痛みの少ないライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは、医療脱毛の中でもとくに人気の高い脱毛器です。 脱毛に通いたいという方の中には、採用しているクリニックを探し回ってでもライトシェア・デュエットで脱毛したい、自宅から遠いクリニックだけど高い交通費を支払ってもライトシェア・デュエットで脱毛したい、そんな方もいらっしゃるほどの人気なんです。 脱毛に通いたいけどどのクリニックを選んだら良いのかわからない、採用されている脱毛器でクリニックを選びたいという方もぜひ検討されてみてください。

目次

  1. ライトシェア・デュエットってどんな脱毛器なの?
  2. 吸引システム
  3. 痛みについて

ライトシェア・デュエットってどんな脱毛器なの?

ルミナス社の最新型の脱毛器であり、波長が810mmと長く、レーザーを深部にまで届けることができるため、脱毛効果が高いとされています。 照射口が22mm×35mmと広く、広い範囲の脱毛も従来の3分の1ほどの時間で可能です。

吸引システム

ライトシェア・デュエットには吸引システムがあり、最大の特徴でもあります。 照射する際に肌に直接触れる部分のことをハンドピースと言いますが、肌に当てることによって肌が吸引され、その吸引する力によって皮膚を伸ばし、毛幹部を引っ張り上げます。 そうすることで、照射口に極限まで近づいた状態で脱毛することができ、毛のメラニン色素のみにしっかりと集中してレーザーを照射することができるんです。 吸引システムが搭載されていることには「より脱毛効果を高めることができる」というメリットがあります。

痛みについて

医療脱毛とは言え、全く痛みがないわけではありません。 部位によってはほとんど痛みを感じることなく脱毛することができる場合もありますし、とても強い痛みを感じる場合もあります。 ライトシェア・デュエットの場合、吸引システムによって痛みが軽減される、という口コミがありました。 効率よく毛幹部を破壊することができるからなのではないでしょうか。 また、冷却システムも搭載されており、冷やすことでも痛みが軽減されます。 ライトシェア・デュエットはダイオードレーザーの一種なのですが、他のレーザーと比べて比較的痛みが少ないとして知られています。 ライトシェア・デュエットは、医療脱毛の中でもとくに人気の高い脱毛器です。 脱毛に通いたいという方の中には、採用しているクリニックを探し回ってでもライトシェア・デュエットで脱毛したい、自宅から遠いクリニックだけど高い交通費を支払ってもライトシェア・デュエットで脱毛したい、そんな方もいらっしゃるほどの人気なんです。 脱毛に通いたいけどどのクリニックを選んだら良いのかわからない、採用されている脱毛器でクリニックを選びたいという方もぜひ検討されてみてください。