脱毛シートの利用方法

脱毛シートはドラッグストアなどの身近なお店でもよく見かける商品なのですが、一言で言うなら、自宅で簡単に短時間でムダ毛を処理することができるアイテムです。 紙のようなシートの片面にワックスを塗ったものなのですが、使用方法など詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 脱毛シートの選び方
  2. おすすめ!Veet(ヴィート)
  3. 脱毛シートの使い方

脱毛シートの選び方

脱毛シートは商品選びがとても大きなポイントになると思います。 ムダ毛をしっかり処理することができるのか、お肌に優しいのか、コスパは良いのか、など選ぶ基準は様々ですが、高額な商品だから良い、安い商品だから悪いというわけではありません。 いろんな脱毛シートを利用してみて、その中から気に入ったものを見つけることができるのが一番良いと思うのですが、はじめて利用する際には口コミなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ!Veet(ヴィート)

ドラッグストアなどの身近なお店で購入することができ、愛用者も多いのがヴィートという脱毛ワックスシートです。 敏感肌用もあるので肌が弱い方にも利用しやすいと思います。 保湿成分アーモンドオイル+ビタミンEを配合しており、お肌にもとても優しいです。 また、1.5mmのとても短いムダ毛も処理することができます。

脱毛シートの使い方

・脱毛シート ・拭き取りシート(付属しています) ・保湿剤(ボディークリームなど) ・肌を冷やすもの(保冷剤や濡れタオルなど) ・ドライヤー 私が脱毛シートを利用するときに用意するものはこの5つです。 ワックスを温めることでムダ毛に絡みやすくなるため、ドライヤーで温めてから利用しています。 脱毛シートを肌に貼った後に温めても良いです。 ワックスが固まったら一気に剥がすのですが、ムダ毛の流れに逆らって剥がします。 痛みが怖くて剥がすスピードが遅いと、ワックスが肌に残ってまったり、ムダ毛が抜けずに千切れてしまうこともあるので思い切って剥がすのがポイントです。 脱毛シートを剥がした後は肌の炎症が起こりやすいため、鎮静させるために保冷剤や濡れタオルを使って冷やします。 ワックスのベタベタ感が残ってしまっている場合には拭き取りシートで拭き取ります。 脱毛シートを利用した後は、ボディークリームなどを使って十分に保湿しましょう。