すね毛の処理にはレッグトリマー!安全快適に利用しよう!!

男性でもムダ毛の処理をする時代をひしひしと感じてきています。

というのも、近年では、ムダ毛を嫌う男性が多くなったという点と毛が濃い男性を嫌う女性が多くなってきたからという点があるからです。

中でもすね毛の処理は時間がかかってしまうので大変ですよね。
そんな方に役立つアイテムであるレッグトリマー、今回はこの商品について調査してみました。

すね毛が濃くなる原因は?レッグトリマーを利用する前に

まずは処理してもどんどんと濃くなっている気がするすね毛、こちらには濃くなる原因というものがあります。

それを理解した上で処理するのとしないのとでは捉え方が変わってきますので、知識として理解しておきましょう。

男性ホルモンのバランス

男性にも女性にもそれぞれ男性ホルモンと女性ホルモンが備わっていますが、名前の通り性別によって多くなるホルモンがあります。

その中で男性ホルモンであるテストステロンは、筋肉をつける集中力を高めるといった作用がある一方で、体毛を濃くさせてしまう働きも持っています。

すね毛が気になって処理をしても生えてきたすね毛がどんどん濃くなっている気がするのは、この男性ホルモンのバランスによって体毛が濃くなっているからなのです。

ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多くなるとそれだけすね毛も濃くなってしまうことも知っておきましょう。

カミソリによるダメージ

子どもの頃にケガをした部分というのは大人になって毛が濃く生えてくることがあります。

それは身体の突然変異ではなく、皮膚がダメージを受けることによって外部からのダメージを受けやすい部位だと身体が認識してそこを守ろうと働いてしまうために起こる現象なのです。

つまり、カミソリですね毛を処理している人は、カミソリで肌の表面を傷つけているわけですから身体がそのダメージから守ろうと働き、余計にすね毛が濃くなってしまうのです。

遺伝

男性ホルモンであるテストステロンは体毛を濃くしてしまうことはさきほど説明しましたが、人それぞれもつ男性ホルモンの量というのは違います。

しかもこの男性ホルモンの量というのは潜在的であることが大きく、遺伝的部分に大きく左右されることがわかっています。

父親のすね毛が濃い人は、自分も同様に濃くなってしまったという経験が恐らくかなりの数の方が該当するのではないでしょうか。

貝印レッグトリマーとは

Amazon
Amazon

レッグトリマーとは産毛や細い毛の処理に適したムダ毛処理法で、電気シェーバーのような刃を回転や往復させることでムダ毛を剃るというイメージよりも、刃を動かすことで刈るというイメージのほうが近いです。

そして電気シェーバーやカミソリと違う点は、ムダ毛を全て無くすわけではないということです。 男性のすね毛のあり方を調査すると、ツルツルよりも薄い状態で残っていることを男性だけでなく女性も好んでいます。

つまり電気シェーバーやカミソリでは表現できない薄いすね毛の残し方を実現できるのがレッグトリマーの狙いとなっています。

そういったレッグトリマーの中でも貝印(KAI)株式会社が販売しているレッグトリマーは実用性に優れ、その使いやすさから大変人気の商品です。 で

は貝印レッグトリマーについて特徴と注意点を見ていきましょう。

商品の特徴について

レッグトリマーといえど、男性にはカミソリの持ち手が馴染みやすいと考え、T字型のデザインを採用しています。

刃の上部にはクシ目状に成型された樹脂を組み合わせた形で、クシの部分がすね毛を捉えて毛を梳くのとカットするのを同時に行うことができます。

しかも刃と皮膚の表面には隙間を作りながら行えますので、刃によるダメージを抑えることができます。

貝印レッグトリマーを使用する際の注意点

貝印レッグトリマーの注意点をあげるならば、処理時間を早めるために素早く動かしていると思うように処理できないということです。

やはり皮膚表面には刃が当たらないだけに、少し慎重にカットしていかなければ刃に毛が当たらずカットできなくなってしまいます。

もうひとつ注意点として、カットする毛の許容量があるということについて説明です。

すね毛というのは量が多く、カミソリで剃っている際もそうですが、毛が刃先に入り込み上手く剃ることができなくなるかと思います。

それと同様に、貝印レッグトリマーを使う際も2~3回毛をカットしたら毛を取り除くようにしてください。

レッグトリマーの口コミは?

