今注目されているソプラノ脱毛について

医療脱毛は、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3つが主です。 脱毛効果だけではなく、美肌効果のあるレーザーもありますし、肌が弱い方や痛みに弱い方には比較的痛みの少ないダイオードレーザーが人気です。 どのレーザーを搭載した脱毛器を使用しているのかによってクリニックを選ぶという方もいます。 そんな中、ソプラノ脱毛が注目を集めているのですがご存知でしょうか。 どのような脱毛なのか詳しくご紹介します。

目次

  1. ソプラノ脱毛とは?
  2. ソプラノ脱毛のメリット
  3. ソプラノ脱毛のデメリット

ソプラノ脱毛とは?

医療脱毛で使用されているレーザーは、照射することで黒い色素に反応し、毛幹部を破壊するというものです。 黒い色素に反応するため、肌の色が暗めの場合、痛みを感じやすくなると言われています。 ソプラノ脱毛の場合、毛包のみに効果を与えることができ、肌への刺激や負担も少なく、痛みを感じにくい脱毛であるとされています。 ソプラノ脱毛は蓄熱型脱毛とも呼ばれており、すでに脱毛に通っている方にも、これから脱毛に通いたいと思っている方にも注目されている脱毛です。

ソプラノ脱毛のメリット

黒い色素に反応する従来のレーザーとは違い、毛包のみに効果を与えることができるため、肌の色に関係なく脱毛することができます。 肌の色が暗めの方の場合、従来のレーザーでは痛みを感じやすく、肌の色の濃さによっては施術を断られてしまうこともあります。 ソプラノ脱毛なら肌の色に関係なく、さらには白髪や細い毛、色素の薄い産毛にも十分に効果を与えることができます。 従来のレーザーは黒い色素に反応するため、色素の薄い薄毛には効果がないとされてきました。 ソプラノ脱毛は、顔やお尻や背中などの薄い産毛もキレイに脱毛したいという方に嬉しいレーザーです。

ソプラノ脱毛のデメリット

ほとんどのクリニックでは、従来のレーザーであるアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーが使用されています。 ソプラノ脱毛を使用しているクリニックはまだまだ少なく、自宅から遠くのクリニックに通わなければならない可能性もあります。 注目が集まっていますし、これから使用するクリニックも増えてくると思います。 これまでの脱毛で満足できなかった方や痛みに耐えられなかった方など、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。