肌への負担が少ない脱毛クリームNULLの効果とは?

「何もない」という意味の言葉でもある「NULL」。

ムダ毛の処理を考えている人の間では、除毛クリームの商品名としても有名です。

その「NULL」の除毛効果とは、一体どれくらいのものなのでしょうか。

今回はそんな「NULL」についての商品情報や人気の理由、実際に使用した人の口コミなどをご紹介していきます。

そもそもムダ毛の処理って、みんなどうしているの?

カミソリ

カミソリ

ムダ毛の処理の中では一番スタンダードな方法。

特に男性の場合、髭の処理にカミソリを使用している人は非常に多いのではないでしょうか。

現在市販されているカミソリの刃は6枚刃までの商品。

刃数が多いと1枚にかかる圧力を分散させることができるため、より少ない力で深剃りが可能になる上、肌への負担が軽減されます。

しかし肌の弱い人、毎日剃る必要がある人などの場合は、カミソリ負けを起こしやすくなるというデメリットもあります。

シェーバーやバリカン

シェーバー

短い毛であればシェーバー、ちょっと長めの毛であればバリカンを使ってムダ毛の処理をおこなっている人もいます。

肌を直接傷付けることはありませんが、ツルツルにはできません。

また毛の量によっては時間がかかることもあります。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

近年、その性能が飛躍的に向上している家庭用脱毛器。

しかしながら使用感は人それぞれ。

脱毛する部位や、毛の量、毛の質などの違いから「ベストな商品」を手に入れるのはなかなか難しいかも知れません。

「脱毛の実感が得られる」という口コミが多い商品でも、照射するごとにチャージする時間が必要だったり、長い時間持っていると脱毛器本体の重さが苦痛になったりと、デメリットも見られます。

商品の種類や金額は様々ですが、「安物買いの銭失い」にならないよう、慎重に選ぶことが大切です。

毛抜き

毛抜き

「細かい部位を少しだけ処理したい」「時々急に生えて来る太い毛を抜きたい」という場合には役立ちますが、1本1本抜いていくという地味で時間がかかる作業になるため、広い範囲の処理には向きません。

痛みを伴い、肌へのダメージも大きいので、あまりオススメできない方法です。

脱毛ワックス&脱毛テープ

ワックス

ワックスの場合は処理したい部位に塗布して、しばらく放置。

ワックスが肌にしっかり密着したら、一気に剥がして毛を抜き取ります。 この一気に剥がし取るのは脱毛テープも同じ。

イメージとしてはガムテープを貼り付けて、思い切って剥がし取るのと同じです。

当然、涙が出るほどの痛みを伴います。

また肌へのダメージもかなりなもの。

「様々な事情から止むを得ず…」という場合でない限り、やめておいたほうがいいでしょう。

クリニックやエステサロンでの脱毛

しっかりとした脱毛効果を実感したいのであれば、クリニックやエステサロンでの脱毛がオススメ。自分では処理しにくい部位でも、しっかりキレイに脱毛してもらえます。

しかしそれだけに費用や時間が必要。

長い目で見ればお得感もあるかも知れませんが、即効性はないので、「明日、明後日をどうにかしたい」という思いには応えられません。

脱毛クリーム

脱毛クリーム

脱毛と言うよりは「除毛する」クリームのことです。

クリームを塗って、しばらく放置し、拭き取ってから洗い流します。

ワックスやテープと違って、剥がし取る訳ではないので、ほとんど痛みは伴いません。

以前は女性用の物しか販売されていませんでしたが、最近は男性用の除毛クリームも増えています。肌の弱い人でも使用できる「敏感肌用」の除毛クリームもあります。

使用後すぐに効果が得られるため、ムダ毛の処理を急ぎたい時にもおすすめです。

脱毛クリーム「NULL」って何?