貝印レッグトリマーの紹介をしたところで気になるのが口コミです。

レッグトリマーを実際に使っている方々は、どのような感想を持っているか気になりますよね。

では続いて貝印レッグトリマーを使った人の口コミをみていきましょう。

貝印レッグトリマーの口コミ

脛毛がジャングルなので薄くできればと思い購入。 カミソリだと負けてしまうし、除毛クリームは肌が荒れないか心配…など肌があまり強い方では無かったので、直接刃を当てないこの商品は魅力的でした。 実際に使ってみるとこれはいいものですね。 クリームのように完全に毛を無くす訳ではなく、ほどよい(5mm前後)長さに揃えてくれるので、ツルツルに違和感を感じる人は自然に薄くできます。 僕の脛も大分涼しげになりました。 ホワッと立っている毛を逆剃りするので、乾いていないと使用できません。 ちなみに、他の方が近所のお店に売っていなかったと書いてらっしゃいますが、僕の近所のドラッグストアもどこにも置いていませんでした。 合わせ買いする物があればおとなしくAmazonで買うのが吉では。

貝印(KAI) レッグトリマー 2本入 LT-2B カスタマーレビュー -Amazon-

と、このような口コミを始め、多くの方々がこの貝印レッグトリマーを気に入って使っているようでした。

この方の口コミを見て気になることがあると思いますが、この貝印レッグトリマーの購入を考えた時にドラッグストアに置いていないという記述が気になると思います。

では貝印レッグトリマーはどこで取り扱っているのでしょうか。

レッグトリマーの取扱店や販売店は?

レッグトリマー

貝印レッグトリマーの販売店で、近くの薬局やドラッグストア、スーパーで売っているのであれば、すぐにでも購入して使い勝手を試してみたいところです。

では、貝印レッグトリマーを取り扱っているお店はどこがあるのでしょうか。

レッグトリマーの店頭販売店

貝印レッグトリマーの購入を考えた場合、店頭販売店で購入することはおすすめできません。 というのも、店頭で販売している店を探すことが至難であるからです。

貝印レッグトリマーを店頭販売しているお店を探しても、インターネットの口コミで見ても置いてある店舗というのが見当たりません。

貝印レッグトリマーは限られた店舗での店頭販売となっており、通信販売が大多数を占めているようです。

そのため店頭で売っている店舗を探し回っても時間だけが浪費してしまうので、あらかじめ店舗に確認してから買いに行くのがいいでしょう。

レッグトリマーの通信販売

通信販売で購入を考えた場合、実にたくさんの入手方法が浮上してきます。

大手ショッピングサイトであるAmazon、楽天、Yahooショッピングを始め、通信販売用のマツモトキヨシ、ヨドバシカメラのサイトにも販売していました。

その中でもやはり気になるのが値段ですよね。

どうせ買うなら値段が安いところから取り寄せたほうが節約になりますし、消耗品なので壊れて使えなくなった時も取り寄せやすいですよね。

貝印レッグトリマーのサイト別の値段と特典がついているのであれば特典の紹介をしていきたいと思います。

レッグトリマーの値段比較と特典

まず大手ショッピングサイトであるAmazon、楽天、Yahooショッピングから紹介していきます。 Amazonは278円、楽天では265円、Yahooショッピングでは270円で販売していました。

一方マツモトキヨシでは298円、ヨドバシカメラでは306円と大手ショッピングサイトに比べると少し値段が高くついています。

特典に関してなのですが、調べた所、この貝印レッグトリマーについてどのサイトでも特典というのは無く、そのサイトごとに提携しているポイントカードに通常のポイントが付与されるのみとなっていました。

つまり、貝印レッグトリマーの商品の最安値は265円の楽天となりました。 恐らくこの値段だけではどこも送料がかかってしまうことかと思いますので、購入する場合は他の商品と合わせて購入しましょう。

参考価格一覧

店舗 価格(円)
楽天 265円
Yahooショッピング 270円
Amazon 278円
マツモトキヨシ 298円
ヨドバシカメラ 306円

≫カミソリでの間違った剃り方と正しい剃り方!
≫胸毛の処理をするならシェーバー?

まとめ

  • すね毛が濃くなる原因は男性ホルモンと皮膚へのダメージと遺伝によるもの
  • レッグトリマーは毛を梳くのとカットするのを同時に行えるT字型のカミソリ
  • レッグトリマーは通信販売のほうが手に入れやすい