女性にお勧めのシェービングクリームと選び方・使い方のポイント

暑い季節になると露出も多くなる女性にとって、全身のムダ毛の処理は身だしなみのひとつ。脱毛方法は様々ありますが、サロンなどでの脱毛をするには時間もお金も無い!なんて女性も多いでしょう。

そんな時、自己処理でムダ毛を脱毛するかと思います。一番手軽に出来る自己処理として考えられるのが「シェービング」です。

ムダ毛をシェービングすると、肌トラブルを起こしてしまうことはありませんか。肌トラブルを避けるために、自分に合っているシェービングクリームを使用することが重要です。

このページでは、部位別・タイプ別にオススメできるシェービングクリームを紹介しています。併せて、女性がシェービングクリームを選ぶときに注意したいポイント、カミソリ負けを起こさずムダ毛を処理する方法、カミソリ負けを起こした時のケア方法なども解説します。

以上の情報を参考にすれば、最適なシェービングクリームがわかるとともに効果的にムダ毛を処理できるはずです。自宅でムダ毛を上手に処理したいと考えている方はチェックしましょう。

 

シェービングクリームが必要な理由

シェービングクリーム 女性

自宅でムダ毛を処理したい・・!でも脱毛に行く時間も無いし、なんだか敷居が高くてチャレンジできない・・なんて女性には自宅でシェービングが気軽で楽ですよね。
バスタイムでちゃちゃっと♪毎日シェービングしている方も少なくありません。
その際お肌が傷つかないように、剃りやすくするためにボディソープやせっけんを塗って剃っていませんか?

それはちょっと待って!

ボディソープやせっけんは体を洗浄するための成分が含まれているので、長くお肌に塗ってしまうと必要な皮脂までも落としてしまうのです。
そうするとお肌は乾燥してしまい、乾燥した肌にカミソリを当ててしまうと傷ついちゃいます。

特に敏感肌の持ち主や、毛が少し濃い方はカミソリ負けしやすく赤みやかゆみが出やすくなります
だからといって何もつけずにシェービングするのはもっと危険
それこそケガのもとです!お肌の角質をそぎ落とし、ダメージは強くなります。
そこで自分でケアする際につけてほしいのがシェービングクリームです。
お肌とカミソリの刃との間にクッションの役割を果たし、なめらかに処理を促すのとお肌への負担軽減の役割を果たしてくれる画期的なクリームなのです。
シェービング女子ならお家に1本は持っておきたいものです。

シェービングクリームの代用は可能?

石けんやシャンプー以外にも、シェービングクリームの代用品として使われているものはあります。例えば、シャンプーやコンディショナーなどをシェービングクリームの代わりに使用している方がいるようです。

結果的に、肌荒れを起こさずにムダ毛を処理できることはありますが、シェービングクリーム以外のものを代用することはオススメできません。シェービングを目的に開発されていないので、肌荒れを起こすリスクが高くなるからです。

肌をきれいに見せるために行ったシェービングで、肌荒れを起こしては意味がありません。シェービングをする方は、必ずシェービングクリームを用意しましょう。

部位別、女性向けおすすめシェービングクリーム

シェービングクリームといっても色々な種類があるのをご存知でしたか?
部位別に感じ方も肌質も変わってきます。その部位に合ったシェービングクリームをチョイスしてまったり自分ケアをしてみましょう♪

お顔用のオススメ

剃り残しなんてあったらメイク時にガッカリしちゃいます。
そんな重要ポイントのフェイス用シェービングクリームはジェルでの処理がオススメです♪
見落としがちな細かいところもジェルなら確認もしやすいので安心。
乾燥しがちな女性が多いので、保湿力が高いものを選ぶとお肌への負担も軽くなりますよ。

シェービングクリーム 女性

お顔用でオススメなのが「シック クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル」です。
カミソリなどの販売で有名なシックジャパン製のジェルです。
シルク&アロエエキス配合でうるおいのあるお肌へ♪
透明ジェルなので見落としも少なく、お肌に気持ち良く密着してくれるので大事な角質も守ってくれます。

