パイパンにメリットはあるのか?

目次

パイパンのメリットとは?

パイパンにしている確率は?

オシャレを楽しむために

ニオイが軽減される

 

パイパンのメリットとは?

お手入れが面倒なことからパイパンにする方がとても増えているようなのですが、女性からも男性からもパイパンにしたことで良かったと思うことについての口コミが多く寄せられており、パイパンにするために医療脱毛に通おうか迷っているという方も多いようです。

パイパンにすることに抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、どのようなメリットやデメリットがあるのか考えてみましょう。

パイパンにしている確率は?

アンダーヘアのムダ毛を処理するために医療脱毛に通っている女性は60%ほど。 さらにその中でパイパンにしているという人は20%ほどなのだそうです。

60%ほどの人の場合、毛の形を整えたいという人や量を減らしたいという人が多く、パイパンにする人が増えてきているとは言え、パイパンにするというのはまだまだ少数派であるようです。

オシャレを楽しむために

パイパンにしている人がパイパンにしようと思ったきっかけは、下着や水着からムダ毛が出ていて恥ずかしい思いをしたから、というような口コミが多く見られました。

最近は下着も下着とは思えないほどオシャレなものが多いですし、シースルーな下着などはムダ毛が丸見えですし、せっかくのオシャレな下着が台無しですよね。

どんな下着や水着も着こなすためにパイパンにしているという人もいらっしゃるようです。

ニオイが軽減される

普段からデリケートゾーンのニオイを気にされている方は女性にも男性にもいらっしゃると思います。 ムズムズしたり痒くなってしまったり、デリケートゾーンのニオイや不快感に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

おそらく下着の中で最近が繁殖してしまっていることが原因だと思います。

ムダ毛がなくなることで細菌の繁殖を抑制し、ムズムズ感や痒みをなくすこともできますし、ニオイを気にすることも減るのではないでしょうか。

また、女性であれば生理中のニオイや不快感の軽減にも効果的だと思います。