医療レーザー脱毛と光脱毛のメリット・デメリットまとめ

永久脱毛が出来る方法には、大きく分けて2つ存在します。 美容クリニックや皮膚科など、医療機関で施術を受けることの出来る「医療レーザー脱毛」とエステやサロンで施術を受けることの出来る「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」です。

基本的に、エステやサロンで行う光脱毛やフラッシュ脱毛のメカニズムは似ているのですが、これら2つの手法と医療レーザー脱毛とを比べるとその効果は大きく違い、より脱毛効果を得るには医療レーザー脱毛の方が圧倒的に良いと言われています。

どちらも永久脱毛と謳われているのにも関わらず、効果に大きな差が出る医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛、この違いは何なのでしょう?

医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛の違いについて紹介します。

レーザー脱毛と光脱毛の違いって?

医療機関で施術を受けることの出来る医療レーザー脱毛とエステやサロンで出来る光脱毛やフラッシュ脱毛。 これらの違いについて、詳しく見ていきましょう。

医療レーザー脱毛

  • 施術を行う場所:美容クリニックや皮膚科などの医療機関
  • 脱毛方法:患部にレーザーを照射させて、毛が生えてこないよう熱処理する
  • レーザーの出力量:高出力
  • リスク:医療機関で医師または、医師指導の元、施術が行われる為、低い上、万が一トラブルが生じた場合でも医療機関なので迅速且つ的確な対処を望める。

光脱毛、フラッシュ脱毛

  • 施術を行う場所:エステやサロンなど医療機関ではない美容関連施設
  • 脱毛方法:患部に光またはフラッシュを照射させることで、毛質を細くしたり毛が生えにくい環境を作る
  • 光、フラッシュの出力量:低出力
  • リスク:医療機関ではなく美容関連施設である為、光やフラッシュの出力数は低いもののリスクはそれなりに伴う。

また、万が一トラブルが生じた場合は提携している病院、または希望する病院を受診する必要があり、迅速な対応は残念ながら望めない。

医療レーザー脱毛と光脱毛、フラッシュ脱毛の違いは以上となりますが、こうして比較してみると医療レーザー脱毛の方が効果が高い上、リスクが少なく安心して施術を受けることが出来るという印象がありますね。

レーザー脱毛と光脱毛のメリット・デメリット

次に、医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛、それぞれのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

医療レーザー脱毛

~メリット~

  • 脱毛効果が高い
  • 施術完了後の自己処理は、ほとんど必要ない
  • 部位によって異なるものの、基本的に光脱毛やフラッシュ脱毛より施術回数が少ない
  • 施術回数が少ない為、脱毛費用を抑えることができる
  • 医療機関での施術となる為、敏感肌の方や肌トラブルのある方でも安心
  • 色素沈着や肌色など肌の状態が原因でエステやサロンでは施術が出来ない方でも脱毛可能
  • 万が一、脱毛行為によるトラブルが生じた場合でも医師が常勤している為、すぐに対処してもらうことができる

~デメリット~

  • 医療機関とはいえ、治療ではない為、健康保険を使うことはできない(エステやサロンでの施術でも、もちろん健康保険の使用はできません)
  • 高出力でレーザーを照射する為、痛みを伴うことがある(医療機関である為、痛みが強い場合は麻酔を使うことが可能です)
  • 1回の照射範囲は光脱毛やフラッシュ脱毛と比べるとやや狭い(大きな差はない為、施術時間はほとんど変わりません)

光脱毛、フラッシュ脱毛

~メリット~

  • 照射される光やフラッシュの出力数が低い為、施術による痛みがあまりない
  • 1回の照射範囲が医療レーザー脱毛と比べると広い為、一度の施術での回数が少なくて済む
  • 施術完了後の自己処理が楽になる

~デメリット~

  • 医療レーザー脱毛と比べると脱毛効果が低い(但し、毛質は細く、毛量は少なくなりますので自己処理は楽になります)
  • 施術回数が医療レーザー脱毛と比べると多くなる為、満足いくまで脱毛するには時間が掛かる
  • 色素沈着や肌色など肌の状態によっては施術が出来ないケースもある
  • 万が一、脱毛行為によって肌トラブルが生じた場合、医療機関ではない為、迅速な対応ができない(提携している病院を紹介することは可能です)

医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛のメリット、デメリットを比較すると、それぞれのマイナス面をそれぞれが埋めてくれる要素はありますね。

但し、医療レーザー脱毛に関しては、デメリットはあったとしても、そのデメリットに対する対処法も用意されていますので、あまりデメリットを重視する必要はないと言えるでしょう。

レーザー脱毛と光脱毛はどちらがおすすめ?