そんな除毛クリームで今注目を浴びているのが「NULL」。

「NULL」とは国内で製造された国産の除毛クリームです

脱毛クリーム「NULL」

ワキ、腕などのボディ用で、剛毛から短毛まで除毛できるとされています。

高い除毛力がありながら、肌に優しいため、男性だけでなく女性の使用のオススメ。

保湿効果も兼ね備えています。 使用方法は、

  • 除毛したい部分にクリームを塗布
  • 5~10分放置してからペーパーなどで拭き取る
  • 水またはぬるま湯で洗い流す

除毛クリームのスタンダードな使用方法と同じで、特に変わったことをやる必要はありません。

除毛クリームには特殊な成分が入っていて、塗布した部位の毛を溶かしていきます。

脱毛テープやワックスなどと違って痛みはほとんどありません。

男性専用脱毛クリームNULLの人気の理由

ここでは「NULL」の人気の理由について見ていきたいと思います。

「NULL」は次のような人にオススメです。

  • カミソリの処理ではカミソリ負けなどの肌荒れを起こしやすい人 →肌にやさしい成分になっているので、肌へのダメージが少なく、肌荒れなどを起こしにくいと言われています。
  • 頑固な体毛の処理に悩んでいる人 →剛毛でも除毛が可能な抜群の除毛力を発揮します。面倒な作業が一切ないので、ずぼらな人にも向いています。
  • 時間に余裕がなくて、手っ取り早くムダ毛の処理をしたい人 →クリームを塗ってからの放置時間は、わずか5~10分。時間に余裕がない人でもあっという間に除毛が完了します。急なデートやイベントで時間がない時でも役立ちます

また最近では珍しくなった「Made in Japan」。容器も中身も国内で生産された除毛クリームです。

脱毛や除毛で気になるのは、その後のお肌の状態。

望みどおりに除毛ができても、あとで肌がヒリヒリしたり、かゆみや赤みが出たりするのは困ります。

その点「NULL」はアロエエキスが入っているため、角質層を保湿し、除毛後もしっとりとした肌を維持することができます。

更に、「NULL」の効果に満足できなければ、商品代金を全額返金というシステム付き。

こういったことが「NULL」の人気の理由なのです。

「NULL」を実際に使用した人の口コミ

ここでは実際にNULLを使用した人の口コミを見ていきましょう。

以前からお尻周りのムダ毛処理をどうすればいいか悩んでいましたが、この商品が完璧に解決してくれました。個人差はあるかもしれませんが、皮膚への影響もまったくありません。除毛クリームですので、もちろん定期的に使用する手間がありますが、その手間もたかが10分です。綺麗にしたいその日の綺麗にできます。綺麗に除毛するコツはクリームを伸ばすというより、盛る形多めに盛ること。10分ちゃんと待つこと。おすすめです。


お腹周りに使用しました。市販の除毛クリームより断然効果はあると思います!だけどかなりゴシゴシとこすらないと毛が取れないので、肌の弱い方は気を付けないといけないかなって感じがしました。匂いはするけど、自分は気にならなかったです。まぁこれは個人差ですね笑


産毛なら効果あるかもしれませんが、当方の剛毛には全く効果なしでした。多少、毛が柔らかくなったとか脆くなったとかそういう事も一切なしです。一方で肌はヒリヒリして最悪です。ネット上では評判でしたが効果がなくて全くの無駄遣いでした。


引用元:Amazon

使用感には個人差がありますので、実際に使ってみないと分からないということは間違いありません。

但し事前のパッチテストなどをしっかり行なって、使用しても問題ないかどうか確認することを忘れないようにしましょう。

「NULL」はこんな人におすすめしたい!

ムダ毛の処理に悩んでいる人には、ぜひ一度試してほしい「NULL」。

特に次のような人にはおすすめです。

カミソリ負けに悩んでいる人

カミソリの使用で、カミソリ負けなどの肌荒れに悩んでいる人は少なくないはず。

カミソリは手軽に使えるものの、事前に蒸しタオルで温めたり、シェービングクリームを塗ったりと意外と手間もかかります。

「NULL」であれば、カミソリ負けなどで悩むことはありません。 肌に優しいアロエエキスが入っているため、使用後もしっとりつるつる感が続きます。

時間に余裕がない人

「ムダ毛の処理に時間をかけていられない」という人にも「NULL」がオススメ。

塗布してから5~10分放置、その後は拭き取って洗い流すだけ。

時間に余裕がない人にも、効果が即実感できるという大きなメリットがあります。

濃い体毛の処理に困っている人

剛毛の人の毛も除毛が可能な「NULL」。

太い毛、濃い毛などといった処理しにくい毛にも抜群の除毛力を発揮します。

一方で柔らかい女性の毛にも効果があるので、あらゆるタイプに対応可能な除毛クリームなのです。

ムダ毛の処理に手間をかけたくない人

「とにかく面倒くさいのが苦手」「コツコツとした作業が向かない」という人も、ぜひ「NULL」をお試し下さい。塗って、放置して、拭き取り、洗い流すだけ。それで少なくとも1週間程度は処理の必要がなくなります。面倒くさがりの人にも向いている商品と言えるでしょう。

まとめ

  • 「NULL」とは国内で製造された国産の除毛クリーム。
  • 効果に満足できなければ、商品代金を全額返金というシステム付き。
  • 事前のパッチテストなどをしっかり行なって、使用しても問題ないかどうか確認することを忘れないようにしましょう。