髭は就職に不利!?濃い髭を即効で薄くする方法ってあるの?

第一印象が暗く見えたり、清潔感に欠けると言われたりする濃い髭や青髭。

本人のせいではないものの、やはりきれいに見える方が好印象であることは間違いありません。 今回は濃い髭を出来るだけ簡単に薄くする方法について、詳しくご紹介致します。

髭が濃いと就活に不利?その3つの理由とは

まず就活の基本である履歴書。

この履歴書に貼る証明写真が意外と大事なポイントです。

髭が濃い状態のまま写真を撮ると、どうしても不潔な印象を与えたり、年齢より老けて見えたりすることもあります。また実物より暗い印象になってしまうこともあるので、注意が必要です。

髭が濃いことによるマイナスポイント

  • 顔の印象が暗い
  • 実際の年齢より老けて見える
  • 覇気がない(自信がないように見える)

顔で採用不採用が決定する訳ではありませんが、印象や清潔感は非常に重要なポイント

履歴書に貼る写真一枚に対しても、しっかり向き合い努力している姿勢を見せることは決してマイナスにはなりません。

履歴書に書かれている内容が甲乙付け難い場合、見てしまうのは証明写真。実際に仕事を行なっていく上でも第一印象は非常に重要であることは間違いありません。

髭の処理も厳しい就活にとっては必要不可欠な要素。

この機会に脱毛することも視野に入れて、出来るだけ印象が良くなる方向性で進めていくように検討してみるのもいいかも知れません。

即効で髭を薄くしたい!どんな方法がある?

正しく剃る

一番ポピュラーな方法はやっぱり髭を剃ること。でも間違った剃り方をすると髭が残ってしまったり、肌荒れを起こしたりする原因にもなります。特に髭が濃い人は、ここから先もじっくり読んでみて下さい

髭が最も伸びると言われている時間帯は、朝の6時~10時までの間と言われています。

ですから、この時間帯に剃るのが効果的。朝起きてすぐだと、顔がむくんでいて毛が肌に埋もれてしまっているため、むくみが解消されてから剃るようにしましょう。起床から30分程度は経過した時間帯がベターです。 使用するのはカミソリか電気シェーバーという人が殆どだと思いますが、深剃りしやすいのはカミソリ。T字型タイプは現在6枚刃までの商品が販売されています。

刃数が多いほど深剃りが可能で、肌荒れも起こしにくくなっています。但し刃数が増えれば増える程、ヘッドの部分も大きくなってしまうため、細かい部分を剃ることが難しくなるというデメリットもあります。細かい部分との使い分けができるように、カミソリを2種類ぐらい用意しておくと便利です。

カミソリで髭を剃る方法

  1. 洗顔後、蒸しタオルなどで髭の部分をじっくり温め、毛穴を広げます。
  2. カミソリ用のシェービングフォームを塗ります。 (毛が柔らかくなるのは泡タイプ・肌に優しいのはジェルタイプ)
  3. カミソリの場合は毛の流れに沿って剃ることが基本。上から下へと剃っていきます。
  4. 更に深剃りをしたいという場合は、必ず3.を行なった後に、顔の内側から外側に向けて剃っていきましょう。
  5. シェービングフォームをきれいに洗い流し、カミソリも洗浄して終了です。

一方の電気シェーバーはカミソリ負けなどを起こしやすい人に向いています。刃が直接肌に触れることがないので、肌が弱い人でも使うことができます。但しカミソリのような深剃りができないため、髭が濃い人・髭の生え方が早い人にとっては満足感が得られないかも知れません。

電気シェーバーで髭を剃る方法

  1. 洗顔し、水分を軽く拭き取ります。
  2. 電気シェーバー用のシェービングフォームを塗ります。
  3. 電気シェーバーを使って、毛の流れとは逆方向に剃っていきます。下から上へと剃ります。
  4. シェービングフォームを洗い流し、電気シェーバーのお手入れもして終了です。

クリームで処理

カミソリや電気シェーバー以外の方法で髭を処理したいという人には、脱毛クリームという手段があります。脱毛クリームには除毛タイプ抑毛タイプの2種類に分かれています。文字通り除毛クリームは毛を取り除く効果があり、抑毛クリームは毛の成長を抑える効果があります。

