家庭用レーザー脱毛器の効果とメリット・デメリットとは

今回は脱毛方法の中でも特に効果の高い方法として人気のレーザー脱毛についてご紹介いたします。 レーザー脱毛と言われると専門のクリニックに何回も通う必要があって面倒だと思っていませんか。しかし昨今は自宅でもレーザー脱毛ができるようになっているんですよ。そんな家庭用レーザー脱毛に注目してご説明いたします。

レーザー脱毛とは?

それではまず最初にレーザー脱毛とはどんな脱毛方法か説明していきます。 医療レーザーを毛根に直接照射して毛根の活動を阻害、または毛根自体を破壊する事を目的とした脱毛方法です。

レーザー脱毛のメリット

脱毛方法の中では特に効果が高いと言う事で注目を集めている脱毛方法ですが、実際にどんなメリットがあるかをご説明します。

脱毛効果が高い

まず1つ目はとにかく脱毛効果が高い点です。毛根から根本的に脱毛を行うため、永久的な脱毛状態になる事も夢ではありません。もちろん永久的と言っても本当の意味で永久的に毛が生えないわけではありません。

しかし毎日のようにムダ毛を処理する頻度を考えれば、比べるまでもないくらいにその頻度が激減します。数ヶ月に1回、半年に1回ほど改めて脱毛すれば良いというほどに毛の生成や成長を阻害できるのがレーザー脱毛が人気の理由の1つです。

ストレスから解放される

2つ目はストレスから解放される点です。ムダ毛を処理したいと考えている人は間違いなくそのムダ毛に対してコンプレックスやストレスを感じている事でしょう。

男性の方の髭なら毎日剃るのが面倒、場合によっては肌を痛めて荒れてしまうなんて事にもなってストレスの種になっているでしょう。

女性の方ならもしかしたら男性の様に毛深くてコンプレックスを持っている方もいるでしょう。 そういった方こそレーザー脱毛はお勧めです。ムダ毛を見られる事も無くなりますし、処理の時間も無くなって非常に自由な時間が増えたように感じる事もあります。

レーザー脱毛によってストレスを無くす事が可能なのです。

肌へのダメージが少ない

3つ目は肌へのダメージが少ない点です。レーザーを照射するから肌にもダメージがあると思っている方も多いですが、このレーザーは別に熱光線ではありません。

黒い色素に反応して照射するタイプが主流ですので、肌にダメージを与えず黒い毛のみに照射する事ができます。なので敏感肌の方でも安心して受けられますよ。

脱毛 家 レーザー

レーザー脱毛のメリットを3つ紹介しましたが、1つだけ注意すべき点もあります。それはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛は違う点です。

レーザーは局所的であり、フラッシュは広範囲に効果をもたらす違いがあります。レーザーを照射する点に関しては変わりありませんが、それぞれ効果範囲が違うため毛根に与えるダメージにも多少差が出てきます。

フラッシュの方が範囲が広い分1本1本へのダメージは少なくなります。この違いだけはよく覚えておきましょう。 このようにレーザー脱毛はほとんどの方が利用できる上に、脱毛効果も間違いなく実感できるほどに実績があるので、脱毛方法として非常に優秀なのです。

家庭用レーザー脱毛器のメリットとデメリットは?

レーザー脱毛に関して説明したしたので、ここからは具体的に家庭用レーザー脱毛器に関して説明していきます。実はすでに家庭用のレーザー脱毛器は販売されていて、現実的に購入が可能な価格まで下がってきています。

家庭用レーザー脱毛器のメリット

それではそんな家庭用レーザー脱毛器のメリットからご紹介します。
家庭用脱毛器の選び方とクリニックとの比較

メリット1:何度でも利用可能

まずは1度使えば何度でも利用可能という点です。商品によって違いはある物の、家庭用レーザー脱毛器は現在数万円程度で購入可能になっています。

対して脱毛クリニックなどで脱毛するとなると1回につき数万円から時には10万円を超える事もあります。しかもクリニックの方は何度も通う必要があるためさらに金額が高くなります。

