毛周期がポイント?脱毛完了までにかかる期間はどれくらい?

ムダ毛のない、ツルツルできれいな肌は誰もが憧れるもの。

ムダ毛は夏など肌を露出する時期になると、特に気になってしまいますよね。だからこそ、夏までにムダ毛のない肌を手に入れたいと思う女性は多いと思います。

ところで、脱毛を完了するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。また、通うペースはどのくらいなのでしょう。

そこで、そんな皆さんの疑問にお答えするとともに、脱毛サロンに通う期間やペースに大きく関わりを持つ「毛周期」について詳しく説明をしていきましょう。

毛周期って何?

脱毛サロンやクリニックにカウンセリングに行くと、必ず説明されるのが「毛周期」についてです。

毛周期とは、簡単に言えば、毛の生え変わりのサイクルのことです。

脱毛 期間

毛には、それぞれに寿命があり、生えては抜け落ちていくことを繰り返しています。これには、成長期、退行期、休止期という3つの時期がありますが、成長期は、細かくいうと成長前期と成長後期があり、文字通り、ぐんぐん毛が伸びていく時期のことです。毛にもハリや艶があり、色も濃いのが特徴です。

退行期は、毛が抜け落ちていく時期のことを指します。毛を抜いたときに黒い塊となっている部分を毛球といいますが、毛球が少しずつ小さくなっていき、毛を作り出すところである毛乳頭から離れていきます。ムダ毛に栄養が行かなくなることで徐々に毛が細く弱っていき、毛穴からするりと抜け落ちるのです。

休止期は、次の発毛を待っている状態の毛のことです。つまり、「毛の赤ちゃん」ともいえます。毛の生え変わるサイクルは、約2カ月。時期が来ればやがて成長し、再び、成長期、退行期、休止期を経て、生まれ変わりは続いていくのです。

 

脱毛サロン・クリニックに通うペースはどのくらいが最適?

脱毛サロンやクリニックでは、どちらも肌に直接フラッシュを当てて脱毛を行います。

厳密にいうと、脱毛サロンではフラッシュ、クリニックではレーザーを当てることになりますが、これらはどちらもメラニン色素にしか反応しないもので、光とメラニン色素が反応した時に発生する熱エネルギーで毛や毛根にダメージを与えて、抜け落ちるのを促す方法です。

このフラッシュやレーザーが反応するのは、実は、成長期の毛だけです。

毛の成長を促す毛母細胞とつながっている状態でなければ、そこにダメージを与えることができず、脱毛効果を得ることはできないのです。

成長期の毛は、全体の3分の1ほどしかなく、しかも、体中に無数にある毛穴のひとつひとつの毛周期はそれぞれ違います。ですから、休止期であれば、次に成長期を迎えたタイミングでフラッシュを照射しなければ、脱毛効果はありません。つまり、休止期を終え成長し始めたタイミングで施術を行う必要があるため、何度も施術に通うこととなるのです。

前述で、毛周期は約2カ月であることをお伝えしましたが、施術に通うペースも2カ月に1度というのが一般的。エステサロンの中には、使われている機械によって1カ月に一度通うというところもありますが少数派です。

 

完了回数って?

エステサロンとクリニックでは、完了までの回数に違いがあります。なぜなら、それぞれで使われている機械は、その出力が違うからです。

エステサロンでは、完了までの回数の平均が10回から12回というのが一般的です。

期間は約2年かかります。フラッシュ脱毛の最も大きなメリットが、肌に優しいというところにあります。出力がそれほど高くないため、メラニン色素とフラッシュが反応した時の熱エネルギーも私たちにとっては大きな刺激にならず、照射時の「パチン」とはじかれるような痛みがほとんどないのが特徴です。

また、発生する熱も少ないため、施術後、皮膚の内側にこもったような感じや赤みを感じることが少ないことや、フラッシュ脱毛で使われている機械の中には、子どもの肌や敏感肌など、デリケートな人にも使うことができるものがあるなど、不安に感じる要素が少ないため、初めて脱毛の施術を受けるという人にも挑戦しやすいのが嬉しいポイントです。

クリニックでは、資格を持った専門スタッフのみ施術することができる機械を使用しているので、パワーが強く、脱毛効果が高いのが特徴です。

完了までの回数の平均は5回から6回。約1年と短く済むため、短期間で脱毛を終わらせてしまいたいという人にとっては、大きなメリットがあります。

これは、レーザーが、毛を成長させるための毛乳頭や毛母細胞に強力な刺激を与えて破壊してしまうためで、次に毛が生えてくることがほとんどなく、一度照射した部分は半永久的にきれいになります

気になる痛みですが、フラッシュ脱毛よりも痛みを感じやすいというのは事実。

しかし、レーザー脱毛の機械は日々進化しており、私たちの肌に優しいものに改良されているので、気になる肌トラブルは心配するほどなく、もしあったとしても、その頻度はエステサロンで施術を受けるのと同じくらいだと考えていいでしょう。

 

イベントに合わせて脱毛する場合は、3~4週間前に来店すること

フェスやお祭り、海など、夏にはたくさんのイベントがありますよね。同窓会や結婚式など、多くの人が集まるときにも、ムダ毛の処理は欠かせません。

脱毛 期間

こういった楽しみなイベントが控えているのであれば、脱毛の施術は3~4週間前に済ませるのがおすすめです。

フラッシュやレーザーを照射してから毛が抜け落ちるまでのタイミングは2つあり、ひとつは、照射した直後、そしてもうひとつが3~4週間後です。

直後に抜け落ちる毛は「ポップアップ」と呼ばれ、強いエネルギーがムダ毛に集まったことにより、毛穴から飛び出した状態のことを言います。あとから抜け落ちる毛は、照射によって毛にダメージが伝わり、毛母細胞から離れてはいるものの飛び出すほどではなく、洋服などがこすれた刺激により徐々に抜け落ちていくもので、これに3~4週間かかります。

この期間を経た時が、一番肌状態がきれいなので、何か予定のある人はぜひ脱毛スケジュールを調整してくださいね。

 

脱毛サロン・クリニックに通うのは夏場よりも秋冬が最適

では、夏の肌を露出する時期までにきれいにするには、いつごろから脱毛サロンやクリニックに通うといいのでしょうか。

実は、脱毛を始める時期に最も適しているのは、秋や冬です。

脱毛の施術を受ける前には、ある程度ムダ毛を伸ばしておかなくてはいけません。これは、フラッシュやレーザーをムダ毛のメラニン色素としっかり反応させるためで、あまりにツルツルの肌だと、たとえこれらの光がわずかなムダ毛に反応しても、その効果が薄くなってしまうからです。

また、毛抜きで毛を抜いてしまうのも禁止されます。毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れてしまうことや、毛穴や皮膚に刺激となるため皮膚トラブルを起こしやすくなるからです。

真夏にムダ毛を伸ばした状態で我慢しなければならないというのは、とっても苦痛ですよね。

ですから、秋冬になって皮膚が洋服で隠れる時期から、次の夏に向けた準備を始めるといいのです。

​​​​​​​前述で、脱毛が完了するまでの期間は、フラッシュ脱毛で約2年、レーザー脱毛で約1年とご紹介しましたが、秋冬から始めて次の夏になる頃には、ほとんどムダ毛が目立たない状態になっていますよ。