メンズ脱毛に通う回数や期間はどれくらいが平均?

メンズ脱毛の価格や回数、期間などが気になっているという男性は多いでしょう。

そこで今回は、特に一番人気の部位であるヒゲ脱毛を例にとって、具体的な価格などについて解説していきます。

それぞれの脱毛方式の特徴から詳細まで、項目ごとにみていきます。

男性のムダ毛脱毛の施術とは?

フラッシュ脱毛

脱毛サロンの多くで取り入れられているのが、このフラッシュ脱毛という方式になります。

フラッシュ脱毛は、特に世界的にも急速に進歩しています。

以前は脱毛効果の点でいまひとつだといわれていましたが、最近ではかなり高い効果を得ることができるようにもなっています。

フラッシュ脱毛のメリット

  • 痛みが少ない
  • 一気に広範囲を処理することができる
  • 脱毛サロンで採用されているので価格が安い
  • 肌にダメージが少ない

このように、フラッシュ脱毛は多くの魅力がある脱毛方法になっています。
それぞれのメリットについて解説していきます。

痛みが少ない

特にフラッシュ脱毛は痛みが少ない脱毛方法となっています。
他のレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて、少ない痛みでしていくことができます。特に男性の脱毛で人気がある部位であるヒゲや脚、VIOラインといった部位は、痛みを感じやすいです。
しかし、フラッシュ脱毛であれば以上のような部位も痛みを抑えてしていくことができます。
痛みが苦手な方にはおすすめの脱毛方法だということができるでしょう。

一気に広範囲を処理することができる

フラッシュ脱毛は1ショットで広い範囲をカバーすることができます。
そのため、施術時間が5分程度と非常に短いです。

脱毛サロンで採用されているので価格が安い

フラッシュ脱毛というのは、基本的に脱毛サロンで採用されている脱毛方法になっています。
そのため、非常に安い価格で受けられるというメリットがあります。
脱毛サロンでは定期的にとてもお得なキャンペーンを実施しています。
こういったキャンペーン期間中に訪問すれば、かなり費用を抑えて脱毛をすることが可能です。

肌にダメージが少ない

フラッシュ脱毛は非常に肌に優しい脱毛方法でもあります。
特に各脱毛サロンで、独自の方式のフラッシュ脱毛を採用していることもあります。こういった場合は、通常の脱毛サロンにおけるフラッシュ脱毛よりも、肌にダメージを与えにくい設計になっています。

独自のフラッシュ脱毛によってよりダメージを抑えている

SSC方式と呼ばれるフラッシュ脱毛があって、これはあらかじめ専用のジェルを塗布しておいて、その上から光を当てていくので、肌にかかるダメージが非常に少ないです。
メンズディオーネではハイパースキン脱毛という特別のフラッシュ脱毛を実施しています。
このハイパースキン脱毛というのは、特にショット時に発生する熱を少なく抑えることによって、肌にかかるダメージを最小限にしています。
このように、今では各脱毛サロンが独自のフラッシュ脱毛によって、より肌に優しい脱毛を行うようになっています。

レーザー脱毛

レーザー脱毛はクリニックにおいて実施されている脱毛方法になっています。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高いので、脱毛サロンで施術を受けてみたけれど、効果を得られなかったという人にもおすすめすることができます。

レーザー脱毛のメリット

  • フラッシュ脱毛より高い効果を期待できる
  • 脱毛期間がフラッシュ脱毛よりも短い

フラッシュ脱毛より高い効果を期待できる

特にフラッシュ脱毛よりも高い効果を得ることができるのが、レーザー脱毛を選ぶ最大のメリットです。
ただし、クリニックでレーザー脱毛をしていくような場合、フラッシュ脱毛よりも費用がかかることが多いです。
ですので、費用的な面で余裕がなければ選択できません。

脱毛期間がフラッシュ脱毛よりも短い

脱毛効果が高いので、フラッシュ脱毛よりも短い期間で脱毛完了させられることがあります。
なるべく早く脱毛を達成したいということであれば、レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。
ただし、1回あたりの脱毛時間はフラッシュ脱毛よりも長くかかる傾向があります。
部位にもよりますが、30分~1時間程度はかかります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を刺して、そしてそこに電気を流すことによって脱毛効果を得るという方式になっています。

