男性の脱毛(除毛)クリームとは?ムダ毛処理方法と注意点

昔から女性が脱毛をするのは当たり前のことでしたが、最近では男性が脱毛をするのも珍しいことではなくなってきています。

男性が脱毛をする上で最も確実な方法は、やはり脱毛サロンに通うことですが、手軽さ、値段、という面で考えると「脱毛クリーム」を利用する方法もあります。

ここでは男性用の脱毛クリームの種類やメリット、使い方などをご紹介していきます。

脱毛クリームとは

まずは脱毛クリームの種類からみていきましょう。

市販されている脱毛クリームは、大きくわけると3つの種類の名称で分けられています。

しかし名称は3種類に分類されていても、効果がかぶるのものがあるので、効果の違いという意味では2種類に分類されます。

脱毛クリーム=除毛クリーム

ドラッグストアや通販で販売されている「脱毛クリーム」「除毛クリーム」という名前がついているものは、名称こそ違えど効果は同じです。脱毛と除毛。

それぞれの言葉の意味は次のようになっています。

  • 脱毛 … 毛を毛根から取り除くこと。
  • 除毛 … 肌の表面に出ている毛を取り除くこと。

このように本来であれば「脱毛」と「除毛」では意味合いが全く異なりますが、脱毛クリームも除毛クリームも肌の表面に出ている毛を溶かして除去するものです。

言葉の意味通りの効果を発揮するのであれば、脱毛クリームは肌の表面の毛だけでなく毛根にまで作用するべきですが、そういった効果はないので注意しましょう。

抑毛クリーム

脱毛クリームの中には、脱毛・除毛クリームとは効果が違う「抑毛クリーム」が存在します。

抑毛という言葉には次のような意味があります。

  • 抑毛 … 毛の再生を抑えること。

つまり脱毛・除毛クリームが肌の表面に出ている毛を除去するものだったのに対して、抑毛クリームは毛を除去するのではなく、毛が生えてくる速さを遅らせたり、生えてくる毛を細くしたりして毛の処理にかかる時間や手間を減らすためのものなのです。

このように脱毛クリームといっても種類があり、求める効果にあわせて使用するクリームも変える必要があるのです。

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛をする方法は、脱毛サロンで処理をしてもらうか、自宅で処理をするかに分かれます。

自宅で処理をする場合の方法のひとつとして、ここまで紹介した脱毛クリームを使ったものがありますが、この方法にはメリットとデメリットが存在します。

除毛クリームと抑毛クリーム、それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

(脱毛クリームと除毛クリームは名称こそ違えど効果は同じなので「除毛クリーム」に名前を統一して紹介します。)

除毛クリームのメリット、デメリット

除毛クリームは肌にクリームを塗って毛を溶かすことで毛の処理を行います。

そのため、カミソリのような刃物を使う必要がないので基本的には肌に傷をつけずに毛の処理をすることができます。

またカミソリは肌の表面に出ている毛しか処理ができませんが、除毛クリームは毛を溶かすので、多少ですが肌の内部に埋まっている部分の毛まで処理ができます。

そのぶんカミソリよりも処理の回数が少なくてすむのです。

そしてカミソリは毛が生えてくるとチクチクしますが、除毛クリームではこのチクチク感が少なくてすみます。

「クリームを塗る」「ふき取る」という2ステップで毛の処理ができるので、簡単で痛みを伴わないのも大きなメリットです。

脱毛サロンを利用すると費用がかなりかかりますが、除毛クリームはドラッグストアなどでも安値で販売されており、費用の面でも気軽に除毛をすることができます。

ただし除毛クリームは毛を溶かすための薬剤が含まれており、この薬剤が肌に与えるダメージが大きく、人によっては肌荒れをおこしてしまうことがあるのが最大のデメリットです。

