脱毛?除毛?抑毛?パイナップルローションの効果徹底調査!

ムダ毛の自己処理に熱心で、色々な方法やグッズを試したことがある人ならば、パイナップルローションについても聞いたことがあるかもしれませんね。また、今、検討している人もいるでしょう。
パイナップルで脱毛が可能ならば、香りも良さそうなので、お家での脱毛の時間がとても楽しくなりそうですね。

では、実際にパイナップルローションというのは脱毛には効果があるのでしょうか?
あるとしたら、どのようなメカニズムなのでしょうか?
パイナップルローションについて、徹底調査をしましたので、解説していきます。

パイナップル豆乳ローションは脱毛剤?除毛剤?抑毛剤?

パイナップル ローション

パイナップル豆乳ローションが脱毛剤なのか、除毛剤なのか、抑毛剤なのかをお話しする前に、それらの違いをご説明しますね。

脱毛剤とは

パイナップル ローション

脱毛というのは毛根を破壊して毛を取り除くことです。しっかりと毛根を破壊できれば、毛は半永久的に生えてこないでしょう。
しっかりと脱毛をしたいと思えば、医療クリニックで、医療用レーザーで施術を受ける必要があるでしょう。
自宅で使える毛根にダメージを与えることのできる脱毛剤には脱毛ワックスなどがあります。脱毛ワックスはエステサロンでもとり入れている所があります。

家庭でしっかりと脱毛をし続けることができれば、ムダ毛は段々と少なくなっていくでしょう。次に生えてくるまでの期間も、カミソリなどでの除毛に比べると、かなり遅くなるでしょう。ただし、脱毛ワックスはかなり効果ですし、自分で行う場合、痛みをともないます。

除毛剤とは

パイナップル ローション

除毛というのは、今、見えている毛を取り除くという方法です。多くの人が自宅で行っているカミソリなどでのシェービングは除毛といいます。要するに、毛根に刺激を加えないで毛を取り除くという方法です。
除毛剤というのは除毛クリームや、除毛ローション、除毛ジェルなどのことを言います。
この除毛剤には毛を溶かす成分が含まれています。
これが、多少なりとも肌に刺激を与えます。皮膚が弱い人は、除毛剤はなるべく穏やかな物を選ぶ必要があります。

抑毛剤とは

パイナップル ローション

抑毛とは、新たに毛が生えてくるのを遅くすることです。今、表面に見えている毛を取り除くことではありません。

抑毛剤とは、毛を生えてくるのを遅くするための物です。今、生えている毛を取り除いたりする効果はありません。
この抑毛剤は、脱毛や除毛を行った後の肌に使い、少しでも毛が生えてくるのを遅くするために使います。
ではパイナップル豆乳ローションは除毛剤、脱毛剤、抑毛剤のどれに当たるのでしょうか?

まず、女性の体毛は男性に比べると、量が少なく細いのは、女性ホルモンの「エストロゲン」に「抑毛効果」があるからだと言われています。
そこで、大豆に注目しました。これが、答えとなってしまいますね。

アンチエイジングなどに取り組んでいる女性ですと、大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをするということを既に知っているかもしれませんね。
それで、豆腐や納豆を食べるようにしたり、豆乳を飲むようにしたりしている女性もいるでしょう。

パイナップル豆乳ローションには豆乳の厳選されたイソフラボンと、アイリスのイソフラボンが入っています。
この2つのイソフラボンは、約5000種類はあるといわれるイソフラボンの中でもベストな組み合わせなのです。

このベストな組み合わせのイソフラボンの効果により、抑毛効果を期待できるというわけです。 ですから、パイナップル豆乳ローションというのは、抑毛効果のあるローションだということになります。

 

パイナップル豆乳ローションの成分

抑毛効果だけではなく、肌がつるつるになるということで根強い人気のあるパイナップル豆乳ローションの成分について、ご説明します。

ムダ毛・色白・美白ケア成分

大豆エキス、アイリスエキス・・・イソフラボン
ザクロエキス、豆乳発酵液・・・整肌成分

キメを整える

マンダリンオレンジ果皮エキス・・・整肌成分

皮脂や汚れを落とす

エタノール

ムダ毛・美肌・角質ケア

パパイン酵素・・・整肌成分
パイナップルエキス・・・整肌成分

浸透を助ける

コスモペリン・・・整肌成分
たくさんの植物性の整肌成分が入っているので、スキンケアを楽しみながら、抑毛ケアができてしまいますね。

 

どんな効果があるの?

パイナップル豆乳ローションにはどんな効果があるのでしょうか?成分ごとに説明していきますね!

  • エタノールが皮膚に存在している菌を除菌し、清潔にします
  • 黒コショウ由来のコスモペリンがその他の成分が浸透しやすいようにします
  • パイナップルエキスパパイン酵素がムダ毛と角質層に働きかけ、肌をやわらかく整えます
  • ザクロエキスの美肌効果がよりハリとツヤのある肌に導いてくれます。
  • マンダリンオレンジ果皮エキスメラニン色素に作用する力を持つといわれます。 このマンダリンオレンジ果皮エキスのメラニン色素に作用する効果により、毛の色が薄く目立ちにくくなると感じる人が多いようです。
  • パイナップル果肉エキスにはセラミドが含まれています。セラミドは多くの基礎化粧品にも含まれていますが、保湿効果が高いものです。パイナップル果肉エキスでお肌の角質層の水分を保ち、健康な肌へと導きます
  • パパインたんぱく質を分解することのできる酵素です。パパインが入っている洗顔ファームなども見かけますね?このパパインのたんぱく質を分解する力はとても強いのです。私達人間の皮膚も毛もタンパク質からできています。

しかし、このパイナップル豆乳ローションに含まれているパパインは、毛を分解するほどの量ではありません
要するに除毛効果を期待する物ではありません

 

男性の髭に有効?

毎朝の髭剃りにうんざりしている男性の中には、少しでも髭が薄くなるローションがあるのならば、使ってみたいという人もいるのではないでしょうか。
ではパイナップル豆乳ローションは男性の髭には使えるのでしょうか?

結論からいいますと、使えます。
男性の身体に害のある成分が入っているわけではありません。保湿成分や整肌成分が入っていますので、肌にも優しいでしょう。

ただし、パイナップル豆乳ローションは抑毛効果を期待するローションだということは忘れないでおきましょう。
更に、大豆イソフラボンなどの疑似エストロゲンの効果により、ムダ毛の生えるのを抑える効果を期待するローションです。このエストロゲンというのは、女性ホルモンです。

ですから、女性ホルモンが女性に比べると少ない男性の場合、多大な効果は期待しないほうがいいでしょう。
ただし、あまり髭が濃くない男性が、髭剃り後に塗るのはよいでしょう。髭が生えてくるのが少しおそくなるかもしれません。
少し遅くなるだけでも、かなり手間が省けますよね!

また、髭剃り後の肌にパイナップル豆乳ローションを塗ると、男性でもきめ細やかなきれいな肌になれるようです。
最近は男性も清潔感を求める時代ですので、パイナップルローションでお手入れするのもよいでしょう。

なお、男性の髭剃り効果は3ヶ月以上の長いスパンでパイナップル豆乳ローションをつかってみると、より効果を感じられるかもしれません。

パイナップル豆乳ローションについて、ご理解いただけましたか?面倒なお手入れが苦手な人でも、このローションなら続けられるという口コミも見かけます。
脱毛や除毛した後に塗って、抑毛効果と美肌効果の両方の恩恵を受けたいですね。

​​​​​​​パイナップルというフルーツにも心惹かれますしね!