中でも医療レーザー脱毛の場合、施術回数は少なく済むと言われていますが、具体的にどのくらいの施術を繰り返す必要があるのでしょうか?

これは、個人差や部位によっても変わってくる為、一概に何回ということは出来ません。

しかし、あくまでも目安として、部位ごとのある程度満足いくまでの平均施術回数と最終的な平均施術回数を紹介します。

自己処理がほとんどいらない程度になるまでの平均施術回数は膝より上で3~5回膝下で4~6回程度が目安となります。

脱毛完了の目安は、平均すると9~12回程となります。

自己処理がほとんどいらない程度になるまでの平均施術回数は平均すると4~6回程度が目安となりますので足(膝下)と同様ですね。

脱毛完了の目安は、こちらも足(膝下)同様、平均すると9~12回程となります。

脇は、毛質や毛量の個人差が大きい為、平均幅も大きくなりますが、大体、自己処理がほとんどいらない程度になるまで5~7回程、脱毛完了目安は9~12回程となります。

Vライン

Vラインの場合、脇同様、毛質や毛量の個人差が大きくなりますが、平均すると大体、自己処理がほとんどいらない程度になるまでに5~7回ほど、脱毛完了目安は9~12回程が平均となります。

IOライン

同じデリケートゾーンの脱毛でもVラインとは毛質や毛量が変わるIOラインの場合、効果もやや変わる傾向にあり、自己処理がほとんどいらない程度になるまでの平均施術回数は8~10回程、脱毛完了目安は12~14回程となります。

顔の場合、無駄毛といっても産毛が中心となる為、脱毛回数も他の部位と比べ多くなる傾向にあります。

自己処理がほとんどいらない程度になるまでの平均施術回数は8~10回程、脱毛完了目安は12~14回程が平均となります。

ここまで、部位ごとの平均施術回数を紹介してきましたが、前述した通り、毛質や毛量などによって施術回数が変わってきますのでこちらで紹介しているのはあくまでも目安となります。

実際の施術回数につきましては、施術前のカウンセリングで実際に毛質や毛量を診てもらった上で判断してもらうと良いでしょう。

契約する際の回数の目安

医療レーザー脱毛の契約の際、多くの場合、始めに何回施術を受けるか契約をします。 しかし、初めての脱毛で何回くらい施術すれば効果が得られるかなんて分からないという方がほとんどでしょう。

医療レーザー脱毛の契約の際、最低脱毛施術回数を設定する場合、目安となる回数は5~6回がベター

クリニックによっては、5回コースや6回コースなど一般的な目安となる最低脱毛施術回数に合わせたコースを設けているところも多いので、こうしたコースの回数を参考にすると良いでしょう。

また、最低脱毛施術回数の目安となる5~6回コースで契約することでお得に施術を受けられることもありますので、施術回数だけでなくコース価格などもチェックしてみて下さいね。

但し、コースで申し込む場合、注意して頂きたいことがあります。

それは、コースの期限を設けているか否か、そして期限内に施術が完了出来るか否かという点です。

施術は、毛周期といって部位ごとに違う毛の生えるサイクルに合わせて行います。 部位によって周期が変わるので一概には言えませんが、平均すると2~3ヶ月に1回ペースで施術を行うことになるでしょう。

その為、6回コースの場合、期限が1年となると2ヶ月置きに通わなければ回数が余った状態で期限切れとなってしまいますね。

期限が切れてしまっても追加料金を支払うことで脱毛を続けることは出来ますが、費用面を考えると期限が設けられてないものやゆとりのある期限で設けられているコースを選ぶ方が安心で無駄がないと言えるでしょう。

1回で脱毛効果は実感出来る?

医療レーザー脱毛に限ったことではありませんが、基本的に永久脱毛は施術を複数回、繰り返すことで効果を得ることが出来る脱毛方法となります。

では、1回目の施術で多少の効果や実感を得ることは出来るのでしょうか?

こればかりは個人差がある上、部位によっても異なる為、一概には言えませんが、実際に医療レーザー脱毛をされた方の口コミなどを見ると、多くの場合、1回目の施術ではあまり効果としての実感は感じられないという方が多いようです。

しかし、これは当然といえば当然だと言えます。 元々、医療レーザー脱毛では、施術を複数回、繰り返すことで少しずつ無駄毛を減らしていく効果があります。

レーザー脱毛 効果 回数

また、初めての施術では、肌への負担や反応などを考慮し、通常よりもレーザーの出力量を下げて施術を行います。 その為、脱毛効果として見ると効果を実感する程ではないと言えるのです。

それでも、中には「次の施術までに毛は生えてきたものの、生えてくるまでのスピードが遅かった」という方や「生えてはきたけれど、無駄毛の量がやや減った気がする」という方「毛の質が何となく柔らかく細くなったような気がする」という方など、毛の変化に気づかれる方も多いようです。

実際に毛が減った、自己処理が楽になったと感じるのは、こちらも個人差がある上、部位によっても異なりますが、4~5回程、施術を受けた後という方が多いですね。

回数を重ねるごとに毛が細くなる?

レーザー脱毛の施術では、毛穴の中の毛母細胞をレーザーによって照射することで毛が生えてこないように処理していきます。

毛根自体を破壊していきますので、脱毛効果としては、医療レーザー脱毛によって毛を細くするのではなく毛が生えてこないよう処理するという方が正解です。

しかし、実際に、医療レーザー脱毛をされた方の中には、「無駄毛が細くなった」という意見があるのも事実。 実際のところ、どうなのでしょう?

医療レーザー脱毛によって無駄毛が細くなったと感じている方の多くは、1回目の施術後の感想であるという共通点があります。

基本的に、医療レーザー脱毛では毛根自体をレーザーによって破壊していきますので、毛質を変えるのではなく毛が生えてこないよう処理します。

しかし、1回目の施術後に生えてきた細い毛というのは、言ってしまえば眠っていた毛であり、1回目の施術を受けた毛ではありません。

その為、医療レーザー脱毛では、毛が細くなるのではなく毛を無くすという認識を持って良いと言えるでしょう。