確実に一本一本発毛組織を破壊していく方法になっているので、脱毛効果という点では抜群です。

ニードル脱毛のメリット

  • 脱毛効果が抜群
  • 手作業なので脱毛残しがない(技術がない人だと脱毛残しもありえる)

脱毛効果が抜群

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛に比べて、確実な脱毛効果を得られるのがニードル脱毛です。
しかし、効果が高い反面、3時間以上に及ぶこともある膨大な施術時間がネックになっています。
施術期間は、他の脱毛方式よりも短くてすみます。
また、価格がずば抜けて高いので、費用的な問題もクリアする必要があります。

手作業なので脱毛残しがない

基本的に、1本一歩の毛に対して、毛穴に針を刺していきます。 そのため、技術のない施術者にあたらない限り、すべての毛をまんべんなく処理していくことができます。

回数はどのくらい?

脱毛にどれくらいの回数が必要になるか、それについて気になっている方も多いでしょう。 そこでこの項目では、脱毛にかかる回数について紹介していきます。 具体的な回数として、ヒゲ脱毛を例に挙げてみていきます。

光脱毛

20回くらいが目安になります。 期間は2~3年ということになるでしょう。

レーザー脱毛

10回前後が目安になります。 期間は1~2年になるでしょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は回数ではなく時間あたりで示すことが多いです。
時間としては、20時間前後が相場となっています。 期間は半年~1年ということになります。
これらの回数や期間は、もちろん個人差があるものです。
人によって毛質や毛の量に大きな違いがあるからです。
また、光脱毛やレーザー脱毛の場合、脱毛サロンやクリニックにおいて導入されているマシンのスペックによっても効果の出方が変わってきます。
そのため、効果を得るまでに必要な回数や期間も変わってきます。

ニードル脱毛 → レーザー脱毛 → 光脱毛

このような順番で、回数や期間がかかるという風に覚えておくとわかりやすいと思います。

ずっと生えない?その効果は?

光脱毛とレーザー脱毛の場合

光脱毛とレーザー脱毛というのは、光かレーザーの熱によって、発毛組織の働きを抑制していくというものになります。

そして、これの場合には完全な永久脱毛の効果は必ずしも得られるものではありません。

むしろ、再生することも多いです。

ですので、たとえば脱毛サロンのプランでは、5年間のアフター保証つきなどの内容で用意されていることが多いです。

これはつまり、施術後、5年の間に毛がまた生えてきたような場合には、また無料で施術を受けられるというものです。

こういったプランが用意されるくらい、再生する可能性はかなり高いということができます。

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛は限りなく永久脱毛と呼ぶにふさわしい効果を得ることができます。

施術には激痛が伴いますが、それに見合った効果を得ることができます。

施術を受けた部位について、再生する可能性はきわめて低いです。

価格は?

一番人気のヒゲ脱毛を例にとって、1回あたりの価格についてみていきます。

フラッシュ脱毛の場合

8,000円程度が相場となっています。

レーザー脱毛の場合

15,000円程度が相場です。

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛は時間制で、1分1,000円程度がクリニックでの相場です。

サロンだと1分300円程度で受けられます。

フラッシュ脱毛 → レーザー脱毛 → ニードル脱毛

このような順番で、価格が上がっていきます。

部位によっても単価は変わります。

しかし一般的に、フラッシュ脱毛よりレーザー脱毛のほうが2倍くらいかかり、ニードル脱毛となるとレーザー脱毛の数倍はかかると思っておくとよいでしょう。

まとめ

  • 脱毛方法それぞれにメリット、デメリットがあるので、自分に合った施術・金額等も含め検討する必要がある。
  • ニードル脱毛 → レーザー脱毛 → 光脱毛、の順で回数や期間がかかる。
  • フラッシュ脱毛 → レーザー脱毛 → ニードル脱毛、の順で価格が上がっていく。