女性は男性のこのムダ毛が気になる!代表的な3つの部位と理由

男性はムダ毛をそのままにしている人も多いですが、最近ではしっかりと脱毛している人も増えていますよね。

実際に女性が気になる男性のムダ毛はどういったところなのでしょうか。

女性の目を気にするなら最低限やっておきたい、脱毛部位についてご説明します。

男性のムダ毛。女性はここが気になる

一言で女性がムダ毛を気にする男性の部位と言っても、全く気にしない人もいればかなりたくさんの部位が気になる人もいて、ここを脱毛しておけば絶対に大丈夫だと言い切ることはできません。

それでも、脱毛していない状態だと多くの女性が気になってしまう部位というのもあります。

その代表的な3つの部位と理由についてご紹介します。

鼻毛や耳毛

同じ顔の毛でもヒゲなどは男性なら必ず伸びてくるものですし、ヒゲはない方が好きだけど似合っていれば問題ないと考えている女性も多いです。

しかし、鼻毛や耳毛といった毛は本来であれば見えないはずのところから見えてしまうものなので、そこに不快感を覚える女性も多いでしょう。

鼻毛は鏡などで簡単に確認できますが、耳毛は自分では確認しにくい部位なので出掛ける前にチェックするなどの注意が必要です。

胸毛

女性は男性に比べて毛が薄く、処理をしなければある程度は伸びてボリュームが出てくる部位もありますが、あまり毛が濃くならない部位もあります。

例えば、ワキや腕、脚などは脱毛しなければ女性でもムダ毛が濃くなりやすいですが、男性のように胸毛が濃くなったりすることはありません。

生えたとしても産毛程度で男性のように胸毛が目立つほどの濃さにはならないため、ボリュームのある濃い胸毛に対して不快だと感じてしまう女性も多いのです。

基本的にはあまり見えない胸毛ですが、夏に水着を着る時や胸が開いた洋服を着る時には見えやすくなってしまうので見えない部分でも気を遣うことを忘れないようにしましょう。

指毛や手の甲の毛

男性は指や手の甲にムダ毛が生えている人も多いですよね。

女性は実は男性の手元をよく見ていて、指に太い毛が生えていたり手の甲にたくさんの毛が生えていると気になってしまいます。

女性の場合は指に毛が生えていたら1本1本抜きますし、男性でも気にして処理をしている人もいるのでそのような部位にムダ毛が生えている状態というのはとても気になることなのです。

手の甲は大量に毛が生えていると抜くのも大変なので、完全にツルツルにしなくても良いのですいたりしてある程度薄くしておくことをおすすめします。

男性にも処理をしてほしい?

女性は男性のムダ毛が気になることが多いですが、気にするだけではなくて実際に処理をしてほしいと思っているのでしょうか。

一言で女性だから絶対にこう思っているとは言い切るのは難しいですが、女性には処理をしてほしい人としてほしくない人の2タイプがいるということは知っておきましょう。

恋人や好きな女性がどちらのタイプであるかということは少しだけ気にしておくと良いかもしれません。

男性には処理をしてほしくない女性

男性にムダ毛処理をしてほしくないと思っている女性は、処理をしない方が男性らしくて良いと思っています。

少し前まで脱毛は女性だけのものだというイメージも強かったので、男性が脱毛をすることに関して否定的な女性も一定の数でいます。

それでも、そのような女性でも男性はできるだけ多くの毛が生えていた方が良いと思っている人は少ないはずです。

男性は毛が少し多いくらいでも気にしないという女性でも、男性の鼻毛や指毛は気になるなど部分的な毛は気になって処理してほしい毛もあるという人が大半です。

自己処理はしない派だという男性も、最低限処理した方が良い部位があるということを頭に入れておきましょう。

男性にも処理をしてほしい女性

多くの女性は男性にも処理をしてほしいと思います。

女性は自分が脱毛でツルツルにすることもあり、男性の毛に対しても厳しい目で見ている人がたくさんいます

中には、毛深い男性は恋愛対象外だという女性もいるので、今まで脱毛はしていなかったという方も、脱毛をすれば印象をグッと上げることができるかもしれません。

脱毛処理

それでは、自分でできる脱毛処理としてはどんな方法があるのでしょうか。

自己処理でもできる3つの脱毛方法を参考にしてみてください。

シェイバー

電気シェイバーはカミソリよりも切れ味は悪いですが肌に優しい脱毛方法です。

女性が使うシェイバーだと切れ味が悪くて同じところを何度も剃るために逆に肌に負担がかかってしまったり、処理をするのに時間がかかってしまったりします。

できるだけ肌荒れしない自己処理のグッズを使うなら、シェイバーを選ぶのはおすすめです。

ローション

自己処理をしてもまたすぐに毛が生えてきて処理をするのが面倒だという方は、抑毛ローションを使ってみると良いでしょう。

抑毛ローションは塗るだけで毛が細くなり、目立たなくなってくるという嬉しい効果があるものです。

全身に使えるものも多いですが、ヒゲ用やボディ用などその部位に適したものもあるので、必ずどこに使えるかを確認してから使うようにしてください。

美肌効果があるものもあるので、そういった点を踏まえてどのローションが良いか成分にこだわって選ぶことがポイントとなります。

ワックス

使える範囲は狭いですが、特に注意して使いたいVIO脱毛のために向いている自己処理のグッズにブラジリアンワックスがあります。

使う前に注意したいことは、多少の刺激はあるので肌を清潔にしたうえで肌荒れや皮膚に炎症がある部位には絶対に使わないことです。

脱毛シートをはがす時の痛みを軽減したり、脱毛の効果を高めるためにも長い毛は2~3cmくらいの長さにカットしておきましょう。

こうすることで、長い毛が邪魔して他の毛にワックスが馴染まなかったり脱毛シートにくっつかなかったりすることを防ぐこともできます。

使う時には毛の流れを整えた後に脱毛したい部位にワックスを塗り、軽く上から抑えてムダ毛とワックスの密着度を高めます。

はがす時は時間を置かず、一気にはがしてしまって大丈夫です。

自己処理をした時のムダ毛はなくなりますが、生えてくるのも早いので2週間に一度程度は処理をするのがベストです。

クリニックでのレーザー脱毛

最後にクリニックでのレーザー脱毛についてご紹介します。

脱毛での失敗をなくしたり、その時だけでなくムダ毛をなくして処理を楽にしたいというなら、クリニックでのレーザー脱毛が一番おすすめです。

クリニックでのレーザー脱毛は自己処理と比べて費用は高いですが、その分脱毛効果も高い方法となっています。

脱毛を始めて1回目はレーザー脱毛の効果をあまり実感することができないかもしれませんが、3回目くらいから徐々に効果を感じるようになってきます。

クリニックで脱毛できる部位はヒゲなどの部分的なものから、全身までたくさんの部位が施術可能となっています。

そのクリニックによって都度払いができるところもありますし、何回でこの金額というように回数が決まっているコースもあります。

レーザー脱毛をすれば特にヒゲなどムダ毛に厳しい女性に見られる部位のムダ毛をなくすことができ、毎日や定期的な自己処理の手間もなくなります。

是非、将来のためにも、クリニックでのレーザー脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 女性が気にする代表的な3つの部位は、鼻毛や耳毛、胸毛、指毛や手の甲の毛。
  • 女性には処理をしてほしい人としてほしくない人の2タイプがいる。
  • 自分でできる脱毛処理として代表的な方法は3つ。