ここまで、医療機関で施術を受けることが出来る医療レーザー脱毛とエステやサロンで施術を行う光脱毛、フラッシュ脱毛について、その違いやそれぞれのメリット、デメリットを紹介してきましたが、医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛、どちらの脱毛方法が良いのでしょう?

それぞれの特徴をマイナス面も含め比較した結果、おすすめしたいのは「医療レーザー脱毛」だと言えます。

痛みの問題や照射範囲など医療レーザー脱毛にもデメリットはありますが、前述した通り、例えデメリットがあってもそのデメリットに対し、安心できる対処法が用意されていますので、対処法まで視野に入れると医療レーザー脱毛に関してはデメリットがほぼないと言っても過言ではないでしょう。

また、医療レーザー脱毛であっても、光脱毛やフラッシュ脱毛であっても、肌トラブルが生じるリスクというのはそれなりにありますが、こうしたリスクに対し、医師が常駐しているか否かの違いは安心要素として大きいと言えます。

医師が常駐していることで、万が一何かトラブルが生じた場合にもすぐに対応してもらうことが出来ますが、トラブル発生後、医療機関までの移動距離や時間などによって対処するまでに時間が掛かってしまうのは、心因的な負担はもちろん、痕が残ってしまうなど身体的リスクも高くなりますので、注意が必要です。

レーザー脱毛の施術までの流れ

光脱毛やフラッシュ脱毛に比べ、脱毛効果が高く、トラブルの心配も少ない医療レーザー脱毛ですが、ここで、施術を受けるまでの流れについて紹介していきましょう。

クリニック選び

どのクリニックで医療レーザー脱毛を受けるか、クリニック選びを行うことから始めましょう。

実際に医療レーザー脱毛を受けた方の口コミ評価や比較サイト、紹介サイトのおすすめクリニックなどを参考にご自身のお住まい近辺にあるクリニックを中心に「場所」「価格」など比較しならどのクリニックが良いか選びます。

インターネット・電話などでカウンセリング予約

クリニックが決まったらインターネットや電話を使ってカウンセリングの予約を入れましょう。

どのクリニックでも医療レーザー脱毛を行う前にカウンセリングを行うのが一般的です。

基本的にカウンセリングは無料で行われることが多いですが、予約の際、無料なのか有料なのか、また、どのくらい時間が掛かるのかなどを聞いておくのもおすすめです。

不安要素をゼロにしてカウンセリングに挑みましょう。

カウンセリング実施

予約を入れた日時にクリニックを訪問し、カウンセリングを行います。 カウンセリング前に簡単な問診、もしくは問診票の記入があります。

これまでの病歴やアレルギーの有無、妊娠の有無、生理周期などどの項目も施術に必要となる情報ですので正しく答えましょう。

問診後は、レーザー脱毛についての重要事項説明や施術に掛かる費用について、施術完了までの期間やそれまでのスケジュールについてなどの説明があります。

不安に思っていることや疑問に思っていることは、ここでしっかり伝えておくことも大切です。

「これを聞いたら悪いかな?」と聞きたいことを我慢してしまう方も少なくありませんが、不安を持ったまま施術を受けるのはトラブルの原因ともなり兼ねませんので、あまり気にせず質問しましょう。

施術開始

カウンセリング後、施術内容や施術期間、施術費用など脱毛に関する全てにおいての項目で納得出来たら契約し、施術が開始されます。

カウンセリングを受けたからには、絶対に契約しなくてはいけないという訳ではありませんし、実際にカウンセリング後、契約をしない方も珍しくありませんので、納得出来たところで契約するようにして下さいね。

契約後は、カウンセリングで説明されたスケジュールを元に施術が開始されます。

施術中でも不安や疑問が出てきた場合には、速やかにクリニックに相談することで万が一のトラブルを避けることが出来ますのでおすすめです。