Original

ニードル?フラッシュ?レーザー?永久脱毛の方法を徹底比較!

永久脱毛を行えば、自身で処理をする手間も格段に減るのではないでしょうか。そういったことから、永久脱毛をしたいとお考えの方も多いことでしょう。

そこで、ニードル脱毛やレーザー脱毛などの種類によって、永久脱毛をする際にはどういった違いがあるのかという点について、お伝えしていきたいと思います。

目次

 永久脱毛を受けられる場所って?

どの脱毛方法が向いている?

 2.1 痛み

 2.2 施術時間

 2.3 費用

 2.4 期間

3 医療レーザー脱毛


フラッシュ脱毛


ニードル脱毛

やっぱり医療レーザー脱毛が一番いい?

 


永久脱毛を受けられる場所って?

永久脱毛が受けられるのは、美容クリニックなどの医療機関か脱毛サロンです。

永久脱毛の定義は施術後1か月で毛の再生率が20%以下であるとされています。

そして、永久脱毛という名称に関しては医療機関のみで使用することができます。

そういったこともあり、脱毛サロンで施術を受けた場合には永久脱毛とは言えないのです。

永久脱毛というものは、一度施術を受ければ二度と毛が生えなくなるわけではありません。毛周期に合わせて数回にわたって施術を受ける必要があります。

レーザー脱毛やニードル脱毛は医療行為であり、医療機関で施術を受けることになります。

そして、フラッシュ脱毛については脱毛サロンで行うことになります。ただ、脱毛サロンでも永久脱毛という名称を使っていないからということで、ニードル脱毛が行われてもいるのです。

上記に挙げたレーザー脱毛、ニードル脱毛、そしてフラッシュ脱毛はそれぞれに特徴がありどの程度施術を受ければ効果が出るのかという点については、異なることも知っておくことが大事です。

どの脱毛方法が向いている?

脱毛の方法を、様々な観点から比べてみましょう。

痛み

痛みに関しては、ニードル脱毛が一番痛いということで、次がレーザー脱毛となります。そして、一番痛みが少ないのがフラッシュ脱毛になります。

最も痛いのはニードル脱毛とされますが、痛みを軽減するために麻酔法であったり冷却法を用いるなどの方法があります。

施術時間

続いては、1度の施術でどの程度の時間を要するのかという点です。 一番長く時間がかかるのはニードル脱毛です。

1本ずつ脱毛していくことから、時間がかかってしまうということです。

次はレーザー脱毛、フラッシュ脱毛と続きます。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はさほどかかる時間に開きがあるわけではありません

費用

とはいえ、脱毛での効果に関してはレーザー脱毛の方が高いとされていることも覚えておきましょう。永久脱毛を受けるなら、料金も気になるところです。

ニードル脱毛は1本でいくらということや1分でいくらという様に料金が設定されていることがあります。

そういったことから特に料金がかかると言えます。レーザー脱毛については1回の施術費用がそこまで安いというわけではないものの、施術回数が少なく済むという特徴があります。

フラッシュ脱毛の値段はリーズナブルと言えますが、回数は多くなるため、レーザー脱毛と大差はないと考えられます。

期間

さて、永久脱毛では何回の施術が必要でありどの程度の期間を要するのでしょうか。

フラッシュ脱毛は、1回の値段そのものは利用しやすいのですが、他の脱毛法に比べて効果が弱いという点があり、回数が多くかかってしまうのです。

ニードル脱毛についても毛を1本1本丁寧に施術していくことになるので、回数がかかるでしょう。とはいえ、施術範囲はさほど大きくないため期間はそれほど長くかからないのではないでしょうか。

レーザー脱毛は施術と次の施術までの期間が開く点が特徴です。ただ、3回ほど行うと効果を感じられるのです。

そういった点からも、レーザー脱毛がより短い期間で施術を終えることができると考えられます。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は、美容クリニックなどといった医療機関において医療従事者のみが施術を行うことができます。

単一となる波長によって熱を集中して集め、高威力のレーザーで毛根にある毛母細胞や毛乳頭を損傷させる方法で行われます。

レーザー脱毛 種類

施術を受ける方によって違いはありますが、使用するレーザーが高い出力となっているために、熱いと感じられることもあり、痛さも感じることがあります。輪ゴムを使ってパチンと弾かれたような痛みであり、施術をしている最中もその痛みは感じることを覚えておく必要があります。

なので、肌が敏感な方や痛みに耐えられないかもしれないという方は控えた方が良いかもしれません。どうしても痛さに我慢できないほどであれば、麻酔を注射してもらうという手段もありますので、検討されることも一案です。