除毛クリームの場合は、塗って数分後にはクリームの成分が毛を分解し、ツルツルになります。但し肌の表面に生えている毛にしか効果がないため、「脱毛」とは異なります。

一方の抑毛クリームの方は、使用してすぐに毛がなくなる訳ではありません。

クリームを使い続けることによって、少しずつ成分が浸透し、毛の成長を抑え薄くしていきます。あくまでも個人差があることですが、早ければ1ヶ月程度で毛が細くなり始めると言われています。

即効性を期待するなら除毛クリームですが、少しずつでも毛を薄くしていきたいなら抑毛クリームが効果的。両方を同時進行で使ってみるのもいいでしょう。

但し敏感肌の人や肌荒れしやすい方は、使用上の注意を良く読み、肌に異常が起きたらすぐにやめることが大切です。

豆乳を塗る

髭 薄くする

最近、話題になっているのが豆乳ローション。高い抑毛効果があると言われています。

髭を剃る回数が減るのはもちろん、肌が滑らかになり、青髭も目立たなくしていきます。

豆乳ローションの効果の元となっているのは大豆イソフラボン。この大豆イソフラボンに含まれる成分が毛細胞に直接浸透。ムダ毛の発毛と成長を抑止する効果があります。

そもそも大豆イソフラボンは女性ホルモンと非常に良く似た働きをすることでも有名で、更年期障害の女性にも効果のある食品として認められています。

この成分が男性ホルモンの働きを抑止し、ムダ毛を薄くすることに繋がると言われています。毎日適度に豆乳納豆豆腐などの大豆製品を摂取することもオススメです

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器で髭の脱毛を行なうメリットは、何と言っても「自分の都合の良い時間に誰にも見られることなく脱毛ができる」ということでしょう。

髭 薄くする

但し使用方法や注意事項を事前に良く読むことが重要。家庭用の脱毛器は照射ごとにチャージが必要なので、ひとつの部位をきれいに脱毛するまでにはかなりの時間が必要になります。また性能も商品によって様々なため、思うような脱毛ができない商品を買ってしまうケースも少なくありません。安物買いの銭失いにならないように気を付けましょう。

本格的な脱毛なら、クリニックへ行こう!

きれいにしっかり脱毛するなら、やはりクリニックでの脱毛がオススメです。

クリニックではレーザー脱毛ニードル(針)脱毛が行なわれています。

レーザー脱毛は黒い色素に反応する光を集中照射して、その熱で毛母細胞を破壊します。

ニードル(針)脱毛は、絶縁処理を施した特殊な針を毛穴に刺し、微弱な電流を通して毛母細胞を破壊する脱毛法です。ニードル脱毛の場合、毛穴のひとつひとつに針を刺していく作業になるため、時間と費用がかかるのがデメリットと言えるでしょう。

どちらも毛穴の奥にある毛母細胞を破壊するため、高い脱毛効果を得ることが可能です

エステサロンなどで行なわれているのは主に光(フラッシュ)脱毛と言われているもので、レーザー脱毛に比べると照射力が弱いため、脱毛効果が得られるまでに時間がかかります。またその効果は脱毛というよりは「減毛」といった方がいいかも知れません。

レーザー脱毛で髭をツルツルに脱毛する場合、平均的には1~2年かかると言われています。

但し最初の3回ぐらいまでの間にかなりの毛量を減らせるため、2ヶ月に1回の施術としても半年後には脱毛の実感が得られるようになります。

また医療機関で行なう脱毛なので、肌トラブルが起きた場合でも迅速・適切な処置をしてもらえるという安心感もあります。

「髭の処理が不要」「青髭の悩みを解消」そして「清潔感」「表情の明るさ」などを得られる脱毛。

クリニックの脱毛では、これに「永久」と「安心感」もプラスされます。

本格的に脱毛を行なうのであれば、クリニックでの脱毛が一番オススメと言えるでしょう。

まとめ

  • 髭が濃い状態のまま写真を撮ると、どうしても不潔な印象を与えたり、年齢より老けて見えたりすることもあり、また実物より暗い印象になってしまうこともあるので注意が必要。
  • 髭が最も伸びると言われている時間帯は、朝の6時~10時までの間で、起床から30分程度は経過した時間帯がベター。
  • 本腰入れて本気で脱毛するなら、クリニックへ。