顔脱毛はお得がいっぱい!でもかかる回数ってどれくらい?

女性達の間で脱毛をすることは、今や当たり前のこととなりました。ワキや腕、足だけでなく、最近ではVIOのデリケートゾーンや背中などの見えない部分の施術を希望する人も増えています。

そして最近、特に注目されているのが、顔脱毛です。

顔脱毛は、エチケットとしてだけではなく、美容の目的を兼ねて行われることも多いもの。美白や毛穴引き締め効果の他、毎日のお手入れが楽になることで、今大変人気があります。

多くの女性が挑戦し始めている子の顔脱毛について、さっそく詳しく見ていきましょう。

顔脱毛の効果は何回ぐらいからわかる?

顔に生えている毛のほとんどは、産毛です。

エステサロンで主に行われているフラッシュ脱毛も、クリニックで行われているレーザー脱毛も、メラニン色素に反応する光を肌に当てて脱毛を行っていきます。

メラニン色素と反応した時に熱が発生しますが、その時のエネルギーが毛根に作用し、毛の成長を促す部分である毛母細胞や毛乳頭に大きなダメージを与えることで、毛を抜けやすくして、次に生えてこないようにするのです。

産毛は細くてやわらかく、メラニン色素が薄いため、足や腕、ワキのような濃い産毛とは違って、その光の当たった時の反応が少なく、中には、しっかりと光を当てたつもりでもほとんど反応が起こってないため、抜け落ちないというパターンがあります。ですから、効果を感じられるまでに少し時間がかかると思っておいたほうがいいかもしれません。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、毛の生え変わりのサイクルである「毛周期」に合わせて行われます。 毛周期のサイクルは、約2カ月。毛には、生え始めてどんどん長く伸びていく成長期、毛に栄養を与え、成長を促してくれる毛母細胞や毛乳頭から離れ、抜け落ちていくのを待つ退行期、次の発毛を待つ時期である休止期の3つのステージがあります。

フラッシュやレーザーが反応し、脱毛効果があるのが成長期の毛だけ。退行期の毛は、毛のメラニン色素には反応しますが、毛乳頭とつながっていないため、ここにダメージを与えることができません。そして、結局、次に新しい毛が生えてきてしまうため、フラッシュやレーザーを当てても意味がありません。毛に栄養を送る部分とつながっている状態である成長期の毛だからこそ、しっかりと毛根にダメージを与えることができ、脱毛効果が表れるのです。この成長期の毛は、全体の3分の1くらいしかないため、2カ月といわれる毛周期のサイクルに合わせながら、何度も照射を続けることが必要です。

顔脱毛もレーザー脱毛も、1度の施術では、ほとんど効果はわかりませんが、「もしかして、少し減ったかな」と感じるのは、3回目くらいからだといわれています。

顔脱毛の効果と回数~脱毛サロン編~

顔脱毛と一口言っても、実はエステサロンで使われているフラッシュ脱毛の機械とクリニックで使われているレーザー脱毛の機械には違いがあります。その最も大きな違いが、パワーです。

顔 脱毛 回数

エステサロンではメジャーなフラッシュ脱毛の機械は、エステティシャンでも使えるものなので、比較的出力が弱く、肌への負担が少ないことが特徴です。

パワーが弱いということは、毛のメラニン色素と反応した時の衝撃も小さいので、フラッシュを照射した時に感じる、パチンとゴムではじかれたような痛みや、発生する熱も少なく、痛みに弱い人や肌が敏感な人にとって多くのメリットがあります。

フラッシュ脱毛で顔脱毛を行った場合、効果の出方には個人差がありますが、一般的に十分な効果を感じられるのが10回から12回と言われています。これは、期間にすると約2年。5回から6回の施術でも、もちろんある程度の効果は表れますが、全体の本数が少なくなったと感じられる程度で、ところどころまだ産毛が生えてくるなど、完全にきれいな状態にはならないことがほとんどです。

6回くらいで毛の量が少なくなったことを感じられ、10回以上行うとほとんど気にならない程度になり、このくらいで完了する人が最も多くなります。完全にきれいなツルリとした肌を目指したいのであれば、18回以上の施術を受けることがおすすめです。