レーザー脱毛の1回当たりの施術時間は、上半身であれば2時間程度となります。下半身になると3時間かからない程度となるでしょう。両脇の施術で10分間など、部分次第では時間がかからずにすぐに終わってしまうこともあります。 施術を受けるとしたら、料金を知りたいところでしょう。

レーザー脱毛を受けるとしたら、施術をする部分やクリニックによって料金に差があるという特徴があることも知っておくことが必要です。

中には、数千円ほどで施術を受けることができるクリニックもあるでしょう。とは言え、レーザー脱毛は医療機関のみで受けることができますので、費用は安いというわけではないのです。

それでも、施術の回数が少ないために全体的に見ると、施術の種類の中で特に釣り合いの取れた施術方法ではないでしょうか。その施術の回数に関しては、2か月から3か月の間を置いてレーザー脱毛の施術を受けることになります。施術を完了させるまでには、5回から8回程度通うのです。 そういったことから、大体1年半から2年半程度で終わると考えられます。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、多くのエステサロンで行われています。 痛さについては個人によって違いがありますが、さほど痛さを感じないという方が多いという点が特徴です。脇などの毛が太くて濃い部分であったり、Vラインに関しては輪ゴムで少し弾かれた程度の痛みを感じるという方も中にはいらっしゃいます。

ただ、その痛みというのもごく瞬時のものですし痛みがあまり気にならずに施術中に眠りに入ってしまう方もいるのです。フラッシュ脱毛では広い範囲に照射をすることになるので、1度の施術で1時間から3時間程度必要になります。

ひげ脱毛 レーザー

ただ、両脇のみであれば10分ほどあれば完了するでしょう。これはレーザー脱毛と同様です。フラッシュ脱毛は、全身で1回につき1万円からとなっています。全身コースになると数万円が必要になるでしょう。

回数は多くかかるのが特徴ですが、1度の施術の費用は抑えることができます。そういったこともあり、費用が他に比べて高額になるということはありません。回数および期間については、その人によって違いがあります。

しかし、特定の箇所が5回から6回程度で毛の量が減ってくるでしょう。そして、12回から18回ほど続けるとほぼ毛がない状態となり、施術を完了することができるのです。脱毛には2か月から3か月ほど空けながら通うことになります。

よって、施術の完了までは2年から4年半ほど要することが通常です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛では、毛の1つ1つに針を刺していきます。そういったことから、痛いだろうと思うかもしれません。とは言え、針を刺す段階では痛みはあまりありません。ただ、その後に電流を流すことになる際に痛みがあるのです。

毛の1本ずつに施術するたびに、重いような電流の痛みを我慢する必要があります。そういったことから、広い部分に施術をしたい方には適していないと言えます。狭い範囲である、脇のみやVラインのみといった部分であり毛が太い部分に施術をするのであれば適しているでしょう。

ひげ脱毛 レーザー

施術時間は、施術の速さや範囲などによって異なります。速い場合に直径で10センチほどの部分を1時間かけて施術ができるという時間がかかるのです。もし永久脱毛を短い時間で済ませようとするなら、ニードル脱毛の場合は1度でもかなりの時間を要しますし、痛さがあるということで精神的にも肉体的にもダメージがあることが考えられます。

ニードル脱毛がどの程度の料金相場であるかということは、1本でいくらということやどの程度の時間がかかるかという面で額が決まることが特徴です。1本で百数十円、5分だと三千円程度、1時間だと3万6千円ほどになっています。

もしも、ニードル脱毛という方法で永久脱毛するならば、高級車が買えてしまうほど大変に高額となることも知っておきましょう。

効果としては確かなものが得られるのですが、広い範囲に行うのであれば適していないでしょう。

永久脱毛が終わるまでは個人によって回数が異なりますし、毛の質や量によっても違いがあります。それでもニードル脱毛では5回から8回程度で施術が終わると考えられます。2か月から3か月の期間を空けて通うとするなら、1年半から2年半程度で完了するということです。

やっぱり医療レーザー脱毛が一番いい?

レーザー脱毛は、痛みもさほどではありませんし、回数も少なくて済みますので料金的にはフラッシュ脱毛などと変わりがありません。

なので、短い期間で効果を得ることもできますし、レーザー脱毛が良いのではないでしょうか。

脱毛をお考えであれば、脇などは10分ほどで終了するレーザー脱毛を選ばれることも一案と言えます。

医療脱毛/メンズ脱毛の教科書 Bravo

医療脱毛/メンズ脱毛の教科書 Bravo

人気記事ランキング

タグ一覧