ボディ用のオススメ

足や腕やお腹まわりなど広範囲を処理する場合は伸びがよくてコスパが良いものを♪
クリームタイプなら伸ばしやすく、薄さなども調節できるのでオススメ。

シェービングクリーム 女性

ボディ用でオススメのシェービングクリームは女性から圧倒的人気を誇る、「LUSH」の「刀刃一本」です。
刃のすべりをよくする“ハチミツエキス”や“カカオバター”配合。
お肌の保護を担ってくれるリンシードエキスも入っています。
香りも女性が大好きなローズマリーカモミールがほのかに香るのでリラックスバスタイムへ誘います。

デリケートゾーン用のオススメ

大切で大事な部位だから、丁寧にそして気を遣った処理を心掛けたいですよね。
デリケートゾーンは意外と乾燥しやすい場所なので、保湿はもちろん肌荒れにも気を付けたいところ。 タイプはクリームタイプ泡タイプがオススメです♪

シェービングクリーム 女性

そんなデリケートゾーン用のオススメシェービングクリームは「ヴィシェーブ シェービングクリーム W」です。
美容成分80%配合なのが女性にとって嬉しいところ♪
せっけん成分、弱酸性フリーなので敏感肌の方にも安心。処理後のお肌のツッパリや乾燥もありません。
しかも洗い流さなくて良いタイプなのでお肌は潤いを保ったままでいられます。

タイプ別・女性向けおすすめシェービングクリーム

女性向けシェービングクリームは形状で選ぶこともできます。形状は、泡タイプ・ジェルタイプ・クリームタイプに分かれます。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。3つのタイプの特徴を紹介します。

泡タイプ

手に取った状態で泡になっているタイプのシェービングクリームです。濡れた手でも扱える、サッと洗い流せるなど、取り扱いやすい点が特徴です。また、細かな泡が肌を包み込み刺激から守ってくれる点も魅力です。ムダ毛が気になる箇所に塗ればシェーバーの滑りが良くなります。デリケートな肌を手軽に守りたい方などにお勧めです。

ジェルタイプ

ジェル状のシェービングクリームです。特徴は、肌に塗ってもムダ毛が見えやすいこと。泡などでムダ毛が隠れないので、気になる箇所をしっかり剃ることができます。湿潤性が高いのでシェーバーの滑りが良くなる点も魅力。肌をしっかり守ってくれるとされています。シェーバーやシェービングクリームの扱いに慣れていない方などにお勧めです。

クリームタイプ

クリーム状のシェービングクリームです。特徴は、しっとりとした付け心地と剃り終わりまで肌にとどまってくれること。保湿成分や油分をたっぷり含む商品が多い点も特徴です。これらの特徴によりシェーバーをなめらかに動かすことができます。また、肌の潤いを保ってくれやすいとされています。カミソリ負けや肌トラブルが気になる方にお勧めです。

女性が気を付けたいシェービングクリーム選びのポイント

女性向けのシェービングクリームは以上のポイントから選べます。さらに満足できる商品を選びたい方は、次のポイントなども参考にしてみてはいかがでしょうか。

保湿成分

シェービングにつきもののトラブルが肌荒れです。鋭利な刃が肌に当たるので、シェービング後は乾燥やつっぱりなどを感じることが少なくありません。気になる方は、保湿成分を配合しているシェービングクリームを選ぶと良いでしょう。肌の潤いを保ってくれるので、肌トラブルを防ぎやすいといわれています。

香り

「香り」もシェービングクリームを選ぶときに気を付けたいポイントです。香りが苦手だと、使い心地が良くても気持ちよく使い続けることはできません。好みは人それぞれなので、気になる方は購入前に確認しておくことをオススメします。確認できない場合は、香りのないシェービングクリーム、あるいは好きな香りのシェービングクリームを選ぶと良いでしょう。

プチプラ

小まめに使用するものなので、コストが気になる方もいるはずです。あてはまる方にオススメなのが、プチプラのシェービングクリームです。プチプラのシェービングクリームの中にも評価が高いものはあります。

その代表として挙げられるのが「ジレット・ヴィーナス サテンケア センシティブスキン」です。価格は、70gで300円程度から。特徴は、ジェルから泡に変わる点と保湿剤にアロエベラを配合している点。滑るような剃り心地で肌トラブルを防ぎながら、シェービングをサポートしてくれます。

以上のほかにもプチプラで高品質なシェービングクリームはたくさんあります。ネットなどの口コミを参考に探してみてはいかがでしょうか。

カミソリ負けしないための自己処理のポイント

単にカミソリでムダ毛を剃ればいいだろう、と思っているあなた!
処理後の悩ましいカミソリ負けを引き起こさないためのポイントがいくつか存在します。
いつもカミソリで処理したあとはカミソリ負けがひどくて困っている・・方は自己処理ポイントを確認して、もう一度剃り方チェックしてみてくださいね。
実はカミソリ負けを起こしやすい剃り方をしているかも?