またサロンでの脱毛とは違い除毛クリームの効果は一時的です。

そのため毛の存在が気になる限り一生除毛クリームの購入を続けることになるので、長い目でみるとコスパは優れません

抑毛クリームのメリット・デメリット

抑毛クリームの大きなメリットは、カミソリや除毛クリームと比べて肌への刺激が少ないという点です。

除毛クリームは毛を溶かすためにどうしても肌への刺激が強い薬剤が使用されることが多いのですが、抑毛クリームは毛を溶かすわけではなくムダ毛が生えてくるのを抑えるだけなので、肌への負担も少なくて済むのです。

イメージとしては毎日肌に化粧水を塗るようなものです。

ただし肌への負担が少ない分、除毛クリームのように数十分で毛が溶けるというような劇的な効果はあらわれません。

効果を実感できるのは数カ月後と考える必要があり、効果に即効性がないのがデメリットです。

このように除毛クリームと抑毛クリームには、費用の安さや手軽さという共通するメリットがある一方で、それぞれの特徴的な効果があるゆえのデメリットもあるのです。

男性用と女性用の違いとは?

一昔前まではムダ毛の処理というのは女性が行うものでした。

しかし、最近では男性の美容意識の向上などの影響で男性も脱毛をする人が増えてきています。

それに伴い従来は女性用のみしか販売されていなかった脱毛クリームにも男性用のものが販売されるようになりました。

この男性用と女性用の2種類が販売されているということは、それぞれになにかしらの違いがあるわけです。 商品によっても細かい違いは多くありますが、男性用と女性用の大きな違いというと「除毛効果(抑毛効果)」「保湿力」の2点になります。

男性と女性の毛ではその特徴に違いがあり、一般的に男性の毛は濃く太く、女性の毛は男性のものと比べると薄く細い傾向にあります。

そのため男性用の除毛、抑毛クリームは毛深い男性や剛毛の男性でも効果が出やすいように強い薬剤が使われていることがあります。

そして女性用の場合は比較的細く薄い毛を除毛、抑毛することになるので男性用と比べると弱い薬剤が使われていることがあります。

また、男性用と女性用のものを比べると女性用のほうが保湿成分がしっかりと含まれていることが多いです。

男性の場合はとにかく何よりも除毛、抑毛効果を意識する傾向がありますが、女性の場合は除毛、抑毛効果はもちろんですが、処理をした後の肌の状態にも気を遣います。

このように除毛、抑毛クリームにも男性用と女性用があり、それぞれ違いがあります。 男性が脱毛クリームを使う場合は基本的には男性用をおすすめしますが、肌が弱い、毛がそこまで濃くないという場合は女性用を使用するのもいいでしょう

脱毛クリームでのムダ毛処理方法と注意点

市販されている除毛クリームの使い方は商品によっても異なりますが、大まかな使用の流れは変わりません。

  1. クリームやジェルを肌に塗布して、説明書に明記された時間放置する。
  2. 放置時間が経過したら、説明書に従って洗い流す、もしくはふき取る。

この方法で除毛をすることができます。

しかし、除毛クリームを塗布すると人によっては肌荒れを起こしてしまうことがあるので、面倒ではありますが必ず事前にパッチテストを行うようにしましょう

またパッチテストで問題がなくても、除毛後の肌の保湿ケアは必ずするようにしてください

具体的には除毛が終わった後に冷水などで肌を冷やし、刺激が弱い化粧水を使うようにしましょう。

抑毛クリームは、除毛クリームとは違い薬剤の力も弱いので肌荒れの心配も少ないです。

そのため抑毛クリームは、効果が出るまで根気よく数カ月単位で継続をすることが最も効果的な使い方といえます。

いかがでしたか?

男性用の脱毛クリームにもいくつかの種類があり、効果やメリットにも違いがあります。

男性が脱毛する場合、最も確実な方法はサロンを利用することですが、手軽さや費用の安さを求めるなら除毛クリームや抑毛クリームを利用するのもいいでしょう。

まとめ

  • 市販されている脱毛クリームは、大きくわけると3つの種類の名称で分けられている。
  • 男性用と女性用の大きな違いは「除毛効果(抑毛効果)」「保湿力」の2点。
  • 脱毛クリームを使用する際は必ず事前にパッチテストを行うようにしましょう。