また、最近のエステサロンでは、ハイパースキン脱毛が取り入れられているところもあります。

これは、毛周期中の休止期の毛にダメージを与えるもので、特殊な光が毛の元となる部分にあたるとその成長因子を抑制し、発毛を抑えます。正確にいうと、「脱毛」ではないのかも知れませんが、回数を重ねるごとに生えてくる毛が少なくなるため、徐々に効果を実感することができ、最終的に肌がきれいになっているという方法です。これも、十分な効果を感じられるまでには10回以上の施術を受けることが必要です。

顔脱毛の効果と回数~医療脱毛編~

医療脱毛で行われているのは、レーザー脱毛です。前述の通り、エステサロンでのフラッシュ脱毛より出力が高く、資格を持った専門のスタッフがその機械を取り扱うため、パワーが強く、脱毛効果が高いことで知られています。

顔 脱毛 回数

メラニン色素の薄い産毛にも、しっかりと作用し、確実にダメージを与えることができるのが、レーザーのいいところ。その分、肌への刺激はフラッシュ脱毛よりも大きくなり、レーザーがメラニン色素と反応した時の痛みや熱を強く感じやすくなります。

ただ、クリニックで脱毛を受けることでのいいところが、すぐに医師の診察を受けることができるということ。クリニックと看板を掲げている以上、当然のことながら医師が常駐しているので、万が一やけどなどの皮膚トラブルが起こってしまった場合、早急に対応してもらえるのは大きな安心材料となります。

レーザーは、毛根にある、ムダ毛を成長させる毛乳頭や毛母細胞を破壊するほどの力を持つので、一度照射を行えば、その毛穴からはほとんど毛が生えてくることがなく、あったとしても細くて弱々しいものが生えてくる程度。ですから、半永久的にきれいな状態が続き、これによって「永久脱毛」とも呼ばれています。

レーザー脱毛を行った人が十分に効果を感じられるまでの回数は、約5回から6回。これは、エステサロンでの脱毛に比べると約半数となり、期間は約1年と短くて済みます。さらなる効果を求める人は、あと2~3回追加をすれば、ほとんどツルツルの状態になります。

顔脱毛をするなら光とレーザーどっちがオススメ?

では、最終的に、顔脱毛をするならエステサロンでの光脱毛と、クリニックでの医療脱毛のどちらがいいのでしょうか。

エステサロンで施術を受けることでの利点は、その痛みが少ないことです。機械の出力が弱い分、肌にかかる負担が少ないので、脱毛をする時の刺激が心配な人や、デリケートな肌の人におすすめなのが、この方法。

また、フラッシュには、皮膚の中のコラーゲンを活性化させる作用があるといわれており、脱毛のためのフラッシュを照射したはずなのに、同時に肌にハリが出て、美肌効果を得られるのでお得感があるのがポイント。クリニックに比べて、リーズナブルな料金設定であることもメリットだといえます。 ただ、脱毛が完了するまでに期間が長くかかってしまうところがデメリット

早く顔脱毛を完了させたいと思っているのであれば、クリニックでの医療脱毛の方がいいでしょう。 医療脱毛では、フラッシュ脱毛の約半分の期間で効果を感じられるのがメリットです。

医療レーザーは、出力が強い分、肌への負担もフラッシュ脱毛より大きく、痛みを感じやすいことや、比較的料金が高いということがネックとなり、ためらってしまう人が多いポイントですが、最近ではレーザーの機械も進化しており、痛みや刺激を軽減し、しっかり効果を出すように改良されているので、安心してお任せすることができます。 総合的に見ておすすめなのはレーザー脱毛です。値は少々張りますが、半永久的な脱毛と考えると結果的にはレーザー脱毛の方がお得になる可能性が高いです。

脱毛の施術を受ける前には、必ずどこでもカウンセリングを受けることが必要です。気になる点や悩みがあれば、そこでスタッフの方に相談し、少しでも不安に感じているところは徹底的に解消しましょう。

メリットやデメリットを理解し、自分の希望に合ったサロンやクリニックを選んでくださいね。