そのカミソリは大丈夫?カミソリの刃は常に清潔に!

お肌に直接触れるのがカミソリの刃です。
刃こぼれなど、剃り味が無くなったなぁ・・と感じたらすぐに交換してくださいね。
毎度新しい刃を使用するのはもちろんベスト!ですがもったいないですね・・。
刃をキレイに保つためには水をよく切って、風通しのよいところに置くことです。
お風呂場にそのまま放置・・は雑菌カビが付着したり錆びてしまったりする原因になりますよ。
剃れた毛をキレイに取り除くのもお忘れなく。

無理なチカラ、加えてない?優しくゆっくり剃ること!

必要以上のチカラをかけて剃ってしまうとお肌との摩擦が強くなり、お肌への負担も強くなります。
大事な角質までも落ちちゃったら、カミソリ負けや肌荒れのもとに!
焦らず、ゆっくりと剃りましょう

ムダ毛には逆らうな!?流れに沿って剃る!

シェービングクリーム 女性

キレイな剃り具合になるのと、剃るときも一気に剃れるから・・と毛の流れに逆らって剃っていませんか?
お肌に強いダメージを与えるのでNGですよ!深剃りや毛穴までにも負担を掛けちゃいます。
毛の流れに沿って優しく剃りましょう

うるおい命!ケアで一番大事な保湿を怠らない!

「よしキレイに剃れた♪」・・ってそれで終わりにしていませんか?
シェービング後のお肌はとっても乾燥しやすいんです。
そのまま放置しちゃうとだんだんかゆくなってきて、気付かぬうちにポリポリかいちゃって荒れちゃった~!なんてことも。
シェービングしたあとは必ず保湿するように心がけましょう。
ボディクリームローションでうるおいを与えてくださいね。
特に乾燥しやすい肌質の方は処理中も保湿効果の高いシェービングクリームを使うのがオススメ。

カミソリ負けしてしまった時の対処方法

ちゃんと気遣ってシェービングしたけれど、カミソリ負けしてしまった・・なんてこともあります。
そんなときはクールダウンをしてまずはケアしましょう。
冷たく濡らしたタオルを当てたり、冷却剤を当てたりするのも良いでしょう。
かゆみや赤みが軽減されますよ♪

落ち着いてきたら保湿を必ずすること

乾燥によるかゆみで寝ている間に掻いちゃうこともあるので、乳液ローションでしっとりと保湿してあげるのが良いでしょう。
一旦そのまま様子を見て、荒れが酷くなってしまったりかゆみが治まらない場合は必ず皮膚科に相談しましょう。
軟膏などのお薬が処方されるので、忘れずに塗りましょう。

美容クリニックで美しく脱毛を

今回は自宅シェービング女子のためのオススメシェービング3選をご紹介させていただきました。
自分で処理をする女子力高めな女性の皆さまがキレイなお肌でいれるよう、ご参考になればと思います。

とはいえ、自分での処理も難しい部分もありますよね。
そんな方はぜひ一度、美容クリニックでの医療脱毛を受けてみてください。きれいな仕上がりにびっくりすることでしょう。

中央クリニックでは、無料のカウンセリングも行っていますので、興味のあるかたは一度相談してみてはいかがでしょうか。

>> 中央クリニックの公式サイトはこちら

キレイなお肌でいてほしいから、お肌のことを考えながらケアしましょう。

まとめ

  • 肌への負担軽減の役割を果たしてくれるのがシェービングクリーム。
  • 部位別に肌質も変わってくるため、使い分けを推奨。
  • カミソリの刃は常に清潔に保ち、ケア後は保湿をお忘れなく。