その点家庭用は1度買ってしまえば追加でお金がかかる事がまずありません。使えば使うほど経済的にお得というメリットがあります。

メリット2:自分のペースで脱毛できる

2つ目に自分のペースで脱毛できる点があります。クリニックで通う事を考えると月1ペースで継続的に行う必要があります。

初めは時間を空けて通う事ができても、仕事の都合で途中から中々行けなくなるとなるとそれがストレスになってしまう事もあります。

家庭用であれば自分のペースで照射できるので、最初は髭だけのつもりだったのに、後から腕や脛も気になってきたからそっちの脱毛にも使える、なんて事も可能になります。

メリット3:家庭用脱毛用品の中で最も効果が高い

3つ目は家庭用脱毛用品の中で最も効果が高い点です。脱毛用品としては脱毛クリームやワックスなどがありますよね。

それらよりも根本的に脱毛を行うため効果が高いとされています。

できる限り毛の事で悩みたくない人には正に家庭用レーザー脱毛器は打ってつけなのです。

家庭用レーザー脱毛器のデメリット

メリットが多い家庭用レーザー脱毛器ですが、もちろんデメリットも少なからず存在します。

デメリット1:痛みが強い

まず1つ目は冷やしながらでないと痛みが強い点です。実際に家庭用レーザー脱毛器を利用した人の口コミを調べると分かりますが、専門のクリニックにあるレーザーに比べるとかなり痛みを伴うようです。

中には痛みに我慢したのに対して効果がでなくて使用を止めた人もいるほどです。家庭用レーザー脱毛器を使う時は必ず冷やしながら使いましょう。

デメリット2:照射範囲が狭い

2つ目は照射範囲が狭い点です。レーザー脱毛器ですので、先ほどフラッシュ脱毛との違いを説明したように、局所的にしかレーザーを照射できません。

なので髭のように狭い範囲であればいいのですが、腕毛や脛毛のように広範囲に渡る脱毛には向いていないと言われています。

またレーザー脱毛器自体が重いという事も指摘されていますので、脱毛がかなりの重労働に感じられてしまうようです。

デメリット3:手の届かない部分の脱毛はできない

3つ目は手の届かない部分の脱毛はできない点です。背中やOラインなどのデリケートゾーンなどがこれに当たります。自宅でレーザー脱毛ができるといっても、そのレーザーを照射するのは自分ですから、自分の手の届かないところはそもそもやりようがないのです。

脱毛 家 レーザー

このように家庭用レーザー脱毛器も良いところと悪いところがありますので、初めてレーザー脱毛器を買うと言う方はトリアという商品がお勧めです。30日間の返金保証があるので、失敗しても返金できるのが安心ですよね。
メンズ脱毛器を選ぶ時の大切なポイントとおすすめ脱毛器

しっかり脱毛するのは医療レーザーが良い理由

家庭用レーザー脱毛器でなくても良いからしっかりと脱毛したいと考えている人は医療レーザー脱毛を利用できるクリニックに行く事をお勧めします。

医療レーザーは家庭用レーザーよりも出力が高いため剛毛の方でも確実に効果を得られます。また医療レーザーを設置しているクリニックは医療機関なので、肌に万が一トラブルがあった場合にもすぐに対処してくれます。

脱毛とは本来医術的行為のため、エステやサロンといった場所では受ける事自体できません。法律で定められているからです。なので医療レーザーを受けたい時には必ず○○クリニックという医療機関を訪ねるようにしましょう。
安くて安全!永久脱毛するならクリニックへ!

本当に効果があるのか心配の時には無料カウンセリングを受ける事もお勧めします。クリニックによって脱毛に対する対応がかなり変わってきますので、親身になってカウンセリングを受けてくれる場所を選ぶようにすれば、大きな失敗もありません。

クリニックなどの医療レーザーであれば効果を期待できるだけでなく、家庭用レーザー脱毛器では無理な背中やデリケートゾーンの脱毛もできますので、そういった部分の脱毛を考えている人はぜひクリニックの利用を検討してみてください。安全性と確実性で言えば間違いなくこちらの方がお勧めですよ。

まとめ

  • レーザー脱毛とは医療レーザーを毛根に直接照射して毛根の活動を阻害、または毛根自体を破壊する事を目的とした脱毛方法。
  • レーザー脱毛はほとんどの方が利用できる上に、脱毛効果も間違いなく実感できるほどに実績があるので、脱毛方法として非常に優秀。
  • クリニックなどの医療レーザーであれば効果を期待できるだけでなく、家庭用レーザー脱毛器では無理な背中やデリケートゾーンの脱毛も可能。