脱毛にはシェーバーがおすすめ?男性もすね毛をキレイに処理しよう

男性のムダ毛にあまり良い印象を持たない女性が増えている世の中。

男性もムダ毛の処理について、本気で考えなければいけないのかもしれません。

今回は特に夏場に気になるすね毛や、ムダ毛の処理方法として簡単に取り入れられるシェーバーについて紹介していきます。

男性もムダ毛やすね毛処理すべき?

すね毛 処理 男 シェーバー

男性もムダ毛の処理をするのが当たり前になりつつありますが、果たしてムダ毛を処理することにどんなメリットがあるのでしょうか?

メリット1…女性から好印象をもたれる

女性の目が全く気にならないという男性は少ないでしょう。

男として生まれたからには女性になるべく好印象をもってほしいものですが、多くの女性は男性のムダ毛にあまり良い印象をもっていません。

もちろん男性のムダ毛を見て「すごい!男らしくて素敵だわ!」と思う女性もいるのでしょうが、今の時代はどうしても少数派になってしまいます。

つまりムダ毛を処理するだけで、女性からの印象もアップするかもしれないということです。

これは大きなメリットですね。

メリット2…清潔感が漂う

どんなにスーツをかっこよく着こなしていても、濃いムダ毛が見えてしまうとどうしてもそこに目がいってしまうものです。

しかしムダ毛が目立たないと自然と清潔感が出てきます

社会人として相手に好印象を持ってもらうためには清潔感は大事ですよね。

メリット3…ファッションの幅が広がる

ここ数年でオシャレとしてハーフパンツをはく男性が増えてきました。

しかしハーフパンツを履いている人をみるとどうしてもすね毛が気になってしまうんですよね。

ハーフパンツを上手にとりれいている人は、オシャレに見えますし涼しげです。

すね毛をしっかりと処理することで自信をもってハーフパンツを履けるようになりファッションの幅も広がります。

ムダ毛を処理するメリットは他にもあるのですが、やはり一番のメリットは他人からの視線、印象がよくなるという点ですね。

シェーバーでムダ毛やすね毛を処理するメリット

男性がムダ毛を処理するために使える方法は様々ありますが、今回はシェーバーについて考えてみましょう。

髭剃りなどによく使われるシェーバーですが、ムダ毛の処理に使う場合には次のようなメリットがあげられます。

メリット1…肌に優しい

シェーバーは毛を「剃る」ことでムダ毛の処理をするわけですが、同じ剃る方法としてはカミソリもあります。

しかしカミソリは肌に直接あたるので、小さな傷などができてしまい肌がボロボロになってしまいます。

その点シェーバーは、力強く肌に押し付けない限り肌に直接刃があたることがないので肌に優しいのです。

メリット2…乾いた状態でも剃れる

ムダ毛処理の手軽な方法としてもカミソリはよく用いられるのですが、実はカミソリを使う場合は肌を濡らした状態にしないとあまりよく剃れません。

それに比べてシェーバーは肌が乾いた状態でも処理をすることができるので、本当に手軽に使うことができます。

せっかくムダ毛の処理をしても、肌そのものが荒れてしまっていたらとても残念な感じになってしまいます。

そういう意味では肌に優しいというのは大きなメリットですね。

また手軽さという面では、いくつもあるムダ毛処理の方法では群を抜いているのではないでしょうか。

カミソリを使う場合は肌を濡らしたりする必要があります。

毛抜きを使う場合は、事前の準備はいりませんが1本1本抜いていくので時間がかかります。

除毛クリームやワックスも手軽とはいえ、時間はかかりますからね。

シェーバーでムダ毛やすね毛を処理するデメリットとは

シェーバーは肌に優しく手軽に使えるのですが、そのぶんデメリットもあります。

深剃りができない

カミソリは直接肌に刃をあてるので、生え際の部分から毛を剃ることができます。

しかしシェーバーの刃の部分は網で覆われているため、どうしても網の厚み分の毛が剃り残されてしまうのです。

この網があるからこそ肌に負担をかけずにムダ毛を処理できるのですが、そのぶん毛の処理能力は劣ってしまうということです。

毛が細かったり色素が薄い部分であればあまり残った毛も目立たないかもしれませんが、太い毛がある場所だと剃り跡がはっきりと目立ってしまいます。

肌触りが悪い

シェーバーでムダ毛の処理をすると、毛に断面ができてしまい肌触りがチクチクしてしまいます。

 
このようにいくつかデメリットがありますが、やはり一番痛いのは剃ったあとが目立つということ点ですね。
見栄えはそこまで気にしないからとりあえずムダ毛の処理をしたいという場合には、シェーバーはその力をいかんなく発揮してくれることでしょう。

しかし、やっぱりシャーバーだけの仕上がりがという方はクリニックでの脱毛がおすすめです。

中央クリニックでは、無料カウンセリングも行っています。経験豊富なドクターが親身になって相談に乗ってくれます。
興味のある方は、ぜひ試してみてください。

>> 中央クリニックの公式サイトはこちら

ムダ毛やすね毛を処理する!電気シェーバーの正しい使い方

すね毛 処理 男 シェーバー

ムダ毛処理にシェーバーを使う場合は、次のポイントを意識して正しい使い方をするようにしましょう。

そうしないとせっかくのメリットが活かせずに肌を傷つけてしまったりする危険があります。

ポイント1…長い毛は切っておく

処理をする部分に長い毛がある場合は、事前にハサミなどで短く切っておくようにしましょう。

長い毛が残っている状態でシェーバーを使うと、毛が絡まってしまい痛い思いをしてしまいます。

ポイント2…強く押しつけない

少しでもきれいに剃りたいからといって、必要以上に肌にシェーバーを強く押しつけてはいけません。

これも肌を傷つける原因になります。

シェーバーは生え際からムダ毛を剃るためのものではない、ということをしっかりと把握しておきましょう。

ポイント3…毛の流れに逆らわない

シェーバーの中には毛の流れに沿って剃るもの、毛の流れに逆らって剃るものなど剃りかたが違うものもあります。

しかし肌への負担を考えるなら、逆剃りを推奨しているものでも毛の流れに逆らわずに使った方がいいでしょう。

ポイント4…たるみ部分は肌をひっぱる

身体の中には皮膚がたるんでしまっている部分もあります。

そういった場所をシェーバーで処理する場合は、片方の手の指を使ってたるみ部分を平らにしてシェーバーをあてるようにしましょう。

たるんだままだとシェーバーが肌を傷つけることがあります。

クリニックでの効果的なムダ毛やすね毛の脱毛

すね毛 処理 男 シェーバー

シェーバーでムダ毛を処理するのはとても簡単ですが、そのぶん効果は低めです。

そのためもっとはっきりとした脱毛効果を得たいなら、クリニックを利用する方がいいでしょう。

クリニックなら部分脱毛も全身脱毛も可能

クリニックでは全身脱毛はもちろんですが、すね毛や腕毛といった小さい箇所だけ脱毛ができる部分脱毛のコースもあります。

実際にクリニックでは「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ニードル脱毛」のいずれかの方法で脱毛が行われます。

脱毛としての効果の高さは、ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛という順になっていまます。

しかしニードル脱毛は、施術にかなりの時間がかかるうえに痛みも強いのであまりおすすめできません。

そのため初めて脱毛をする方には、レーザー脱毛、もしくはフラッシュ脱毛がおすすめです。

クリニックでかかる費用と回数

どのくらいの費用と期間がかかるのかも気になる部分だと思います。

男性専門の脱毛クリニックとして有名な「ゴリラクリニック」では、すね毛を脱毛するためには、個人差もありますが5回程度の施術が必要になってくるようです。

そして、通常料金だと5回の施術で10,800円かかります。

ただしキャンペーンで「脚スベコース(太もも+ひざ+ひざ下)」が45,800円で脱毛できることもあります。

脱毛サロンやクリニックではこういったキャンペーンを頻繁に実施しているので、上手に利用してすね毛の脱毛をしていきたいところです。

すね毛や全身のムダ毛処理にも使えるシェーバーは、他の処理方法と比べると剃ったあとが目立ってしまうという難点がありますが、そこがあまり気にならない人にとってはおすすめできる脱毛方法です。

ちょっとシェーバーじゃ満足できない…。

毎回すね毛を剃るのは面倒だ…。

そう考えるのであれば、費用はかかりますが脱毛クリニックの利用を検討してみてもいいでしょう。

電気シェーバーでムダ毛処理する際の注意点

​​​​​​​メンズも使える脱毛器「ケノン」って何?

まとめ

  • 男性もムダ毛を処理することで多くのメリットがある
  • 電気シェーバーは正しく使えば肌に優しく脱毛が可能
  • クリニックでも部分脱毛は可能なので、シェーバーを使って自分で脱毛しないという選択肢もある。